2017年05月08日

TOEICの問題の解き方は様々 試験官目線で分かること

TOEICの問題の解き方は様々 試験官目線で分かること

昨日はエッセンスでのセミナーの後にTOEIC IPテストの試験監督をしました

IMG_9353.JPG

解き方がこんなに人によって違うのかと驚きました

リスニングのディレクションの時にどこを見るのか

写真をみる

Part 3, 4のグラフィックスをチェックする

Part 3の問題を読む

リーディングを解く(違反行為です)

様々でした

解き方も色々ですね

3, 4は多くの人が先読みできる問題とできない問題が混在する状況でした

マークも、チョンだけつけてあとで塗る人、全部塗る人、混合型と様々でした

問題用紙へ書き込みしているのかしていないのか分からないグレーな解き方の人もいました

リーディングも最初から解く

7 > 6 > 5の順にで解く人

7は後ろから解く人

など様々でした

とても面白かったです

TOEICの問題を解いているところを実際見るというのは中々講師としては勉強になりますね

7月にまた同じような企画をしたいと思います

↓TOEICブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEICコツとテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

文化が分かるとドラマもより楽しめる

文化が分かるとドラマもより楽しめる

昨日夜にテレビでコメディードラマの「フルハウス」がやっていました


フルハウス <シーズン1-8> DVD全巻セット
は自分がアメリカ留学時のまだ英語をたいして聞き取れないときに朝毎日見ていたものです

日本で吹き替え版を子どもの時見ていたので登場人物たちの関係がわかっている状況だったので楽しめました

当時は舞台になっているサンフランシスコに留学するなど思ってもいませんでした

昨日改めて見てみると理解度が全然違いました

特にたくさん出てくる固有名詞です

元米大統領のブッシュ(父親)の方だったり、Cosbyなどジョークの意味がわかりました

Cosbyは当時は「たくさんの子どもを育てるコメディードラマのキャラクター」のイメージです

現在はスキャンダルまみれのおじいさんですが。。。

やっぱり文化がわかることは映画ドラマを楽しむのに重要だと実感しました

では、これからTOEICセミナーやってきます

↓英語学習ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


posted by morite2 at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

1日中英語の勉強にチャレンジ

1日中勉強にチャレンジ

第2回若手英語教師の集いが6月2日に開催されます
https://www.facebook.com/events/140941606447070/
今回はどんな人が集まるか楽しみです

前回の集まりがきっかけで仕事のコラボが決定した人たちもいて、いろいろと実りある回でした

昨日は久しぶりに勉強らしい勉強を長時間をしました

金曜日は東進の映像授業収録がなければ休みなので今年は英語の勉強になるべく当てたいと思っています

昨日は、朝起きて韓国ドラマを見ながら単語を100個暗記

意味を覚えるだけだと簡単すぎるのでスペルを書けるようにします

その後、ディクテーションをしました

昼はジムに行ってジム内に流れる洋楽に耳を集中させました

その後、ドラマTomorrow Peopleを3話見ました

夜7時からNHKのニュースの英語副音声を見ました

その後、さんまの番組を見ながら日曜のセミナーの準備

本文中に出てくる表現の言い換え表現を類語辞典と今までにリスト化していたものを使って調べました

その後は、シャドーイングを1時間ほどしました

そして風呂に入りながら、シャドーイングをして記憶した文をリプロダクトしました

次に、テレビを見ながら、朝覚えた単語をテスト形式にして書きました

寝る前に、月曜の授業の教材と新聞記事を読んで寝ました

こんな1日は送ったことがありません

どんな効果があるのかも不明です

ただ、やったことないことを毎週色々やってみてどんな効果があるのか調べていきたいと思っています

↓英語学習ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする