2017年11月12日

センター試験問題演習0902

センター試験問題演習0902

会話形式の問題2回目です

それでは行ってみましょう

“I’d better call our neighbor to ask her to check the door of our apartment.”

“You don’t have to do that. I remember ------- it when we left.”

@ lock

A locking

B to be locked

C to lock


「お隣さんに電話して、アパートの鍵がかかっているかどうか調べてもらったほうがいいと思う」「そうする必要はないよ。出かける時、鍵をかけたのを覚えているから」

選択肢にはlockの様々な形が並んでいる。

空欄の前にはrememberがある。

この語は目的語には不定詞・動名詞のどちらもとることができるが意味が異なる。

remember to doは「忘れずに〜する」という意味で、remember doingは「(すでにしたことを)覚えている」という意味。

文意をとると、「鍵をかけたかチェックしたほうがいい」というのに対し「それをする必要はない」と答えていることからlockingを入れて「鍵をかけたのを覚えている(から)」とすれば意味が通る。

<語注>
neighbor 隣人

had better do 〜するほうがよい

ask X to do Xに〜するように頼む

do not have to do 〜する必要がない


↓問題演習応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最近応援クリックがずいぶん少なくなっています
posted by morite2 at 12:34| 東京 ☀| Comment(0) | センター試験問題演習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

フランス語を勉強しはじめて気づくこと

フランス語を勉強しはじめて気づくこと



結構簡単な単語を忘れてしまっています

それでも、英語はラテン語由来の単語が1番多いと言われるだけあって、似ている単語もたくさんあります

incapable

condition

のようにスペルが全く同じものもありますし

grammaire
=grammar

contrat
=contract

reste
=rest

など似ている単語もたくさんあります

以下にヨーロッパ人たちが英語を勉強するのと、日本人が英語を勉強するのが違うのかを改めて実感しました

難しいからこそ、やりがいはあるわけです!(ポジティブ)

さあ今日も英語の勉強頑張りましょう!

特に明日英検の面接試験受けられる皆様頑張ってください!

↓ブログも応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:46| 東京 ☀| Comment(0) | 単語・熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

イチから鍛える英語リスニングの入門編の音声収録

イチから鍛える英語リスニングの入門編の音声収録です


イチから鍛える英語リスニング 必修編は早くも増刷が決まりました!



4人のネイティブが見ても、実際に読まれた英文を聴くと気がつくことが沢山あります

cuteじゃなくてprettyというのは面白い意見でした

日本人は何でもかんでもcuteを使いすぎというナレーターの意見は面白かったです

そのほかにも、こっちの方が自然だろう

設問がこうなんだから、英文はこうだろう

英文がこうなんだから設問はこうだろう

などなど気がつくことが沢山あって面白かったです

授業で使えるネタもたくさん増えました!


↓書籍もブログも応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:58| 東京 ☀| Comment(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする