2017年05月20日

明日は5月のTOEIC(17年)

明日は5月のTOEIC(17年)

TOEICトリプル10の改訂版の校正が終わりました

だいぶ遅れましたが無事出版できそうです

さて、いよいよ明日はTOEIC公開テストです

5月は4月に比べ受験者も多いです

そして、個人的には先月は春期講習で受験できなかったので、非常に長く感じています

間に1回IPテストは受験できましたが、やっぱり公開テストはテンションが上がります

全国大会の試合に臨む感じです

前は4月の試験はなかったので2か月空くのは当たり前でした

でも4月の試験ができてしまうと3月から5月の2か月間はとても長く感じますね

さあ、やる気が出てきました

受験される皆さんがんばりましょう

僕もがんばります!

↓TOEICブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

posted by morite2 at 12:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

TOEFLスピーキングのコツ相手を想像する

TOEFLスピーキングのコツ相手を想像する

TOEFL本の執筆が決まり、いよいよ様々なこのテストに関する知識を披露するときが来ました

昨日は授業のリスニングのところでどのようにメモを取るかを見せました

その後で、TOEFLスピーキングのようにメモを見ながら講義をどのように要約するのかを披露しました

ものすごくスムーズにできて自分でもびっくりしました

本番のTOEFLよりはるかにスムーズでした

それは目の前に生徒たちがいたからです

目の前に人がいるとその人たちに伝えようとするので、コンピューター相手のテストより、抑揚が自然とつきやすくなることがわかりました

TOEIC Speakingでもよく言われることですが、やっぱり目の前に聞き手がいると想像して、その人に伝えようとすることが大切なんだと気づきました

伝えようとするということは、どの情報を強調するかという意識が出てきて強弱がつきます

当然、採点ポイントが入っているかを確認する採点官も聞きやすくなります

そうすれば印象も上がります(TOEFLではこの印象というのがとても大事です)

ぜひ実践してみてください

↓英語学習ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ





posted by morite2 at 11:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

センター試験問題演習0809

センター試験問題演習0809

衝撃の忙しさを迎えています

整骨院に行ったら、体がめちゃくちゃになっていると言われました

あと数週間がんばります

では今日の問題です

If you like this apple pie so much, ------- make one yourself?
I’ll give you the recipe.

@ how about

A how come you

B what do you say to

C why don’t you


「このアップルパイがそんなに好きなら,自分で作ったらどうですか。レシピをあげますよ」

空欄の直後にはmakeという動詞の原形がある。

前置詞で終わっているhow about X「Xはどうですか」とWhat do you say to X「Xはどうですか」はXの位置に動詞を置く場合、動名詞にしなければならないので不可。

how comeは後ろに肯定文の語順でS+Vをとり「なぜ〜なのですか?」という意味になる。

「なぜ自分で作るのですか」では後ろの「レシピを上げますよ」と繋がらない

Why don’t you〜?「〜するのはどうですか」であれば文意に合う。

------------------

近況についてはまた書きますが、忙しくてもがんばります!

↓ブログ更新応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | センター試験問題演習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする