2018年11月11日

ネイティブだからといって出来るわけじゃない

ネイティブだからといって出来るわけじゃない

昨日今日とライティングの授業をしています

ネイティブが書いた英文を直すという作業はなんとも不思議な感じです

日本人が小論文を書くのに苦労するのと同様に

英語ネイティブだってTOEFL型のエッセイを書くのに苦労します

論理的に書くのはそう簡単なことではありません

一貫性のズレはよく起こってしまいます

文と文との繋がりがおかしい

あれ、いきなりトピックと関係ないことが書いてある

なんていうのはよくあります

文法間違いだってよくします

とくに主述の一致

三人称単数形の-sの抜けや、いらないところに付いていることはよくあります

また、単数と複数を間違えることもよくあります

やっぱり書くのって大変ですね

ネイティブでもこうなんですから

しっかり訓練しないといけません

そんなことを痛感しました

↓英語試験ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | 4技能試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

センター試験問題演習1005

センター試験問題演習1005

今日明日は収録で大忙しです

がんばってきます

それでは今日の問題です


If I hadn’t broken up with Hannah last month, I ------- going out with her for two years.


@ had been

A have been

B will have been

C would have been


「もし先月ハナと別れていなかったら、2年間付き合っていたことになる。」

選択肢にはbe動詞の様々な時制が並んでいる。

if節の中にhadn’t brokenという過去完了形があるので、仮定法の印である助動詞の過去形wouldが出てきている選択肢を選べばよいとわかる。

このwould have beenは仮定法過去完了ではなく仮定法過去+継続を表す完了形でby now「今までに」の意味が文に入っている。

<語句>
break up with X Xと別れる

go out with X Xと付き合う


こんな感じの英文も出るんですねセンター試験

TOEICじゃ絶対出ないですね

恋愛が存在しない世界ですから


↓ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:15| 東京 ☀| Comment(0) | 単語・熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

11月のTOEIC受験はどこでする?

11月のTOEIC受験はどこでする?

11月のTOEIC L&Rの受験票が届きました

今度は、別の嫌いな会場

中等部の教室に当てられると机椅子が小さすぎる

高等部の上の階の教室だと帰りが大混雑で帰るのに時間がかかる

という会場です

家からも変に乗り換えがあり行きにくいところです

富山県での授業が土曜日なので

朝の新幹線で東京に戻ってくるか

富山で受験して、その後東京に戻って来るか決めなければなりません

東京駅か、上野駅から行きやすい会場だったら良かったのですが、行きにくいです

富山で受験するのに変更するかもしれません

でも、富山駅から会場の富山大学までも結構時間かかりそうですね

うーむ 困りました

でも、TOEIC受験は必ずします

頑張ります

↓TOEIC受験応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする