2009年06月07日

TOEIC SW受験記(スピーキング編)

TOEIC SW受験記

ということで受験してきました

TOEIC スピーキング・ライティングIPテスト

いやはやPCに向かってしゃべるて変な感じですね

問題は公表は厳禁みたいなことが書いてあったので講評は控えます

どんな感じだったのかを書きます。まずはスピーキング編

@音読問題×2

45秒準備で45秒で音読します

ナチュラルスピードで読むと25秒くらいで終わる長さです

アナウンサーぽく読むといいらしいです

ここは無難に読めました

A写真描写問題 
45秒しゃべる(30秒準備)

一枚の写真について45秒間しゃべるというのはなかなか大変でした

なんとか45秒間しゃべり続けることができました

B応答問題

準備時間無しで15秒×2と30秒×1の計3問

ここは焦りましたね。準備時間なしなので緊張MAXでした

後から気がついたのは設問画面に表示されてたんですね・・・

ここでおそらく1問落としました

C指示された情報に基づく応答問題

画面に資料が出てそれを使いながら質問に答えるもの

30秒で準備し、15秒で答えるもの2問、30秒で答えるもの1問

中々おもしろい問題でした。適格に情報を伝えるのが鍵のようです

D解決策提案問題


電話がかかってきてそれに対して60秒で答える
(資料がある場合もあり)準備時間30秒

ここで痛恨のミスをしました。30秒の準備時間をすっかり忘れてしまい

準備時間中にしゃべってしまいました

準備時間中にしゃべったことと同じ事をしゃべったらもちろん
30秒あまりました・・・なんとか繋いだという感じでした

E意見を述べる問題

準備時間15秒、解答時間60秒

ある意見に関し、賛成反対などの意見を述べる

英検1級の面接のスピーチに近いですね

ここは無難にこなせたような気がします・・・

しかしここからいつもの悪魔が・・・続きは次の記事で

シークレットmasamasaラジオを聴きながら
TOEICスピーキングテスト/ライティングテスト公式問題集やったんですが

対策必要ですねこのテスト

↓更新の糧になる応援クリックお願いします(ポイント数激減です)
人気ブログランキング
タグ:TOEIC
posted by morite2 at 00:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC SW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする