2015年08月01日

TOEIC SW受験記15年7月

TOEIC SW受験記15年7月

受けてきましたTOEIC SW IPテスト

今回は難しめの問題が多かったです

やはり対策が進歩してきているので、その対策を潰しにかかっているのでしょうか?

こんな写真なの?こんなTOEFLみたいなお題が出るの?

と何ヶ所も驚きました

特にafternoonが問題にからんできたのは大変だと思います

この語を「午後」としてしまうと破綻してしまう問題がありました


正午からeveningの前の時間と分かっていないと答えられないものでした

自分はafternoonは午後6時までと習っていましたが、問題を見る限り5時くらいまでを指して使われていたようです

こんな問題を出してくるとは。。。

TOEIC SWなかなか面白いですね

↓SW問題分析も応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC SW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

5月TOEIC SW IPの結果を分析

5月TOEIC SWの結果を分析

IMG_3333.JPG

どちらも200点満点でした

スピーキングで
今回やってみたことは、難しい単語を使わない

なるべく接続副詞も使わない

対策本に載っているような点数をくれそうな表現を使わない

時間内に言い終わらないようにする

というのでやりました

それでも満点は出ます

やはりTOEFLと同じで
「この人英語しゃべれる」と採点官に思わせることこそが大事だとわかりました

自然に英語が喋れれば対策はまったくいらないテストです
(対策がないという意味ではないです)

いくら教科書通りの答えを作っても自然にしゃべれていないと満点はとれない

逆に普通と違った答えでもしゃべれると思わせれば満点がとれる

やはり満点のためには自然に会話する力を上げる必要がある
というのが今回わかりました

(ただ、TOEFLはそれだけでは、30点中24点の力にしかなりません)

↓スピーキングテスト分析応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC SW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

TOEIC SW受験記15年5月

TOEIC SW IP受験記15年5月

受けてきましたTOEICスピーキングライティングのIPテスト

今回は普通のレベルだったと思います

特にいつも通りだった気がします

ただ、やっぱり解決策を述べる問題のリスニングの部分が
TOEICのリスニングに比べて圧倒的に速いのでリスニング力も大事な試験だと感じました

ライティングもいつも通りだと感じました

最後のエッセイはTOEFLが毎回同じ形なのにたいして
TOEIC SWはいくつかのパターンがあるように感じます

賛成反対、2つのうちどちらがいいか、3つのうちどれがいいか
〜するのに一番いい方法は何か

のようなパターンがある気がします

しかし、エッセンスでのSW IPは受験者が少ない。。。
IPが開催できなくなるかもしれないそうです。。。残念

次回開催されるのかなぁ。。。

さあ、明後日はTOEIC公開テストがんばります

↓TOEIC分析応援もよろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 14:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC SW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

TOEIC SWの結果と考察

先月受けたTOEIC SWのIP testの結果が返ってきました

公開テストの方は、前の住所から転送されて届くので時間がかかっているようです

さてSWの結果は

SW result.jpg

S 200
W 200

満点でした

前回はS200、W190で初めてWのほうが低かったので
今回Wは容赦なく、難語、難イディオム、難構文をたくさん使いました

Sはテクニックを使わないで受けました

ディスコースマーカー(First, second, Howeverなど)を極力使いませんでした

さらに、しゃべり続けずに言いたいことを言ったら終わらせるという形にしました

最後の意見は制限時間よりずいぶん早く終わってしまいました

逆に解決策を述べる問題は、一つだけ述べて、2つ目を言おうかなぁと思ったら終わってしまいました

こういった状況でも満点をとれることがわかりました

やはり、少し早く終わってしまっても、しゃべり終わらなくても点数に関係ないというのは本当です

ぴったり終わらせようとする受験者が多いのですが、そこを目指す必要はありません

採点は、小手先のテクニックよりも
「この人英語がしゃべることができる」と採点官を思わせることが大事だと思いました

対策をしなくてもきちんと英語をしゃべる力があれば満点が取れるテストだと言えます

WはエッセイがTOEFLとは違い、一番いい方法はなんだと思うか
というものでした

2つのエピソードを想像で作り上げて4パラグラフで書きました

TOEFLにめったに出ないパターンなので、大変でしたが
わざと難しい表現をたくさん使いました

どの程度の単語と文法を使えば、満点あげる!と思われるのかその線引が知りたいです
(もちろん内容がきちんとしていることが前提ですが)

今月もIPテストを受験予定です

次回はまた、違ったしゃべり方、書き方をしてみようと思います

そして明日は公開テストですね。受験される皆様がんばりましょう!

↓TOEIC受験応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ



posted by morite2 at 12:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC SW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

横山カズ先生のスピーキングセミナー

そんな方に必見なのが、この『「同時通訳者 横山カズ式 パワー音読」
〜”自由に話す”をインストール!! が再び開催されます

以下おしらせです
------------------

今回のセミナーでは、昨年度12月20日に安河内哲也先生もゲスト出演した、
<話す英語1DAYインストール>で追いかけた<流暢に・自由に話すこと>をより深堀します。


英語は巨大なシステム。しかし、私たち一人の人間が英語を話すのに必要なのは、
ごく限られた語彙とパターンなのです。

それは、意外に少なく、皆さんがすでに知っている言葉だけでまかなえてしまうのです。
英語のパターンを<心と呼吸の入れ物>として、皆さんの情緒・感情をそこにインストールする
究極の音読メソッドを当日はご紹介します!

「必要な英文構造」を土台とし、皆さんの「情緒」を介入させながら音読トレーニングしていくので、
多くの方は中学英語の単語や文法知識をもとに、 「必要な英文構造」+「情緒」を結び付ければ、

誰でもすぐに英会話できるようになるのです。

今までは、日本語で思ったことを頭の中で英語に置き換えていた方も、英語脳になり、
自然と頭の中で考えている感情と英語が連動し、湧きだす瞬間を皆さんに実感していただけるはずです!

是非、その感覚を実際のセミナーで体感してみてください!
☆当日はなんと、作家・英語教育研究家として大活躍の「晴山陽一」先生もスペシャルゲストとしてご来場されます!

今回は、定員と規模をあえて各回24名と限定し、3月8日、3月14日の2回に分け、
講師と参加者の皆さまとのセッションを濃密にすることにより、皆様を英語脳にしていきます!
ご都合の宜しい日程をお選びください。

<日時>  3月8日(日) 13:00~17:00

<参加費> 前売りチケット  9,800円 当日券 13,800円

<場所>  TKP渋谷カンファレンスセンター ミーティングルーム9D

  (http://www.shibuya-kaigishitsu.net/

お申し込みはこちらまで↓

http://peatix.com/event/68916

<日時>  3月14日(土) 13:00~17:00

<参加費> 前売りチケット  9,800円 当日券 13,800円

<場所> TKP渋谷カンファレンスセンターミーティングルー9D 

http://www.shibuya-kaigishitsu.net/

お申し込みはこちらまで↓
http://peatix.com/event/68919

--------------------------------

↓ブログの応援はこちら
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC SW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

2014年TOEIC SW IPの結果

2014年TOEIC SW IPの結果



メガドリル TOEIC TEST リスニング
が絶好調です

購入者全員特典、あ〜るさんの言い換え集
ぜひ手に入れてくださいね

さてエッセンスで受けたTOEIC SW IPテストの結果が返って来ました

今年は4回(公開2回、IP2回)受験しました

一回は機械トラブルで中止なんてことも経験しました

最後の結果は以下のようになりました

SW結果.JPG

スピーキング 200

ライティング 190

スピーキングの方がいいというのは初めてです

ライティングが満点でないのも、初めて受験以来かもしれません


他の講師の方々も満点ではなかったそうなので難しかったのかもしれません

最後の1分で修正しようとした文が、書き終わる前に試験終了になってしまったことが悔やまれてなりません

来年はライティングも気を抜かず受験します!

さっきteapの結果も出ました

リーディング100 リスニング99

惜しい、あと1点。。。

何間違えたんだろう。自信あったのに。。。

ただ1点刻みで得点が出ることが分かったのは収穫です


↓TOEIC SW受験も応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 10:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC SW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

エッセンスでTOEIC SW受験

昨日TOEIC SWのIPを受けました

受験後は上野にいたのですが、ありえないくらいの大雨でした

不運としかいいようがなかったです

さて、SWですが

エッセンスイングリッシュスクールが実験的にTOEIC SWのIPをスタートさせました

しかし、生徒さんたちからの申し込みはほとんどないそうです。。。

昨日は加藤先生、相澤先生と先生たちだけで受けました

公開テストで2度目の200-200満点をとってから一度も受けていなかったので
久しぶりでした


TOEICスピーキングテスト/ライティングテスト公式ガイド
の問題と比べてずいぶん難しかったきがします

対策が進むと問題も難しくせざるをえないんですかね?

状況や出題の仕方も昔よりいろんなバリエーションがあると思います

IP試験がエッセンスで定期的に行われるようになったら、再び定期的に受験しようと思います

↓SW受験の応援クリックもよろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC SW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

TOEIC SW結果分析(音読の注意点)

TOEIC SWの結果の紙が結構前に送られて来ました

2月16日の受験者数は734人だそうです

これは午前午後両方を合わせてなのか、僕の受けた午後だけの数字なのか気になります

スピーキングは 
190〜200点の人が14人  1.9%と書いてあります

自分の他に200点が何人いたのか見れないのが残念です

ライティングは200点の人数が5人 0.7%となっていました

ライティングで5人ということはスピーキング200点はこれより少ないと思われます

さて発音の欄は

3段階のHIGHは128人 17.4%

イントネーションとアクセントの欄は

HIGHは93人 12.7%

でした

イントネーションのほうがHIGHをとれない人が多いんですね

TOEICスピーキングの授業をしていて思ったのは

どこを強く読み、どこを弱く読むのか

というのが苦手な生徒が非常に多い。。。というかほとんど全員だということです

まずは、冠詞や代名詞などの機能語を弱く読み

動詞、名詞、副詞、形容詞などの内容語を強く読む

訓練をすることが大切だと思います

9割以上の生徒がほとんどの単語を同じ強さで発音していました

そして、次の段階というか、常に行うことが大切なことなのですが
音読をするときに意味を考えることが大事だと思います

どこを伝えたいのかが分かると自然とどの語を強く読むのかがわかってきます

このレベルを超えたらあとは「自動化」です

強く読むものは強く読む、弱く読むものは弱く
自動的にできるようになれば

自然な英語になり、音読問題に役立つだけではなく
スピーギング力、全体がUPするはずです

↓スピーキング対策も応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

posted by morite2 at 11:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC SW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

TOEIC SWまずは読む力から

TOEIC SW、まずは読む力から

TOEIC Writingの期末テストを3クラス行いました

気が付いたことは

問題文を理解できない人が多いことです

読解力を高めない限りは、いくらライティング力を上げてもいい点をとることはできません

e-mailを書く問題で
多かった間違いは

request informationの意味の勘違いです

情報を求めればいいのですが

Why don't you...?とかI suggest you should...
とかPlease call meとか

提案やお願い事を書いている答えが90パーセント以上でした

そして、エッセイでは

readingとlistening to lecturesどちらが勉強するのにいいか
という質問だったのですが

多くの人がreading vs. listeningだと勘違いしており

listening to CDsの方がいい、といった答えが続出しました

次のクラスでは、lectureの部分を強調して説明しました

しかし、多くの生徒が、断りなしに勝手に「自分の生活」=「英語の勉強」に当てはめており

readingはスペルが覚えられるとか、lecturesは発音が学べるとか書いていました

まずは、英文をきちんと理解できる力がつかない限りは

TOEIC Speaking Writingを受けても意味がないということがよくわかりました

↓賛同クリック待っています
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
(twitterやfacebookでの反響は大きいのにランキングには影響がない(泣))

posted by morite2 at 21:30| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEIC SW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

初級者のためのTOEICスピーキング

TOEICスピーキングの期末テストが終わりました

レコーディングされた生徒たちの回答を全部聞きました

いやはや。。。

もうアドバイスをするにも授業が無いので

ここにアドバイスを書きます

まず音読で、カタカナ語には注意だと思いました

今の世代でもplasticを見て「プラスチック」って言うんですね

情報を読んだり聞いたりするのは

やっぱりボロボロでした

読んだり聞いたりした内容が分からないと答えようがないですもんね

ここはほとんどの生徒が無言か
関係のないことを話していました

ここは簡単には点数が上がりませんね

最後の1分間のスピーチで

普段のTOEICの授業でも言うのですが

Ifは使わないことを勧めます

中級者でもまずifを使ってちゃんとしゃべれません

生徒の回答にはifを使ったものが多かったのですが

正しく使われているものは一つもなかったです

中級者の皆さんはきちんとifが使えるように練習しましょう

本当は東大英語の問題について書きたかったのですが
明日は確定申告なので、これから申告書類と帳簿の確認をします(泣

↓ブログ応援もよろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 19:46| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | TOEIC SW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする