2016年10月15日

TOEFL受験期16年10月

TOEFL受験期16年10月

受けてきましたTOEFL

またも、見事に受験会場を間違えてしまいました

毎回いろんな会場で受けて、どんな場所なのかチェックしているのですが、混乱してしまうという弊害がありますね

電車で会場に行って、自分の受験番号がなくてタクシーで自分の家の会場に向かうという茶番をやらかしました

○リーディング

1セット目が読みづらかったですね

なかなか時間を取られました

○リスニング

1セットいつもの通り難しい理系の内容が出てきました

あそこを攻略できたかがカギです

○スピーキング

インディペンデントがうまくいきませんでした

マイクのセットがうまくいかなくていろいろとトラブったんです

最初のボリュームチェックで、ヘッドフォンの右からほとんど音が聞こえず、変えてもらいました

その後、マイクに向かってしゃべりかけても反応しません

Describe the city you live inの下りを3回やりました

スピーキングの前にも同じように2回やっても反応なし

なので、スタッフを呼びました

3回目でうまくできて進みました

そしたら、なんとの最初のインディペンデントの時にそのスタッフが別の人を連れてきて話しかけてきました

まじか!?スピーキング中に話しかけられるとは

準備時間を奪われ動揺してしまいました

インテグレーテッドはまあまあできました

○ライティング

両方とも書きやすかったです

前回よりは楽でした

何度もテスト受けているといろんなことがありますね

↓英語テストブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

posted by morite2 at 15:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

TOEFLの受験からいろいろと見えたトピックの偏り

TOEFLの受験からいろいろと見えたトピックの偏り

多くの方がご存知の通り、TOEICやTOEFLといったETSが作成するテストの問題は公開されません

そのため対策に関しても嘘がまかり通ることが多いです

その一つがTOEFLの対策のためにはアメリカの歴史を知っておいた方がいいというものです

しかし、自分自身受験した中でアメリカの歴史のトピックに当たったことは1回もありません

アメリカの歴史の知識が役立ったことは一度もありません

むしろ古代ヨーロッパに関する知識の方がよっぽど役立ちます

背景知識は点数には関係ないとTOEFL側は主張しています

半分その通りで、半分嘘です

たしかにそんな知識持っていないでしょうというようなマニアックな内容は出ます

しかし、これバックグラウンド知っていたら有利だろうなぁと思うことも多いです

ちょっと天文学リスニングに出すぎじゃないかなぁと感じています

しかも難しいことが多い。。。

トピックにかなり偏りがあるのは事実です

それでも、どんな内容が来てもとれる英語力をつける方が優先です

英語力向上のための学習を続け、受験をしながら、背景知識を増やしていく
というのが理想だと思います

↓TOEFL対策も応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 18:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

TOEFLの音声で気が付いたこと

TOEFLの音声で気が付いたこと

昨日のテストで気が付いたことがいくつかありました

まず、がっつりイギリス英語の人が出てきたことです

ETS自体は、TOEFL iBTでは様々な地域の発音が出るとは言っていたものの、自分が受けたテストではアメリカ英語ばかりでした

しかし、昨日ついに完全なイギリス英語の人が出てきました

まえに、スピーキングの問題を読み上げる人がイギリス人だったことはありますが、今回は講義をする人が完全にイギリス人でした

そして、もう一つ驚いたことがありました

それは、音声の編集です

読み間違えたりして、音声をつなげるという編集は普通のことですが

なんと、声の高さを編集していたんです

いつも聞いている女性の声だが高さが違いました

最初は演技しているのかと思ったのですが、明らかに機械編集で高くしたものでした

はっきりと学生と教授というのを分けるためだったのでしょうか?

男性と女性なので別に編集はいらないと思ったのですが。。。

同じ声の人が別の問題では先生になるから?

理由はわかりませんが不思議でした

TOEICでもこんなこと一度もないですからね・・・

不思議でした

↓TOEFL分析も応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 13:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

TOEFL受験期16年9月

TOEFL受験期16年9月

受けてきましたTOEFL

二日酔いでの受験はしんどかったです

頭は痛いは吐き気はするわで大変です

液キャベを飲んでなかったら途中退室してたかもしれません

感想です

リーディング

単語のレベルが高かったですね

運良く自分は全部知っていたので即答できました

空調がものすごくうるさくて気になりました。。。
(リスニングやスピーキングの時は周りの人の声を掻き消してくれたので良かったです)

気持ち悪かったので読めないのではと心配しましたが、自分が知っていたり、興味があるトピックだったのですんなり読めました

今までで1番早く終わりました

10分余りました

見直したい問題もなかったので、0秒になる前にリスニングに進みました

前回1番悪かったのに、今回は行けそう

リスニング

難しい

1セット目にも2セット目にも難しい内容が出てきました

前回満点でしたが今回は無理ですね


スピーキング

比較的解きやすかったです

難しい専門的な内容がなかったです

さあどうなるか


ライティング

難しい

インテグレーテッド

今までに当たったことのないような内容でした

単語も難しかったです

しかも話し手はイギリス人

インディペンデント

選択をミスりました

ネタ切れ感がすごかったです。。。

1番悔いが残るパート


↓TOEFL受験も応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

posted by morite2 at 17:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

TOEFL受験期16年7月

TOEFL受験期16年7月

受けてきましたTOEFL

受験会場の良し悪しを調べるため毎回違う場所で受験するようにしていますが、今回は近場だったので朝早く起きずにすみました

感想としては

Reading

最後の文章はかなり難しく苦戦した人が多いと思います

悩んだ問題は全体で3問、やはりレベルの高い問題が数問あります

Listening

いつもより易し目に感じました

ただ最後のセットはかなり難しかったです

1問悩みました

Speaking

これも最後の問題が難しかったですね

3問目と6問目が消化不良でした

一度も全部の問題をうまく言えたことがないですが、だいたいいつも27か28なので、全問うまく言えたら30取れるのかいつも気になっています

Writing

Integratedのリスニングがかなりきつかったです

Listeningのリスニングより、Speaking, Writingのリスニングがつらかった印象です

Independentはよくあるトピックでした

3つ浮かばなかったので理由2つで書きました

もうちょっとイントロを厚くしたかったです

明日はGTEC CBTを受験します

↓英語試験受験応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ



posted by morite2 at 18:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

TOEFL Primary受験期

TOEFL primary受験期

小学生に囲まれて受けてきました

Gender欄もマークするのはboy or girlでした


受験生が小学生だとTOEICでは想像もしていなかったことが起こって面白い

まず、名前を書く欄から、「漢字で書くのかかひらがなで書くのか」という質問が出ていました

そして、TOEICでおなじみの問題用紙のシール
半分くらいの受験者が剥がせない。。。

「はがすように」という指示があったので、破るのではなく、一生懸命剥がそうとしている子もいました

TOEFL Primaryには2種類あります


はじめてのTOEFL Primaryテスト問題集 Step1



はじめてのTOEFL Primaryテスト問題集 Step2

問題受けたのはStep 2というStep 1より難しいものだったのですが思ったよりレベルが高かったです

引っ掛けもうまいですし、文法や語彙も小学生にはきついです

リーディングには行間を読まなければならないのもいくつかありました

特にリスニングは早いですし

4問付きの問題も答えが順番通りに出なかったり、TOEIC 800点台でも全問正解は難しいと思われます

そして、説明やアンケートなどで子どもたちを90分以上拘束するのは無理がある気がします

まだ無名なテストですから、受験者たちは意識が高い子だけだったから大丈夫かもしれませんが(そわそわしている子多かったです)、普通の子には90分は長すぎます。トイレも我慢できないと思います

やはりテストを受けると色々わかって面白いですね


↓英語試験分析応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

TOEFL受験期16年6月

TOEFL受験期16年6月

受験会場を間違ってしまいましたが、幸い近かったので大丈夫でした

毎月申し込むとどこがどこだかわからなくなってしまいますね。。。

5, 6, 7, 8月全て違う会場で受けます

会場によって環境が全然違うので調べています


さて感想です

リーディング

何問かかなり難しい問題がありました

最後の3つ選ぶやつも、昔と傾向が違いますね

リスニング

やはりかなり細かい事を聞いてくる問題がありました

意図を考えながら聞いていく必要がありますね

設問のパターンも昔と変わっていることが前回と今回で確認できました

スピーキング

今回はそこまで難しくはなかったですが

また1問目でスロースタートをしてしまいました

悔いが残ります

ライティング

インテグレレーテッドの方はテンプレートを記憶して、そのまま書いた人たちはやられてしまう問題でした

インディペンデントは英語の試験でよく問われるトピックでした

↓TOEFL受験も応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 14:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

TOEFL受験期16年5月

TOEFL受験期16年5月

スピーキングの本の執筆がはじまり、久しぶりにTOEFLを受けることにしました

教材作成の時間の合間を使ってこれからはTOEFL対策にも取り組んでいきたいと思っています

さて、感想です

リーディング

難しい問題がちらほら

単語は全て知識問題でした

文脈的にこれだろうと選んだら間違いでした(泣

リスニング

1セット相当難しかったです

受験生は苦しんだ人が多かったと思います

スピーキング

久しぶりで時間配分を間違えました

3問目で重要なポイントを言い終わらなかったのは痛い

ライティング

インテグレイテッドの1つのポイントがわかりづらかったですね

インディペンデントは、なかなかタフなトピックでした

国連英検みたいでした

全体的にレベルは昔より高いと思います

でも楽しかったです

そしていよいよ来週は新形式TOEICの受験です

こっちもがんばります!

↓TOEFL受験も応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 14:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

2016年度はTOEFLも受けます

2016年度はTOEFLも受けます

新形式TOEIC模試


TOEIC TEST 模試特急 新形式対策
予約開始しました

もうすぐ4技能テストのスピーキング対策の本の執筆がはじまります

同時期に4技能テストのライティング対策の授業もはじまります

今年度は4技能試験を沢山分析する必要があります

そこで、TOEFLやGTEC CBTといった試験をなるべく受験することにしました

TOEICと重なる場合はTOEICを優先するので、それ以外の日程で受けます

ただ、いろんなテストが重なります(泣)

でも、TOEFLとIELTSは頻繁に開催されているので定期的に受験ができます

特にIELTSにはTOKYO One dayという1日で全科目受験できるものが加わったのでありがたいです

来月からはほぼ毎月TOEFLは受験し研究します!

ブログや書籍で知識を還元できるよう頑張ります

↓ブログも応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


posted by morite2 at 22:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

TOEFL Juniorを受験して4技能試験に思う事

TOEFL Juniorを受験して4技能試験に思う事

受けてきましたTOEFL Junior Comprehensive

TEAPやGTEC CBTなど、4技能試験を沢山受けて、比べています

TEAPは場面が「アメリカの大学」に対して、

TOEFL Juniorは「海外の高校」が場面です

大学入試は、高校までの英語力を測るものだと考えれば、
TEAPの留学後に必要な英語力よりは妥当ですね

そして、TOEFL Juniorについて感じたのは4技能がバランスよく「セファールのB2レベルまで」を測れるものになっています

これは一長一短です

GTEC CBTはLRは正解数に応じて、問題のレベルが変わる方式なのできちんとB2レベルを測れると思いますが

スピーキングとライティングの採点が他の2つのテストに比べて異様に厳しいです

とてもきちんと採点しているとは思えません


TEAPはかなりLRの難易度が回によってばらつきがあります
しかし、きちんと得点調節をしているのが2015年の受験からわかりました

TOEFL Juniorは均等に4技能B2レベルまでを測れるようにしています

4技能の難易度が「きちんとすべてのスキルを勉強している人なら」同じに感じます

しかし、同時に現行の大学入試の勉強をしている子どもたちにとってみると
「リーディングが簡単で、スピーキング、ライティングは激難」になってしまうということです

リーディング偏重で授業が行われているため、バランスのとれた試験を受けるとアンバランスな結果が出てしまうわけです

どのテストも大学入試導入への課題は多いですね。。。

そもそも試験自体の問うている力と採点基準がバラバラで大学入試に使うための、統一した基準を作るのは難しいのでは?

自分自身はセファールが世界基準というのにも実は疑問を持っているんですよね
(英語のB2と韓国語のB2と中国語のB2レベルのテスト全然難易度が違います)


↓4技能試験分析応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする