2011年05月02日

英国王のスピーチ

英国王のスピーチ

↓いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

ロイヤルウェディングにともないようやく見ました


英国王のスピーチ(The King's Speech)

イギリス英語に苦労しながらも見ました

アカデミー賞ではインセプションとオスカーの奪いあいみたいな感じでしたが
結果はThe King's Speechの勝利!て感じでしたね

なので、どんなもんなんだ?と思いながら見ました

期待しすぎると大体裏切られてがっかりするのですが

これは面白かったですね

stammering(どもり症/吃音症)の王の話ですが

特に予想外の展開・・・とかないんですよね

予想通りなんですけどなぜか引き込まれてしまう

もっと、おかしな訓練がいっぱい出てくるのかとおもいきやそういうわけでもない

不思議と引き込まれてしまいました

stammer「どもる・どもること」

は劇中何度もでましたね。せっかくなので覚えておきましょう

他にもspeak, speech, voiceに関した機知に富む表現がいくつも出てきます

ぜひ映画を見て自分の耳で聞いてみてください

↓ブログ更新の糧になる応援クリックありがとうございます
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

全米1位の映画Social Network

The social networkを見てきました

↓いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

今年一番の名作との呼び声も高かったので
inceptionとどちらが上か見比べに行ってきました

現在2週連続で1位です

この映画は世界最大のソーシャルネットワークサイトFacebookを作った
世界ででもっとも若いbillionaire Mark Zuckerbergの話です



映画館では前後でしゃべっている人がいてイライラしましたが
それでものめり込んでしまう映画でした

日本人好みの映画ではまったくないと思うのですが
日本では11年1月公開だそうです

名作・・・とまでは言えないかなぁ

内容には触れませんが、本物のMarkがこの映画を好まないのも無理ないです・・・
どこまで本当でどの部分がフィクションか知りたいです

Facebookは欧米ではもはや生活に欠かせないものとなっています

日本・中国・韓国にはそれぞれ自分たちのソーシャルネットワークサイトがあるので
あまり普及していません(中国では、Facebookは使用禁止です)

ただ中韓は留学生の数が多いのでfacebookアカウントを持っている人は多いです

ちょっと前までは留学生たちはEメールで連絡をとりあったり
AOLやMSNメッセンジャーで話すのが普通でした

そして、自国に帰っても数カ月はメールのやりとりをするけれど
結局連絡が途絶える、というのがよくありました
(その前の時代は手紙ですよね)

しかし、Facebookのおかげで今は自国に戻ってもいつでも気軽に連絡がとれるようになりました

5年前はアメリカの大学か企業のメールアドレスを持っていないと登録できなかったため
2006, 2007年より前の留学生たちはこの特権を持っていませんでした
(最初はHarvard大学のアカウントを持っていないと使えませんでした)

この当時のシステムを知っているとより映画が楽しめます

その当時僕はアメリカ人の友達のEメールをもらってアカウントを作りました

今はなんとも便利な時代になりましたね

世界の人々とのコミュニケーションをとるのが
これほどまでに簡単にできるようになるとは・・・

地図の上には国境という名の線が引かれていますが
インターネットはそれを越えたコミュニケーションを可能にしてくれるものなんだと実感しました

↓知らなかったと思った方は是非応援クリックお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
(ランキング下がりましたねぇ・・・)
posted by morite2 at 10:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

映画SALT(ソルト)でちょっと勉強

映画SALTでちょっと勉強(ソルトのレビューもあります)

先週の土曜日にソルトを見てきました

↓いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

プレビュー(予告編)が流れ始めてたころから

おもしろそう!きっとつまらないだろう!

という賛否両論の声が飛んでいました



実際放映されると・・・

やっぱり賛否両論でした

ただ予想よりも評価は高いです

なぜなら、多くの人が期待していなかったからです

It's much better than expected.
「予想していたよりもずっとおもしろかった」

という声が多かったです

僕もそう思いました

アクションは結構楽しめました

ストーリーは・・・twist「予想外の展開」を狙った部分が多いですね

でも、映画たくさん見てる人なら5分ぐらいで見抜けると思います

一緒に見に行った韓国人の友達も見抜いていました

なのでストーリーはまあまあでしたが予想外に楽しめました

期待するとがっかり、期待しないと楽しめる そんな映画です

見る人は予告編を見ない方がいいかもしれません
ちょっと先がわかってしまいます

予告編に出てきた使える表現は

wrap up 「切り上げる・終わらせる」

TOEICにも出そうですね

ちなみに映画はリスニングにもやっぱりいいですね

予告編のアンジェリーナジョリーの最後のセリフなんて言ってるかわかりますか?

正解は最後の部分にあります


さて土曜日はひっこしです

人生いろいろですねぇ

まさか4カ月もたずに引っ越すことになるとは

↓アメリカ生活応援お願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

正解
You think everyone is who they say they are?
不正解の場合はランキングをクリックしてください(笑)
posted by morite2 at 12:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

アメリカで大人気inception

アメリカで大人気inception

今日はインセプション(inception)を見に行きました

アメリカでものすごく話題です!

2010年最高の映画と言われています



アメリカの予告編には渡辺謙出ていないので日本版をみてびっくりしました

なのでチョイ役なんじゃないのと思いましたがちゃんとメインでした

ストーリーすごいですねぇ

おそらくマトリックスを思い出す人が多いと思います

すごいですよ ストーリーすごく複雑です

まだはっきりとわかってないところがあるのでもう一度見たいと思います

いつも長い映画はつまらないと途中でトイレに行くのですが
2時間半まったく動けなかったです(ダークナイトの時と同じ)

ちなみにカレテ・キッドは迷わずトイレに行きました

本当に飽きるところがないです

おそらくカットされたシーンがたくさんあると思うので
DVDで見たいですねぇ

内容は見てほしいので言えません・・・

最後の最後がもうすごいですよ
ラストシーンは文字通り息をのみます。観客が皆「ハアッ」と息を吸いました

この夏お勧めはこれです!!

↓ブログ更新の糧になる応援クリック待っています
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ




posted by morite2 at 13:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

3D映画の時代:The Last Airbender

3D映画の時代:The Last Airbender

さあ今日(土曜日)からアメリカは3連休です

ということで映画The Last Airbender(ザ・ラスト・エアベンダー)を見に行きました

↓いつもランキング応援ありがとうございます
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

今まで一度も3D映画を見たことがなかったので3Dを見に行きました



見てくださいこのプレビュー

誰もがなんておもしろそうなんだ!!!と胸を躍らせていました

いざ映画がはじまると・・・誰もが

なんてつまらないんだーーーーーーー

と度肝を抜かれました

アメリカのどこのレビューサイトも酷評の嵐です

これで少なくともあと2エピソードあるというのだからあきれます

ストーリー 0点  驚きもないですし、感情を揺さぶるものもないです 笑いもなし

アクション 0点です・・・ しょぼいですし、そもそもあまりないです

せめてどちらかおもしろくしてください

もともとのアニメはAvatarという名前なのですが

当然Avatarという映画が出てしまったので名前を変えています

最初は「かわいそうに」と思っていましたが今はYou deserve it!と言いたいです。
お金を返してくれ――

一番良かったところは

映画の前の3Dのコマーシャルでした・・・

アメリカは朝一番の回に行くと安く見れます

僕の見たとこでは普通の映画は6ドル、3Dは9.5ドルになります

この一番最初のショーのことをearly birdといいます

人も少ないし安いのでお勧めです

せっかく休みに起きたのに・・・無念

↓せめてランキングの応援お願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 16:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

アメリカ人に映画は欠かせない

アメリカ人に映画は欠かせない

↓応援クリック本当に感謝です。生活の励みになっています
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

Screen shot.png
TOEIC® TEST 英文法・語法徹底トレーニング
予想外のヒットです

iPhone持っていてTOEIC受ける人なんてそんなにいないだろうと思っていました
500ダウンロード行けばいいかなぁと思っていましたが
おそらく今日500ダウンロードを越えると思います ありがとうございます

さてアメリカという国は本当に映画の国というのはよくわかります

金曜日の夜にThe Ateamを見に行きましたがものすごい混んでました
(周りの人のマナーが悪くて映画を楽しめませんでした)

Karate Kidを見に行く予定でしたが売り切れでした
既に次の回にも人が並んでいました

なので今日は朝一番の回に行きました

それでもほぼ満席でした

しかしこの映画・・・2時間20分は長い・・・長すぎて最後の方展開早すぎです
絶対カットされたシーンがたくさんあるはずです
(でも途中かなり泣けます。みんな号泣してました)

本当にこの国は映画が大切です

「あの映画見た?あの映画のあれ見たいだよね」
みたいなのが日常会話にあふれています

映画館での経験も皆が共有できるものです

昨日ちょうどそういった話をしました

映画館が途中で停電して映画を最後まで見れなかった話はおもしろかったです

一番おもしろかったのは映画を見てる途中でフィルムが燃えた話です

スクリーンに炎が写ってどんどん焼けていくのが見えたそうです

そういう演出は映画でよくありますが本当に燃えてしまうとは・・・

この夏はあと6つ見たい大作(blockbusters)があるのでどれを見ようか
全部見ようか悩んでます

↓皆さまの応援クリックがブログ更新の糧になっています
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

がんばれニッポン!!おめでとう日本!!
posted by morite2 at 12:20| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

映画で勉強

映画で勉強

昨日は部屋の掃除をしながら夜中まで映画を見てました

↓いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

本が終わるまで家で映画のDVDを禁止していたので
すごくひさしぶりに感じました

しかし、サスペンスを3本見るのは・・・重かったです
その後見た夢も不思議なものでした

Pride and Glory
プライド・アンド・グローリー
プライド&グローリー [DVD]


重い・・・とても重かった

謎が解けてきたころに「おもしろい」と思う人と「なんてつまらない」
と思う人がはっきり分かれる映画です

State of Play
消されたヘッドライン
消されたヘッドライン [DVD]

日本語の題名だけみると「もみ消された記事がある」ように読めますが
そんな話ではなかったです

これも好き嫌いがはっきりと分かれそうな映画です


The Butterfly Effect 3: Revelations
バタフライ・エフェクト3/最後の選択

バタフライ・エフェクト3 / 最後の選択 [DVD]


時間映画マニアなのにずっと見るのを我慢していたこの映画

バタフライ・エフェクト(1作目)は最も好きな映画なので
今回も期待大で見ました(1作目を見ていないと序盤は「??」になる映画です)

今回はそんなに「予想外」がないなぁと思ったら

まさかの最後の最後に・・・

ほとんど見ている人には「???」になりますがものすごいのラストです

批評を書いている人たちもわかっていない人が多いです(許せん!!!)

誰か見た人いたら語りましょう


映画の題名ておもしろいですよね

State of Play

は「現状」という意味ですね

カタカナにしても、和訳にしても伝わりづらいので新しい題名をつけたんですね

The Butterfly Effect

とは蝶が羽ばたいたことで起こる風がどこかで竜巻になる

という通常なら無視してしまうような極めて小さな差が、やがては無視できない大きな差となる現象のことを指します

Revelationsはrevealの名詞形で「発覚・意外な新事実」

という意味があります

「最後の決断」としたのは映画の内容に合わせてですね

明日はいよいよエッセンスでの最後の授業

そして最後のインターネットラジオです

頑張ります

↓応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ





posted by morite2 at 12:02| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

One Piece ゼロ巻ゲット

One Piece ゼロ巻ゲット!
one pieceゼロ巻.jpg

One Piece Strong Worldを見てきました
ONE PIECE FILM STRONG WORLD (JUMP j BOOKS)
ONE PIECE FILM STRONG WORLD (JUMP j BOOKS)

平日の13時にもかかわらずかなり混んでました

でもやっぱりまだまだゼロ巻はありました150万部はそう簡単になくなりません

見終わった後はみんなうれしそうでした

初めて見た人にもわかるように冒頭部分にいろいろとクライマックスへの伏線がありましたが
それでも初めて見た人にはわかりにくいと思います

最近は論文や原稿を書いている時はずっとワンピースを見ていました
気がつけば400何話を見てました

なのでかなり楽しめました

最新刊は初版285万部!!!!!!!自分の本の285倍恐ろしい・・・
ONE PIECE 巻56 (ジャンプコミックス)
ONE PIECE 巻56 (ジャンプコミックス)

主人公のルフィはゴム人間ですが

英語版ではrubber manとなっています

なんで日本語ではゴムで英語ではrubberなのでしょう?

日本ゴム協会によると以下のようだそうです
http://www.srij.or.jp/kyoukaishi/mame.html

ゴムとラバーはどう違う?
(ゴムという言葉の由来)
日本語でゴムという言葉は大きく次の3種の材料を表し
ます.1.通常は,弾性ゴムつまりゴム製品およびその原
料ゴムをさします.2.ガムシロップのような高分子多糖
類.水に溶けますがアルコールには不溶です.食べ物の増
粘剤や糊などに使われます.切手の裏糊の原料であるアラ
ビアゴム(Arabic gum)が有名です.3.チューインガム
のベースとなるガムでチクルがよく知られています.この
種のガムは水に不溶でアルコールに可溶です.英語では1.
をラバー(rubber),2.と3.をガム(gum)といいます.

Rubber は1770 年イギリスの科学者J.プリーストリが
生ゴムでこする(rub)と鉛筆書きの字を消すことができる,
と報告したことに発するとされています.弾性ゴムを表す
ドイツ語Kautsuhuk,およびフランス語caoutchouc は,
アマゾン流域でのcaa(木)とo − chu(涙を流す)という語
に由来しています.

歴史上日本に最初に登場するのはアラビアゴムで,これ
は生薬としてすでに1631 年には市販されていた記録があ
るそうです.gum がゴムと発音されたのでしょう.最初
に輸入された弾性ゴムは1845 年の正月にペリーが将軍に
献上した品物の一つである電線の被服材とされています.
この時,弾性ゴムはアラビアゴムと同じ仲間であるという
誤った考えがあったため,どちらもゴムと表現してしまっ
たというわけです.
(東海ゴム工業梶@長野悦子)




なるほどrub「こする」から来ているんですね

↓これからも英語雑学紹介するので応援クリックお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
最近クリックすくないです・・・みなさんお願いします
posted by morite2 at 11:23| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

ハリーポッターと謎のプリンスレビュー

ハリーポッターと謎のプリンスレビュー

ということで行ってみましょう

せっかくなのでpyperさんの書いた英語を載せたいと思います



ハリポタオタクの評価はいかに?


>>人気ブログランキングへ
>>レビューを読む
posted by morite2 at 00:19| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

トランスフォーマーリベンジ

みてきましたトランスフォーマー・リベンジ レビューを簡単にします

世界最速公開ということで朝から見に行きました

世界最速で見ました認定証ももらいました
トランスフォーマーリベンジ
でもそんなには混んでなかったですね

ちなみにアメリカ版のタイトルはTransformers 2 Revenge Of The Fallenです

映画は前作に比べると更にスケールがでかくなりましたね



二時間半は長かったですが退屈せずにみれました
随所にジョークが満載でした

お母さんおもしろすぎです

クローバー・フィールドやNARUTOのポスターとか出てきました

泣ける場面では結構お客さん泣いてました

ストーリーは先が読めてしまいますがまあまあですかね

あいかわらずロボット同士の戦いは何が起こっているのかよくわかりませんでした

もっとシンプルなデザインにすればいいのに

翻訳でおもしろかったのは

L-wordが訳されてなかったことですかね

F-wordやS-wordは有名ですが

意外とこの言葉マイナーですよね

ちなみに"Love"のことです

TOEIC好きの皆様にはおなじみのliaisonて言葉も出てきました

補佐官みたいな訳語がついてた気がします


もちろん前作トランスフォーマーはチェックしておいたほうがいいです

やっぱり映画で英語を勉強するのていいですね

↓明日からまた予想問題開始するので応援クリックお願いします
人気ブログランキング
posted by morite2 at 14:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする