2017年08月03日

イチから鍛える英語リスニング 必修編届く

イチから鍛える英語リスニング 必修編届く

届きましたイチから鍛える英語リスニング 必修編
IMG_0367.JPG

いよいよ学参デビュー作8月8日に発売です

センター試験、普通からやや難の私大と国公立のリスニング試験、TEAPといった4技能試験のリスニング対策になっています


現在は入門編を執筆中です

人気が出れば上級編も?青学の難しい問題、東京外国語、一橋、東大対策レベルのものも出せたらいいですね(需要ないかなぁ)

色々と苦労はありましたがようやく完成しました

本当に涙が出るほど大変でした

仕事が重なりに重なり多忙で胃に穴が空くかと思いました

至らぬところはありますが、ぜひよろしくお願いします

↓学参デビュー。ブログも応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:00| 東京 ☁| Comment(1) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

イチから鍛える英語リスニング 必修編発売

いよいよ発売されます


イチから鍛える英語リスニング 必修編
(写真を見て、学生時代東久留米に一時期住んでいたことを思い出しました。今は住んでいないので待ち伏せしてもいません(笑))

発売日は8月8日です

かなりギリギリまで書き直し修正をしました

やっと形になります

現在、入門編を書いています

なんとか東進合宿中に書き終えたいと思って必死に書いています

いよいよ学参のデビュー作です

長かったですが、やっと人生の目的の一つをかなえることができます

ぜひよろしくお願いします

これからも頑張ります

↓英語ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

posted by morite2 at 11:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

TOEICの8人のナレーターと聞き取りやすさ

TOEICの8人のナレーター

今回の公開テストでは8人もナレーターが出てきました

ディレクションズを読むアメリカ人男性を入れると9人です

こんなのは初めてです(韓国と同1フォームだった僕のスマホ男性フォームだけかもしれません)




内訳は

アメリカ人女性2人

第1回TOEICからいる女性とちょっとどもり気味の暗い声の女性

カナダ人男性2人

パート2の最後の問題に突如聞いたこともない男性の声が出てきました
(もしかしたらアメリカ人男性かもしれません)

この1問にしか現れませんでした(研修生?)

イギリス人女性3人

前からいる女性

最近出てくるようになった女性

新しい女性(聞きづらいアクセントで苦労した人が多かったはずです)

オーストラリア人男性1人

まさかの、音質が悪く、聞き取りづらいため1番人気のない彼だけ代わりがいませんでした

聞き取りづらい人が増え大変になりました

さらに、スピードも速くなった印象です

3人会話など時間内に収めるためかかなり速かったです

この辺のことも7/17のリスニングセミナーでは語る予定です
http://www.essence.co.jp/topics/2017/06_10_22_33_51.html

実はTOEFLのリスニングも速くなっています

偶然でしょうか?

全体的にレベルを上げたのか、今回の自分のフォームは実験的なものだったのか、韓国フォームはレベルが高いのか真相はわかりません

難しくなればなるほどやりがいはあるので燃えてきます


↓TOEIC分析応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

海外ドラマチャンネル比較

海外ドラマチャンネル比較

まだまだ忙しい日が続いていますが、徐々に海外ドラマなどを見る時間が出来てきました

スカパーの英語番組が観れるものを比較してみたいと思います

ニュースが見たいならやっぱりCNNjかBBC

CNN USはお金が別途かかります

TOEFL対策なら

Animal Planet

Discovery Channel

History Channel

映画チャンネルは古いものばかり放映するのでお勧めできません

Netflix、Hulu、Amazonプライムの方がましです

では、ドラマチャンネルはどうでしょう?

残念ながら古いものや1シーズンで終わってしまったあまり人気のないものも多く放送されています

6ヶ月遅れくらいのものもあります

日本は値段が高いのに見れるものが少なく、やって来るのも遅いという本当に他の国と比べて欠点だらけです
(中国の合法サイトでも月数十円で多くの番組をアメリカで放映した次の日に見れます)

ではスカパーのドラマチャンネルの特徴です

「スーパー!ドラマ TV」

ブラックリスト、メンタリスト、LAW & ORDERがやっていて最近はCSIシリーズもたくさんやってます

「AXN 海外ドラマ」

CSIシリーズ、HANNIBAL 、シカゴファイア、プリズン・ブレイクなどやってます。


「FOX」

キャッスル、ボーンズ、ウォーキング・デッド、スリーピー・ホロウなどやっています

「AXNミステリー」

ミステリーチャンネルでいろんな国の探偵ものが見れます


オススメはスーパードラマTVで、理由は吹き替えが多いからです


吹き替えの時は副音声にすれば、英語だけなので字幕なしで楽しめます


AXNは1話完結ものが多くやってるので、気軽に見やすいです


FOXは時々アメリカで放送されたものがすぐに日本でも放送されるドラマがやるのでこれはありがたいです


AXNミステリーはイギリスのものも多く、イギリス英語に触れたい人にはいいと思います

ただし、日本やフランスの番組も放映されます

このように特徴がバラバラです

ぜひ参考にしてみてください


↓英語学習ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

大学受験参考書デビュー作

大学受験参考書デビュー作

執筆開始からだいぶ時間が経ってしまいましたが、デビュー作の発売日が決まったようです

毎回登録している本のウェブサイトから、自分の著者に関するお知らせが届くのですが
最近は毎回このお知らせメールで自分の本の発売日を知ります(笑

タイトルは
イチから鍛える英語リスニング 
必修編 CD2枚&別冊「トレーニングブック」つき

です

現在校正真っ最中です

標準レベルのトレーニング問題を中心に、「聴解力」をイチから鍛える!英語の音を聞き取る練習から入るので、リスニングが苦手な人でも無理のない学習が可能。CDや別冊「トレーニングブック」といった復習ツールも充実し、効果的な「復習」も徹底サポート。

センターレベルの問題とTEAPやGTEC CBTを意識した問題

その他、国立や私立の入試に出てくる様々な出題形式を扱った本になっています

7月25日発売です

そのあとは「入門編」が発売されます

こっちは、リスニングをゼロからやりたい初級者向けになります

こちらも頑張ります

夢だった大学入試向けの参考書が書けて感無量です

よろしくお願いします

↓ブログも応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
いんちきアフィリブログひとつランキングからいなくなりましたね
posted by morite2 at 12:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

TOEIC IPテストを受けて問題の進化を実感

TOEIC IPテストを受けて問題の進化を実感

IPテストを受けてみて感じたことはたくさんあったのですが、新形式問題の進化が著しいということです

特にPart 3, 4のリスニングの意図問題は飛躍的に良問になったことがわかります

去年の序盤に公開テストを受けていた時は

「こんな選択肢正解になるわけない。これが正解に決まってるでしょ」

と音声を聞く前から答えが特定できてしまう問題が多かったです

受験したネイティヴも同じ感想でした

それが、最近の公開テストでは、「これも正解になりえるなぁ。これも正解っぽいなぁ」と特定が難しくなりました

そして、IPを受けてみると、去年の新形式序盤の問題なので音声を聞く前からすぐに答えの特定が可能な問題ばかりでした

去年自分の受けていなかったフォームでも、そうだったことがわかりました

これからのさらなる進化に期待です!

↓TOEIC分析応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
受験業界でおなじみのインチキアフィリエイトサイトがTOEICランキングにも進出してきましたね。
よく知っているインチキサイトなので、もはや対抗して戦う気もないです
posted by morite2 at 11:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

文化が分かるとドラマもより楽しめる

文化が分かるとドラマもより楽しめる

昨日夜にテレビでコメディードラマの「フルハウス」がやっていました


フルハウス <シーズン1-8> DVD全巻セット
は自分がアメリカ留学時のまだ英語をたいして聞き取れないときに朝毎日見ていたものです

日本で吹き替え版を子どもの時見ていたので登場人物たちの関係がわかっている状況だったので楽しめました

当時は舞台になっているサンフランシスコに留学するなど思ってもいませんでした

昨日改めて見てみると理解度が全然違いました

特にたくさん出てくる固有名詞です

元米大統領のブッシュ(父親)の方だったり、Cosbyなどジョークの意味がわかりました

Cosbyは当時は「たくさんの子どもを育てるコメディードラマのキャラクター」のイメージです

現在はスキャンダルまみれのおじいさんですが。。。

やっぱり文化がわかることは映画ドラマを楽しむのに重要だと実感しました

では、これからTOEICセミナーやってきます

↓英語学習ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


posted by morite2 at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

ディクテーションに挑戦

ディクテーションに挑戦

やってみましたディクテーション

大学入試の時は避けてしまった、この勉強法

自分でやってみました

ニュースを聞いて、それを書き起こすというのをやってみました

TOEFLライティングではタイピングの速度が重要になるので、タイピングでやっています

打つのが遅いのでなんとかスピードをあげたいんです(そうすれば執筆も速くなるはずです)

また、手書きより間違いを修正するのが簡単です

感覚として、5分くらいのもので90分くらいかかりますね

知らない表現や固有名詞などは、スクリプトを見るのではなく、敢えて自分で調べるという方法を取っているのでこれくらいかかります

かなりしんどいですが、学びもたくさんあります

特に前置詞や冠詞、代名詞、接続詞のthatといった弱く読まれる音の聞き取りがかなり大変です

これはこんな風に発音されるんだぁという発見もありました

音を全て記憶するのはなかなか難しく、きちんと文法も意味も考えていないと、変な文になってしまいます

こういった点ではディクテーションってなかなかいいですね

文法知識も確認できますし、何度も同じ文を聞いて書くので、内容も詳しくわかります

さらに固有名詞を調べながら内容に関する他の英文を読むのでより深く理解できます

欠点としては、やっぱり時間がかかることです

1記事で90分というのは中々の時間投資です

リスニングを教え、リスニング本の執筆のため、これからもいろんな学習法を試していきます

↓英語学習ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

TOEIC 話者の意図問題分析

TOEIC 話者の意図問題分析

昨日はTarget リスニングシリーズの改訂版政策のために本に載っている問題の分析と、新形式問題を分析していました

そこで意外と気づいたことがありました

それは、meanやimplyのような設問だけでなく

Why「なぜその発言をしたのか」というものも出ているということがわかりました

さらに、問われる部分は文全体だけでなく、文中に出てくる1部の表現だけが問われる問題もたくさん出ているようです

実際にTOEICを受験していくとこういうことがわかりますね

公式問題集だけでは、こういうことって分からないですよね

やはり、受験することが大切だとわかりました

新形式は受験するたびに多くの発見があります

これからも受験し続けて、新たな発見を楽しみたいと思います

↓TOEIC分析ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ぜひTOEICブログたちに投票を

posted by morite2 at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

英語試験の対策と大学受験英語対策の乖離

英語試験の対策と大学受験英語対策の乖離

昨日は東大特進英語のリスニング対策でした



TOEICでは、当たり前の「先読み」、大学受験ではまったく当たり前ではありません

先読みとは音声を聞く前に設問選択肢を読んで準備することですが、東大を目指す昨日の生徒たちの中にも知らない人が多かったです

その他にもTOEFLでよく言われるメモの取り方や、音声の内容を記憶する方法など英語試験の業界では当たり前の技術が大学入試では当たり前ではありません

もちろん、逆もしかりなんですが(大学受験で当たり前のテクニックがTOEIC対策では目新しいことになることも多いです)、驚きがたくさんありました

このブログのtoeicjukenというURL名にも、TOEICと大学受験英語の対策のギャップを埋めるという気持ちが実は入っています

これからも、両方に役立つwin-winになるような対策をどちらの授業でも還元できるようがんばります

↓英語試験ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


posted by morite2 at 12:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする