2019年03月29日

多読のやり方を考える

多読のやり方を考える

安河内先生に多読について聞きました



多読ってよく勧められますが

あまりやり方を考えたことがなかったので良い機会になりました

自分自身は

マンガ

新聞

そして入試問題やTOEICなど資格試験の問題

を読んでいる時間が長いですね

読むのはいつでもどこでも手軽に出来ていいですよね

ぜひみなさんも多読やってみてください


↓英語ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

posted by morite2 at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | リーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

TOEIC既出問題集(過去問の出典特定)

TOEIC既出問題集(過去問の出典特定)


2019年1月14日(月・祝)TOEIC既出問題リーディングセミナー

時間 13:00〜19:00(6時間)

対象 TOEIC 500点以上〜

内容 去年韓国で実施された本物のTOEIC L&Rテストのリーディング問題1回分を使い、最新の傾向と対策を披露します。
※問題はセミナー中に解きます。(予習不要)

教材 『TOEIC既出問題集1000 READING』


TOEICリーディングの既出問題(過去問)が7セット、公式問題が3セットと合計10セットの問題集。

この既出問題集の過去問の出所がわかりました

1回 : 韓国2017年8月 2回目実施

2回 : 韓国2017年2月 2回目実施

3回 : 韓国2017年2月 1回目実施

4回 : 韓国2017年1月 1回目実施

5回 : 韓国2016年11月 2回目実施

6回 : 韓国2018年5月 1回目実施

7回 : 韓国2018年9月 1回目実施が半分
+韓国2018年10月 1回目実施が半分

という感じになりました

一生懸命調べて打ち込んだので、コピペするときは僕のブログ記事から引用したことに触れて下さい


セミナーのお問い合わせお申し込みはエッセンスまで
https://www.essence.co.jp/topics/341.html

新年1発目のセミナーもよろしくお願いします

↓ブログもいつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | リーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

TIMEはなぜ難しいのか?

TIMEはなぜ難しいのか?


8月25日の土岐田先生のTIME講座

1回目は満席で締め切りました


2回目 15:00〜17:00
お申し込みはこちら
残席10

2回目はまだまだ入るので引き続き募集します

当日使うTIMEは
こちらで購入いただけます

ブログで昨日紹介したら在庫がかなり減りましたね。。。

TIMEは大学時代購読していました

当然読めるわけもなく撃沈していました


教養のあるネイティブの暇つぶしになるものがこういった雑誌です

病院の待合室や、空港のラウンジで暇を潰すのが目的です

そのため、情報を伝えることが目的の新聞よりも読み応えがなくてはなりません

つまり、単語や構文も難しくなるわけです

手軽で気軽に読めるものではダメなんです

だからノンネイティブにはきついんです

英語の学習に最適と言われて売り出されていますが、超ハイレベルじゃないときついわけです

超ハイレベルの世界見てみませんか?


↓英語ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | リーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

教養で学ぶTIMEリーディング

教養で学ぶTIMEリーディング

いよいよ8月25日に迫ってきました

【授業内容】
「教養で学ぶTIMEリーディング」の一回完結セミナーが新登場。4月から6月に好評だった教養で学ぶシリーズに、TIMEの時事英語が加わります。

@TIMEの精読と勉強法

単語、構文、論理構成、文体などを中心に扱います。また、普段どのようにTIMEを読むか、学習教材としてのTIME活用法にも触れます。

ATIMEの表現の運用
TIMEは、運用のヒントになる表現の宝庫です。ライティングやスピーキングで使える汎用性の高い表現や構文を集める着眼点を話します。実際に集めた表現をどう活用するかも紹介します。

最近は、留学準備の一環でTIME、Newsweek、Economistを貪るように読み、関連するテーマの洋書を読み漁っている。10月からオックスフォード大学Campion Hallに留学予定。

当日使うTIMEは
こちらで購入いただけます

場所: 池袋
お支払いがお済の方に詳しい住所をお知らせします。

日時: 8月25日(土)

1回目 12:30〜14:30
お申し込みはこちら
完売

2回目 15:00〜17:00
お申し込みはこちら
残席10

随分対照的に1回目に申し込みが集中してしまっています

是非とも

ハイレベルな授業をお楽しみ下さい!



↓授業もブログも応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | リーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

中央法18年の構文解説

中央法18年の構文解説




設問にはなっていませんでしたが魅力的です


ビビッときた英文でした

上記は原典で、中央の問題ではoneがpersonに変えられていました
http://sv-homereading.blogspot.com/2013/09/the-happy-man-wsmaugham.html

そんなことしても受験生は分からないっての。。。

日本語のサイトでも色々解説されていますが、誤訳もありました

解説の前に土岐田先生の8/25 TIMEリーディングセミナーのお知らせです
https://peatix.com/event/408249/view

https://peatix.com/event/408250/view

ぜひレベルの高い英語に触れてください


では解説です



And life, unfortunately, is something that you can lead but once;

butがonly, justの意味で、「1度だけ」という意味です


and who am I that I should tell

shouldを伴って驚きを表すthat節「〜と伝えられるなんて私は一体誰なんだ」→「伝えられるわけない」


次のthatはさらに難しい


this person

and that (person)

this 名詞 and that (名詞) 「色々な〜」

の構文です「人々に」


how he should lead it?

「どのように人生を送るべきか」

となっているわけです


構文は面白いですね


↓英語ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 20:55| 東京 ☁| Comment(0) | リーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

教養で学ぶTIMEリーディング講座開講

東進ハイスクールで一緒の土岐田先生の特別読解講座です!

僕の私塾でやっていただきます

今日は日永田先生にThe Economistを読むセミナーを行ってもらっています

そして来月はTIMEです!


●「教養で学ぶ」シリーズ最新テーマ
「教養で学ぶTIMEリーディング」

●「教養ある英語力の養成」を掲げた授業を行う。知的好奇心が満たされる授業で、文体まで踏み込んだ英文の精読は必見。普段から、TIMEで紹介された洋書の購読や研究者の動画をチェックするのが趣味。

●中学英語三部作の最新刊が8月18日(土)発売予定。セミナー受講者限定で、持参いただいた方は本にサイン&ひと言メッセージも可能です。

【授業内容】
「教養で学ぶTIMEリーディング」の一回完結セミナーが新登場。4月から6月に好評だった教養で学ぶシリーズに、TIMEの時事英語が加わります。

@TIMEの精読と勉強法

単語、構文、論理構成、文体などを中心に扱います。また、普段どのようにTIMEを読むか、学習教材としてのTIME活用法にも触れます。

ATIMEの表現の運用
TIMEは、運用のヒントになる表現の宝庫です。ライティングやスピーキングで使える汎用性の高い表現や構文を集める着眼点を話します。実際に集めた表現をどう活用するかも紹介します。

最近は、留学準備の一環でTIME、Newsweek、Economistを貪るように読み、関連するテーマの洋書を読み漁っている。10月からオックスフォード大学Campion Hallに留学予定。


TIME 8月13日号をご購入の上ご参加ください。ご自分での購入が難しい場合はご相談ください。

場所: 池袋
お支払いがお済の方に詳しい住所をお知らせします。

日時: 8月25日(土)

1回目 12:30〜14:30
お申し込みはこちら

2回目 15:00〜17:00
お申し込みはこちら

ハイレベルな授業をお楽しみ下さい!



↓授業もブログも応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 10:03| 東京 ☀| Comment(0) | リーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

読解に自信がありますか?

読解に自信がありますか?


いよいよ過去問演習講座ボスキャラたちの解説です

慶應総合政策、環境情報、東京医科歯科大学です

毎年知的好奇心を刺激するようなレベルの高い授業になります

今年は慶應大学全ての中でダントツのレベルをほこったのが環境情報の第3問

毎年、総合政策、環境情報の中から1番難しい長文が出ます


今年の環境情報の第3問はこちら

さあ、読めますか?

問題解けますか?

解説できますか?

今回は哲学の話が結構できるので楽しみです

またも自然な流れで宣伝

自分も今度セミナーをやってくれる日永田先生も、TOEICの英文が易しく感じるのはやっぱりこういった英文を読む機会が多いからです

体験してみませんかこのレベル?

The Economistを読むセミナー

場所: 池袋

日時:
7月14日

1回目 12:30〜14:30
お申込みはこちら

2回目 15:00〜17:00
お申込みはこちら

ぜひ「最高峰の読み」を体感して下さい!

↓セミナーもブログも応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | リーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

The Economistを読むセミナー来週開催

The Economistを読むセミナー来週開催

日永田先生に詳細を書いていただきました

1週間後の7/14に、The Economistという雑誌をただひたすら精読するだけのセミナーを実施させていただきます。

「正しく読む」ことは極めて難しい活動ですが、同時に知的満足感を得られる行為でもあります。

この楽しみを味わってもらうために、今回のセミナーを企画しました。

The Economistの英文は、多くの学習者にとって難しいでしょう。

しかし難しいからこそ学ぶことも多くあるはずです。ご参加をお待ちしております。


The Economist誌のJune 23発売号(The Saudi revolution beingsというタイトル)をご購入の上、お持ちください。

アマゾンなどで購入可能です。

なお予習は不要です。

講師紹介:
日永田伸一郎(ひえいだしんいちろう)
塾・予備校で大学受験英語を、オンライン予備校で中学英語を教える。趣味でTOEFLとIELTSの満点を目指している。英語学習のメインはThe Economistを読むこと。好きなことは、将棋、ピアノ、サッカー。なお、好きな文法項目は「強調構文」とのこと。

場所: 池袋

日時:
7月14日

1回目 12:30〜14:30
お申込みはこちら

2回目 15:00〜17:00
お申込みはこちら



いやー楽しみですね

TOEFLリーディングで満点を連発している日永田先生の読解力を見てください

もちろん駿台講師ですので教える能力もピカイチです

ぜひご参加ください

↓ブログも応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:00| 東京 ☔| Comment(0) | リーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

4技能リーディング収録スタート

4技能リーディング収録スタート

昨日から東進の4技能講座のA2レベルのリーディングの授業がはじまりました

4技能というとスピーキングが1番注目されて、リスニングやライティングもやらなきゃと感じる人が多いです

リーディングなんて今まで通り普通に勉強すればいいんじゃないの?と思われがちです

でも、

4技能になろうとリーディングは大切です

読んでもわからないものは聞いてもわかりません

書いたり話したりするためには、まずインプットが必要です


そして、読むことは、1番手軽にできます

読み物と光さえあればどこでも出来ます


もちろん今までの入試問題とは異なるところもあるので、スキミングスキャニングなどの読み方

他の技能にもつながる勉強の仕方なども教えて行きます

しかし、やっぱりリーディングは基本です!

さあ、この自然な流れでお知らせ
http://toeicjuken.seesaa.net/article/459631608.html

7/14は日永田先生のThe Economistを読むセミナーです

超ハイレベルの読みをぜひ体験してください

↓ブログも応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | リーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

英文読解と教養 早慶の問題を読む

英文読解と教養 早慶の問題を読む





本日は慶應大学文学部の過去問演習講座の収録です

問題はここで見れます
https://sokuho.yozemi.ac.jp/sokuho/s_mondaitokaitou/2/mondai/mondai/1292571_5385.html

言っていることはわかりやすい(ただし単語のレベルは高い)のですが

随所に引用される人々とが何をし、どういった本を書き、どういった思想の持ち主なのかというのは背景知識です

筆者は読者が知っているという前提で書いている部分が多いです

教養がある読み手であることが前提になっているわけです

サリンジャー

ゲーテ

フーコー

など懐かしい名前が並んでいます

倫理が受験科目の中では1番好きでした

慶應大学文学部は専攻を選ぶときに希望を出すのですが、英米文学、哲学、心理学、西洋史学、倫理学の5つを書きました



色んな本をまた読みたくなりました

来年は読書の時間を沢山取れるよう仕事量を調節します

↓英語ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | リーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする