2012年05月07日

YBMの先生の授業を見る

YBMの先生の授業を見る

↓いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

昨日、韓国TOEICスクールの最大手YBMの授業を受けている人から
教材と授業の様子を見せてもらいました

韓国の勉強の仕方の基本はとにかくたくさん問題を解くことです

だから、参考書の問題数はとても多く、解説はとても少ないです

Part 7、15回分入っている本をこの間買いましたが、解説はゼロです

授業も同じ感じなのかなぁと思っていましたが

思っていたのとは随分違いました

まさに、予備校です

補助教材も日本の大学受験予備校の先生たちのつくる補助教材に似ていました

日本ではTOEICの先生と予備校の先生が2分化されている感があります

もちろん両方に携わっている人もいますが、本を書くような人たちになると
安河内先生なんかを除いては両方に関わっている人はあまりいません

そのため、TOEICの本を見ると受験英語では当たり前のテクニックがまったく載っていないことが多いです
(もちろん逆もしかりで、TOEICの参考書に載っているテクニックは受験参考書には載っていないことが多いです)

TOEICは全然できない予備校講師、大学受験の問題は全然できないTOEIC講師
というのが存在しているのも事実です

YBMの先生の補助教材に載っている情報量は半端じゃなかったですね

まとめもデータも日本の大学受験ばり

日本のTOEIC対策の遅れを感じました
(対策することがいいことか悪いことかは別にして)


新TOEIC TEST正解特急 ルール55には受験英語では当たり前になっているテクニックをいろいろと入れました

それにより、その後に出たTOEIC本や教材に同じようなことが書かれるようになりました

しかし、まだまだです

part1,2.jpg
新TOEIC TEST: パート1・2特急 難化対策ドリルには正解特急に載せた対策に加えて、大学受験の会話問題の解法を新たにいくつか載せました

楽しみにしていてください

YBMの先生の授業について明日ももう少し書いてみたいと思います

↓韓国TOEIC情報もっと知りたい方はぜひ応援クリックよろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 16:09| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | TOEICコツとテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

テスト対策の鬼

テスト対策の鬼

↓いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

終わりました中間テスト

これでやっとTOEICテストにでる単600語[600点レベル]
の最後の校正に集中できます(アマゾンでも予約が開始されました)

さて、気になる韓国語の中間テストの結果はまだわかりませんが

リーディングとリスニングはバッチリでした

ライティングはやっぱりスペルが出てこないことが多くて大変でした

スピーキングは、試験官が何を言っているのかわからず何度も聞き返してしまいました

選択肢があるとバッチリ出来て、ライティングとスピーキングには苦戦

日本人だということを実感しました

本当に選択肢式のテストにはすごく強いです

リーディングもリスニングも初級者向けにしてはかなり大変なテストでした

リーディングではダブルパッセージのクロスリファレンス問題があって驚きました

それでも、巧妙なひっかけを見抜くことができました

TOEICの上級者にとっては簡単に見抜けるひっかけも
初級・中級者には非常に効果があるということを改めて実感しました

リスニングでは、2回読まれたので、1回で解いて、次の問題の先読みを心がけました

メモが出来るので選択肢の横に、ハングルの読み方や、重要単語の意味をメモっておきました

効果てきめんでしたね。TOEICでもメモが取れれば楽だということがよくわかりました

全く初見のテストでも、効果的な解法が頭に浮かぶとは。。。僕はテスト対策の鬼ですね

テスト中にもこれが出来ない、これが覚えられない

じゃあ、こうして勉強すればいいんだ!と次々に対策や勉強法が浮かんできました

ブログやセミナーで徐々に紹介していきます

これからもこの力を活かして新たなTOEIC対策を考えて行きたいと思います

↓試験お疲れ様クリック待っています
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 19:39| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEICコツとテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

テストスキーマを鍛えるのは得か?

テストスキーマを鍛えるのは得か?

↓いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

今日は中間テスト一日目ロールプレイが終わりました

前日は、スピーキングとリスニングだけだからと音に集中しました

教科書の音声のある部分はすべて暗記していきました

これが仇になるとは。。。

クラスメートでくじでペアをつくったのですが、出来る人と出来ない人が上手く別れていくなか

僕のペアは唯一の2人とも出来ないペアになってしまいました

僕らのペアが発表されると教室に爆笑が起きました

笑えないダメ生徒より、笑いが起こるダメ生徒の方がいいのでよかったです

それでも、本文は全部暗記しているし大丈夫だろうと思ったのですが
ロールプレイの内容が書かれた紙を渡されると

2つタスクがあるのですが2つ目のタスクが2人ともわからない、という状況になりました

韓国語は、前の単語の最後の子音と後ろの単語の最初の母音が基本リエゾンするんです

mas「味」という語があるのですが
テキストではいつも「mas+i」の形で出てきていて僕の頭には「masi」でひとつの単語になっていました

それがmasの形で出てきていて「なんだこの単語??」となってしまいました

ロールプレイを終えた後、試験官に「ここについて何も触れられてないからマイナス」と言われてしまいました

テスト対策の効率を追及したのが仇になりました

きちんとスペル覚えておくべきでした

この間の小テストは、リーディングと文法だけだったので
テストの知識(テストスキーマ)を使い、

知らない単語が合っても「こう書いてあるってことはこの選択肢が正解の確率が高いなぁ」とすべて正解できました

昔、留年か仮進級がかかったテストで勉強せずに行って
書き問題0点、選択問題本文読まずに全問正解というのをやったことがありますが

それを思い出しました

テストスキーマはテストを倒すのには役に立ちますが、実生活には応用できないんですよね

TOEIC対策への批判もここによく来ます

テストである限りは絶対対策できてしまいますからね。。。

いずれこのテーマについてはもう少し詳しく書きたいと思います

これから、大嫌いなディクテーションをして韓国語単語のスペルを覚えて行きます(泣

↓明日のテストの応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 19:06| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEICコツとテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

日韓TOEICの平均正答率を比べる

日韓TOEICの平均を比べる

↓いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

TOEICテストにでる単600語[600点レベル]
e-honで予約開始していますね。。。

発売日は、ここに16日とありますが5月24日ころになる予定です

スコアシートからわかることはいろいろあっておもしろいです

昨日のブログで気づいた方も既にいらっしゃいましたが

3月のTOEIC日韓の平均正答率を比べることができます

残念ながら韓国のスコアシートには全体の平均点や受験者数が書いた紙が付いていません

スコアシートだけ封筒に入っています
(封筒にもCM、さらにスコアシートの裏にまでTOEIC SWのCMが書いてあります。。。)

では、アビメの平均正答率を比べてみましょう
169toeicアビメ.jpg
photo.JPG

リスニング
日本 74, 60, 70, 58
韓国 75, 74, 78, 74

リーディング
日本 53, 57, 51, 58, 66
韓国 54, 65, 58, 64, 67

同じ問題ではないので、一概には言えませんが

全敗です。。。

リスニングの平均の違いは如実ですね

ただ、書き込みが容認されているので

ある意味、書き込み可能だったら正答率は上がるという証拠かもしれません

リスニング中にリーディングの問題が解ける日本は。。。リーディングも負けている。。。

これももしかしたら、リーディングで本文に線が引けた方が正答率が上がるということ?

それとも、TOEIC対策力の差なのか。。。

いろいろと分析すると面白いかもしれません

明日は韓国のスコアシートの謎に迫ります

↓韓国受験応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 18:39| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | TOEICコツとテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

169回TOEICの結果

169回TOEICの結果

↓いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

昨日


新TOEIC TEST 単語特急2 語彙力倍増編
が増刷されたことがわかりました

よかったぁ。。。もう増刷されないんじゃないかと思ってたのでホッとしました

そして
先程3月のTOEICの結果が実家からスキャンされて送られてきました

3月は一度も満点を逃したことがないのでプレッシャーはありましたが

169toeic結果.jpg

無事満点でした

アビメは

169toeicアビメ.jpg

L 100, 100, 100, 98

R 100, 100, 100, 100, 100

Part 4で1問落としたようで98%がひとつ

全部できたと思ったんですけどね。。。

何はともあれダブルのうれしいお知らせでした!

↓満点おめでとうクリック待っています!
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 19:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | TOEICコツとテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

やっぱり大変韓国TOEIC受験

やっぱり大変韓国TOEIC受験

学校始ってお昼にブログ更新ができなくなっています

↓明らかにこれがランキングにも反映されていますね
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

さて、韓国は毎月TOEICがあるので、今月も申し込もうと思っているのですが
外国人が受験するのは本当に大変です

登録は日本の方が圧倒的に簡単ですね

前回は支払いも含め全部韓国人にやってもらったのですが

今回は日本のクレジットカードを使おうとしました

ダメです

使えません

どうやら韓国のinicisという決算システムに登録しないといけないようです

アメリカのpaypalみたいに取引の間に入る会社です

英語版のサイトを見たのですが、2010年につくられたもので電話も通じません

仕方なく韓国語版のサイトへ

さっぱりわかりません

contactsに出てた電話番号に電話

ガイダンスがすべて韓国語なのでさっぱりわかりません

試験の3日前まで登録できるからまだ焦ってはいませんが困ったものです

日本のよりいいのは、写真を持っていかなくてもいいことと

試験会場がオンラインで選べることです

TOEFLで出来るのだから、TOEICでもそうしてくれればいいのになぁ

サイトの準備がめんどくさくなることと、日本はパソコン使えない受験者が多いことなどがあってできないんでしょうね

とにもかくにも4月も受験頑張ります!

3月の結果ですが、登録した住所が間違っていたらしく届くかわかりません

韓国のTOEIC運営委員会YBMに連絡しなくては。。。

韓国人はスコアシートをオンラインで受け取るのですが、
僕は外国人なので紙でスコアを受け取らなければならないのでめんどくさいです

まだまだ日韓のTOEICには違いがありそうです

↓ほぼベスト10圏外のランキング応援まっています
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 15:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEICコツとテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

TOEIC神キムデギュンとTOEIC王神崎正哉

TOEIC神キムデギュンとTOEIC王神崎正哉

↓いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

会ってきました

TOEIC神キムデギュン

とてもいい人でした

自称TOEIC王神崎正哉と夢の共演です

さっき、神崎さんは自分で「俺はKing of Godだから」とかわけのわからないことを言っていました

そんな夢の共演はこんな感じ

kim kanzaki.jpg

もちろん手に持っている本は

TOEIC TEST 成功をつかむ条件

神田外語大学の先生方と
キムデギュン.jpg

貴重な韓国TOEICのお話を聞くことができました

↓写真ブログいいと思ったら応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 19:28| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | TOEICコツとテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

韓国TOEIC受験記1

韓国TOEIC受験記1

↓いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

受けてきました韓国TOEIC

国が違えばここまで違う

驚きの連続でしたね

教室の場所をチェックする表があるのですが
受験番号だけでなく名前も書いてあるんですね

僕は外国人枠みたいな感じで最後に名前がありました

名前は入りきってませんでした

9時20分からはじまるのですが、みんな普通に遅刻してきます

僕も9時30分くらいに着いたのですが
もう韓国語の説明が流れていました

普通にみんな教室に入れるなんてすごい。。。

韓国語出来ないと受験は相当大変ですね

アンケート部分も何も分からないので全部書いてもらいました

名前を韓国語で書かなければならないので大変です

しかも、韓国語の名前ってみんな基本3文字なので
名前を書く枠が4つしかないんです

しょうがないので名字なしで名前だけ書きました

個人情報を書くところになんと

自分がどこに座っているのかを書かなきゃいけないんです

横から7番目、前から5番目なので7とEにマークをするんです

全部の受験会場が35人の部屋なんですかね?

問題は登録者番号です

外国人の僕は臨時の番号をYBMからもらっていましたが、覚えていませんでした

試験官は受験できない、と言ってきました

本部みたいなとこに行って、質問して
結局パスポートの番号を書くことになりました

教室に戻るとなんかディレクションがはじまっている!!

と思ったら誰も問題を持っていないので音テストだとわかりました

ディレクションを2回流していました

そして謎のシールが配られました

そこに自分の名前を書いて、携帯電話に貼って提出するんです

すごい。。。

次に本人確認です

パスポートと名前・顔を確認します

試験官はネット上で登録した写真が全員分載っている名簿を持っていました

自分で撮る写真なので、変な写真の人もいましたね

プリクラかよ!っていうようなポーズを決めている女の子の写真もありました

テスト開始前にいろいろな放送が流れるのですがさっぱりわかりませんでした

結局10時10分にテストははじまりました

テストスタート。。。日本とは全然違う状況に驚かされました

続く

↓TOEIC韓国受験記応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 20:16| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | TOEICコツとテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

TOEIC特急シリーズFacebookページ

TOEIC特急シリーズFacebookページ

↓いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

今日は確定申告をしてきました

わからないことが山積みだったので

青色申告会に入って、申告を手伝ってもらいました

専門家にやってもらうとやっぱり全然違いますね

税理士さんが必要な理由もよくわかりました

無事に終了です

さて、かなり前から企画されていたプロジェクト

TOEIC特急シリーズのフェースブックページが完成しました
http://www.facebook.com/TOEICtokkyu

まだまだ、いろんなものが加わる予定ですが

今日から公開です

著者たちが管理人になってコンテンツを更新していきます

ぜひLike(イイネ)してください

日本語はイイネなんですね

このfacebookの影響でunlikeに新しい意味が生まれましたからね

facebookのlikeを解除することをunlikeって言うんです

確かにdislikeじゃ意味変わってしまいますもんね

言葉の変化を生みだすfacebook、すごいですね

↓ブログと特急シリーズの応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 18:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEICコツとテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

TOEICの試験中に勝負する

TOEICの試験中に勝負する

↓いい感じで激戦になってきましたね
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

さて、昨日の続きです

TOEICカナダ受験の試験中の話をします

リスニングでは隣の人も後ろの人も、Part 1, 2で答えがわかった瞬間に塗るタイプの人でした

隣の人はPart 2でA, Bとも違うとすぐにCにマークしていました

そして、難問になるとえんぴつがなかなか動かない

やっぱりこれ難問なんだなぁ、と確認ができて個人的にはとてもよかったです

あああ、Aが答えなのにマークする音が聞こえてこないよぉ

とかありました。意外とPart 1, 2は彼らのおかげで集中できたのかもしれません

そしてリーディング

隣の人より速く終わらせてやろう!と奮起しました

ページのめくる音が速いので、焦りました

後で気づいたのですが、Part 7から彼はやっていたんです

ちょうど、同じくらいにダブルパッセージの最後の問題を解き終えました

残り時間は30分でした

ぴったり45分で終わったというのがわかりました
(ちなみに、カナダではリスニング中にリーディングの問題は解けません)

30分も問題を覚える時間がある!と喜んだのですが

寝不足のため、TOEIC受験で初めて試験中に眠ってしまいました。。。

なにはともあれ、近くの人と競争すると意外と効率が上がるのかも?と思った受験でした

焦って、正答率が下がっていたらどうしよう。。。

↓TOEIC受験記応援クリックよろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ



posted by morite2 at 17:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEICコツとテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする