2016年11月18日

ネットを使う時間が減れば勉強時間は増える

ネットを使う時間が減れば勉強時間は増える

画面が割れたiPadを持っていき、修理しました

オフィシャルなお店ではないので、画面は直ったものの問題が出てきました

ほとんどの場所で、圏外になってしまいます

建物の中ではほぼ使えません

講師室も、病院の待合室も、駅と駅の間の区間もずっと圏外です

しかし、この不便さが思わぬ利点を生みました

英字新聞を読む時間は以前より長くなりましたし

原稿を書くのに充てる時間も長くなりました

受験生たちには、携帯の通信制限をかけて、ネットが使えないようにして勉強時間を増やせ

自分がネットやアプリに使う時間を測って、どれだけ勉強に充てられる時間を計算してみろとよく言います

今回の件で自分自身もよくわかりました

ネットの使用時間を減らすことでこんなに時間がとれるとは思ってもいませんでした

みなさんもネットを使う時間制限を自分に課してみるのもいいかもしれません

自分は仕事に支障がでてしまうので、今日新しいiPad買いに行きます(トホホ)

↓英語学習ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


posted by morite2 at 12:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

問題を解いて背景知識を得る

問題を解いて背景知識を得る

自分は一週間に様々な長文を教えたり、いろいろな英語のテストを受けたりするのですが

その利点は、知らなかった英語表現に出会えるだけではありません

様々な知識が身につくからです

TOEICでは、会社やビジネスに関するさまざまなことを知ることができますし

TOEFLでは、多くの科学的現象や歴史などについての知識が得られます

先週末も、物理現象や名前も聞いたことのない動物の生態についていろいろと学びました

今日も授業準備の過程でアメリカの地理や

気象学に関する知識をたくさん得ることができました

こういった、新しい知識を得ることはとても楽しく知的好奇心が刺激されます

これも英語講師を続けられている理由だと思います

↓ブログ更新応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

posted by morite2 at 12:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 1発売開始

ついに発売されました


公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 1

大方の予想通り

韓国で発売されている公式の本と同じ問題でした

ショック!

予想はしていたけれど

やっぱり残念です

新しい問題を見たかったです

もちろん一般の学習者にはお勧めです

日本語訳もついていますし

日本語の解説を読むこともできます

TOEIC学習参考書の新たなスタンダードとなるのは間違いないでしょう

でも残念だった

↓TOEIC学習情報ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

posted by morite2 at 11:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

徐々にレベルを上げていく

徐々にレベルを上げていく

昨日ジムに行ってきました

昼の1時だったので誰もいませんでした

せっかくだから、いつもよりレベルの高いことをやってみようと思いつきました

ベンチプレスやダンベルといったすべてのいつもやるルーティンで重さのレベルを1つ上げました

すると。。。

夜中に激痛です

筋肉痛のレベルじゃない。。。

そして、痛みは今もおさまっていません

ひとつの運動ならまだしも、すべてでレベルを上げてしまったことで体にきてしまいました


勉強もそうですよね

一気にレベルを上げてしまうと、わからないことだらけで嫌になってしまいます

自分も今中国語の検定試験の問題をやっていて、自分のレベルに合っていないものは、解いていて嫌になってしまいます

一つ下の級の問題だと自分に合っていて、いろいろなことを吸収できます

このようにTOEICでも大学受験でも、徐々にレベルアップしていくことが大切です

一気に上を狙うと大けがをして、挫折に繋がってしまうかもしれません

一歩一歩進んでいきましょう

そして、気が付いたら大きな進歩を遂げているものなのです


↓英語学習ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ



posted by morite2 at 11:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

移動のスキマ時間こそ使える

移動のスキマ時間こそ使える

今日は吉祥寺から千葉に移動という大変な日です

映像授業収録をスタジオでして、夜の千葉での授業に向かいます

結構な時間がかかります。。。

こういった移動時間こそ有効活用したいですよね

仕事が進む進む!

明後日の授業のパワーポイントのスライド準備が全部終わりました

こんなにはかどるなんて予想もしていませんでした

余った時間を有効活用するためブログを書いています

この移動時間こそまさに学習に最適です(超満員の電車ではリスニング以外厳しいですが)

自分自身は家でするのよりもずっと早く進み、集中力も高くなります

そういった通勤通学にかかる時間を使ってTOEICの勉強をしたいという人たちのためにできたのがTOEIC特急シリーズでした

なんだか自分の勉強に対する姿勢の原点を見た気がしました

まだ、到着まで時間がありますが、ブログはこの辺で!

↓英語ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 19:04| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

ネイティブチェックをする理由

ネイティブチェックをする理由

昨日もネイティブと教材のチェックをしました

毎週チェックをするには理由があります

自分が書いた英文を添削してもらうだけではありません

教える教材の中には見たこともないような表現も出てくることがあります

(ただし、昔の英文に出てくるような、見たこともない複雑な構文はネイティブに見せてもわからないことが多いのであまり聞いても意味がありません)

辞書にも載っていなくて、ネイティブに聞くと

「あー、よく使われる表現だね。えー辞書に載っていないの?」

となるときと

「聞いたことない。でも文脈からするとXの意味だね。そういう場合はYというほうが普通だけどなぁ」

となるときがあります

どちらの場合も「よく使われる表現」を知ることができるのでとても勉強になります

waver in the balanceという表現が出てきたときは

「うーん。ふつうはhang in the balanceだけどなぁ」

と返答がきました「見通しがたたない」という意味です

さらには、その表現をどういった時に使うのかも知ることができます

非常に自分自身の勉強にもなります

今後も教えるためにネイティブチェックを毎週続けていきます

↓ブログも応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

多読により出会いを増やす

多読により出会いを増やす

たくさん読むことは単語力やフレーズ力を上げるのにとても効果的です

もちろん全然読めないものをただただ読んでいてもストレスになるだけですが

ある程度読めるものであれば、とてもボキャビルに効果があります

今日の授業ではbe implicated in 〜に関係がある

という表現が出てきました

早稲田の読解問題だったのですが、朝、英字新聞を読んでいたら
image.jpeg

...crime groups implicated in...ATM scam

と見出しに出てきました

こういう風に出会いを繰り返せば記憶に残りますよね

多読はボキャビルにいいと改めて実感しました

いつTOEICやTOEFLや英検に出てくるかもわかりませんし、やっぱりたくさん読むのはいいですね

↓英語ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:28| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 1

このブログの読者の方はすでに知っているかもしれませんが


公式TOEIC Listening & Reading 問題集 1
が10月14日に発売されます

発売前から予約だけでとんでもない人気ですね

しかし2つの疑問がありますね

なんで、新形式対応の公式は出ているのにまた「1」からなのか?

名前が変わったからだと思います

TOEIC Listening and Readingという名前を定着させなければなりませんし、出版社にもこの名前を使うように働きかけていますから、自分たちの出す本にもとうぜんこの名称を使う必要があります

この名前では初めて出される本ですから当然「1」です

新TOEICという名称で出されていた本との差別化するのにちょうどいいですね

これから本も、「新形式対応」から、この名称にどんどん変わっていくんでしょうか?

そして、問題は「問題」ですよね

はたして、新しくETSが作成した問題なのか

韓国ですでに出ている問題集の中に入っている問題なのか

新形式の問題を作るのにETSは苦労しているはずなので、後者の可能性が高いですが、
新問題であることを祈っています!

また新たな情報が入ったらお知らせします

↓TOEICブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

新たなTOEIC公式問題集:公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 1

新たな公式問題集が発売されます

その名は

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 1

LL_img_111824_1.jpg

発売は来月10月13日です

やっと公式に発表されましたね

ずっと噂は出ていました

しかし、IIBCから公式に発表されるまでは公言してはならないとのことでした

また爆発的に売れるでしょうね


https://www.atpress.ne.jp/news/111824


ただ心配なのは。。。

問題がすでに韓国で発売されている公式のものと同じかどうかということです

新問であることを願うばかりです

↓TOEICブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

英語の試験は難しくなっていくもの

英語の試験は難しくなっていくもの

様々な英語の試験を受けていると、これを痛感します

TOEICは初期のころと比べると、文章の長さも単語のレベルも全然違います

対策が進めば、その分点数は上がってしまいますから、テスト自体のレベルを上げる必要が出てきてしまいます

TOEIC Speakingでも、韓国で対策がどんどん進んでいますから、難しくなっていますね

TOEFLのSpeakingも同じです

2択(どちらがいいか)が多かったトピックが3択だったりしますよね

Writingでも3択が出てきています

Listeningもそんなタイプの話題がでるの?というのがあります

また、IELTSもライティングで1タイプの図表が出るのが普通でしたが

今は、1つの設問に2タイプの図表が出てくるのも普通になっています

新英検の難易度変化気になります

また新しく出てきたテスト達もこれからどうなっていくのか見ものです

特に大学入試に使用できるものは、予備校の分析や対策が進んだら難化しそうですね


↓英語テスト分析よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする