2017年01月14日

受験すること!受験会場に行くこと!

受験すること!受験会場に行くこと!

今日はセンター試験ですね

昨日はツイッターでアドバイスをしました



Twitterには文字数制限があるので、多くは書けませんでした

ツイッターを観てないで寝ろというのは一番的確なものだったと思います(笑)

2つ目の金八先生の言葉はどのシーズンだったかわかりませんが、なぜか印象に残っています

九九を唱えろというのは中学の理科の先生が言っていたもので、大事な試験の前にはいつも行っていました

最後のはこの間のセンター試験対策授業でも言いました

受験会場に行って、受験すれば、予想よりいい点、合格点をとれる可能性はあるけれど
受験しなければ、どんなに賢くても、どんなに努力をしても0点で、受かる可能性は0

だから、受験会場に行って受験することが一番大事なことと言いました

逃げ出したい、受けたくない!

という気持ちはよくわかります

いろんな試験を受けてきて、何度もそういった気持ちになりました

模試ですべて最低判定でも、受験会場に行ったおかげで慶應大学に入れました

千葉大もすべてのマーク模試がずっとE判定でしたが、センターの本番だけはA判定になりました

やってみなければわかりません

TOEICだって英検だって同じです

開場にいって受験してみないとわかりません

だから、行くんです!

これが自分からすべての試験受験者に送れるアドバイスです

ではTOEFL受けに行ってきます

↓ブログも応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


posted by morite2 at 10:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

教えることで気が付くことの多さ

教えることで気が付くことの多さ



著書の応援本当にありがとうございます


月曜日はセミナーでした

今度出版する予定の本の問題を使用して行いました

授業をすると気が付かなかったことにたくさん気が付きます

授業準備をしているときに、

「あ、ここ直した方がいいなぁ」

「ここの整合性が少し変だなぁ」

「新しく作った問題のせいで、別の問題が簡単になってしまったなぁ」

などなどたくさん気が付きます

さらに、教えていると準備している時には気が付かなかったことに気が付きます

教えながら声に出して英文を読むので、準備しているときには気が付かなかったことにたくさん気が付きます

そして、何よりも受講してくれている人の反応からどういった問題が難しいのか

どういった解説をすれば、わかりやすいのかなど発見がたくさんあります

そのことを執筆やこれからの授業に還元することができます

教えるとここまで気が付くことがあるのかと驚きます

やはり、TOEICを教えるからにはTOEICを教えることから離れてはいけないと痛感しました

TOEICを受験し分析し、教えながら受験者の弱点を知り、対策を考える

これを今年は、さらに徹底したいと思います

セミナーも積極的に行っていきたいです

そして著書や授業、そしてブログで還元していきたいと思います

↓インチキしないTOEICブログをこれからもよろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ



posted by morite2 at 12:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

TOEICのフォーム番号の秘密

TOEICのフォーム番号の秘密

韓国でもフォーム番号が隠されるようになったので、もうフォーム番号に関する秘密を公にしてもいい時が来ました

今まで日本のTOEIC公開テストはフォームが2つでした

フォーム番号の若い方(解答用紙のアンケートを書くところがピンク)

フォーム番号が上記のもの+1のもの(解答用紙のアンケートを書くところが緑)

俗に前者は「メジャーフォーム」、後者は「マイナーフォーム」と呼ばれました

このメジャーフォームの4割は、次の年日本でリサイクルされます
2割、2割に分割され、次年度の2つのフォームで使用されます

マイナーフォームは次の年に韓国でリサイクルされます

このため、日本ではリサイクルされる問題を知っている人たちがいるという状況が起こってしまいました

かつては、リサイクルされる時期も明確にわかっていたため、確実にあたる予言になったりしていました

それに猛烈に抗議した人が出たため、リサイクルされる時期は(少し)ランダムになりました

ではなぜ日韓分ける必要があるのか、それは韓国のTOEIC事情を知る必要があります

1967_2.jpg

韓国では、TOEICの出題された問題は多くの人を使い、すべて復元されます

そのためリサイクルをしたら、完璧に問題を知っている人がたくさん出てしまいます

このため、「韓国政府」がリサイクルを禁止しました

だから、ETSは韓国の問題をリサイクルするのではなく、日本の問題を韓国でリサイクルする必要があるわけです

この情報を得るため、日本で受験する韓国のTOEIC講師たちも出てくる?と思われるかもしれませんが、マイナーフォームに当たらなければ意味がないので、日本にまでやってくるという投資はしません

フォーム番号の裏には、実はこんなドラマ(?)があったのでした

現在はIPテスト製作のため日本では毎回5フォームありますが、
フォーム番号を不明にし、リサイクル問題の特定を難しくし、協力して問題を思い出すのを難しくしているわけです


↓TOEIC分析ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ブログのふりをしたアフィリエイト広告サイトが上位に出て来ましたね
まともなブログランキングになってほしいものです sigh
posted by morite2 at 11:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

セミナーに向け新形式のTOEICを分析

セミナーに向け新形式のTOEICを分析

明日はエッセンスで読解セミナーと題し、Part 7のセミナーを行います
http://www.essence.co.jp/topics/2016/12_04_12_00_00.html



教材を見ながら、授業で紹介する語句を選んだり

最近の出題傾向を見ながら、話す内容を考えています

なるべくセミナーをやることにしている理由は、TOEICを分析する機会になるからです

「最近こういった問題がこういった形で出題された、
こういった問題をとくためにはこういった力が必要」

というのを考えることができます

これからの指導にこれが活きてきます

TOEIC指導には、TOEIC分析、対策の考察、そして受験者がどういった間違いをするのかということを指導しながら知っていくことが大切だと思っています

そのため、これからも機会があれば、セミナーをやっていきます

↓ブログ応援もよろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ



posted by morite2 at 12:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

2017年の目標

2017年の目標

2017年明けましておめでとうございます

今年も新年は元日から東進の正月特訓です

IMG_7559.JPG

受験生に休みはないです

さて、今年の目標ですが、色々と考えてみたのですが、

今年挑戦したいのは、通訳・翻訳です

どちらも、英語が理解でき、使えるだけではなく、聞き手や読み手に伝える「技術」が必要になります

知れば知るほど奥が深いということがわかりました

まず、翻訳の訓練になる工業英検を受けてみようと思っています

ただ、和訳、英訳するのではなく「わかりやすくする」技術を勉強したいです

その後は、通訳の資格などを調べて、勉強していこうと思っています

また、訓練に使われる色々なメソッドについても詳しくなろうと考えました

これらを取り入れて英語の指導をしている方々もいるので、自分もきちんと理解しておく必要があると感じたからです

TOEICやTOEFLは今年も受けて行く予定です

ただ円安でTOEFLが相当高額になってしまったので、回数は減らすかもしれません

どんな形であれ、英語学習と英語資格取得の挑戦は続けて行きます

今年もよろしくお願いします!


↓ブログも今年も応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

posted by morite2 at 12:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

2016年を振り返る

2016年を振り返る

あっという間に大晦日ですね

今年もいろいろありました

大手予備校講師3年目として仕事頑張りました

予備校という場で英語を英語で教えるというのは初の試みだったのでなかなか楽しかったです

2016年仕事は順調でしたが

同時に体調もいろいろと崩した年だったので、来年は健康にもっと気を付けます

そして、やはり大きかったのはTOEICが新形式に変わったことです

分析をたくさんし、TOEIC本の改訂に追われる日々も過ごしました

TOEICだけでなく、様々な4技能試験が登場したためそれらの受験や分析もしました

TEAPに続き、GTEC CBTでも満点を取ることができました

一方でTOEFL Junior Comprehensiveという試験は消滅してしまいました

来年もいろいろと英語の試験は受け続ける予定です

その都度ブログで報告していきます!

今年は1日も更新しなかった日はなかったと思うので来年もできるようがんばります

では、来年もよろしくお願いします


↓ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

posted by morite2 at 11:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

東進冬合宿16

東進冬合宿16

今日から富士山の麓で合宿です

前日入りした講師は自分だけでした

朝起きれる自信がなかったので。。。

宿舎からは雄大な富士山が見えます

IMG_7501.JPG

ここで3泊4日の英語合宿です

前日入りをしたのですが、夜に喘息になってしまい大変でした

4時くらいまで寝れませんでした

朝一で病院に行き薬をもらいました

前のりしたのに結局早起きしました(泣)

健康の大切さを痛感しました

これから生徒たちは朝から晩まで缶詰めでずっと英語の勉強です

自分も負けないように今回は色々と本や教材を持ってきました

自分も一生懸命勉強します!

↓ブログ応援もよろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

韓国TOEIC受験者数激減でピンチの学校たち

韓国TOEIC受験者数激減でピンチの学校たち

新形式に変わり日本では、ビジネスチャンスだ!

新形式の本を出せば、ライバルも少なく売れるという風潮がすごかった(未だにすごい?)ですが

韓国TOEIC業界は逆に大打撃でした

日本は、TOEICkerと呼ばれるリピート受験をする人が多くいますが、
韓国にはいません(そもそも韓国ではTOEICkerはTOEIC受験をする人の意味です)

自分の目標点を取れば、もう受けません

今年は新形式に変わる前に韓国では駆け込み受験をする人が多く出ました

公開テストの回数も形式が変わる前に追加されました

変わる前に目標点を突破しなければと頑張った人が多かったんです

その結果、突破した人も多く出ました

突破したらもう受験しないわけですから、結果受験生は激減したわけです

これにより、TOEIC学校に通う人たちも激減したわけです

YBMも試験会場の机に授業の広告をガンガン置くようになりましたし、受験会場の前で鉛筆を配るといったことを始めました

生き残りをかけた戦いが始まっているわけです

長引く不況と少子化で大きなTOEIC学校が潰れたり、学校業務を辞めたり、学校同士が合併したりといった
ことが起こる中、さらなる大きな逆風が業界を襲ったわけです

国が違えばTOEICを取り巻く環境もずいぶん違いますね

↓TOEIC情報ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

韓国TOEICの書き込み許容

韓国TOEICの書き込み許容

日本ではTOEIC試験中にメモを取ることを禁止です

線を引いてもいけません

テストブックレットにいかなる書き込みも許されていません

それに対して、韓国では完全に許容されています

それどころか、TOEIC講師たちはメモを取ることを推奨します

どういったメモ取りなのか?

昨日の受験で多少わかりました

まずディレクションが始まると、ほとんどの人がPart 3, 4の設問に丸を付けたり下線を引いたりします

おそらく、名詞や動詞にだと思いますが、正確には不明です

隣の人はPart 1に何かを書いていました

テストが始まるとメモの正体がわかりました

写真の横にABCDを書いていたんです

日本では、鉛筆を動かして、○×の判断をするものを
書き込みがokなので、問題用紙に書いたアルファベットに斜線と○を書いていくんです

その線を書く音がとてもうるさいので、音だけで何をしているのかがわかりました

Part 2でも、同じように消去法のメモの音がずっと聞こえます

自身がある時とない時の音の大きさの違いが面白かったです

Part 2では、間違った選択しに○をしたり、あっているものに斜線を引いたりするたびに
「あーあ間違ってるよ」と思いながら、解いていたので不思議な受験体験でした


リスニングの消去法を書き込んで行えるなんてずるいですね。。。

やはり、日本と韓国の公開テストの点数はルールが違いますし、受験者の状況も違いすぎて比較が難しいです

TOEICの先生たちにも会ってきたので、いろいろな衝撃事実を聞かされました

TOEICに関する知識が桁違いです

日本のTOEIC講師が知らない事実を韓国に行くたびにたくさん知ることができます

ほとんど言えませんが、明日は一つだけご紹介します

↓TOEIC情報応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

16年最後の韓国TOEIC受験へ

16年最後の韓国TOEIC受験へ

着きました成田空港

これから韓国に向かいます

初めて第2ターミナルに端っこから出発します

なかなか歩きますね

朝は電車が遅れていて、成田空港に向かう電車スカイライナーに乗り遅れるかと思いました


朝から焦りました

現金5千円しか持ってきていないのにもう半分以上使いました(笑

前回韓国に行った時のウォンの残りがあるので多分大丈夫だとは思います

嬉しかったのは



ターミナルの本屋に特急シリーズを置いてくれているなんて!

明日のTOEIC受験頑張ります!

↓海外受験も応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする