2016年11月09日

トランプの勝利演説全文

ドナルド・トランプ大統領の誕生です。

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

もう演説の本が出ますね

[生声CD&電子書籍版付き] トランプ演説集

【トランプ勝利宣言 生音声つき アメリカ大統領選特集】 The Japan Times News Digest vol.63


ではvictory speech「勝利宣言」を見てみましょう



全文のスクリプトは以下のようになります
引用元



Thank you. Thank you very much, everyone. Sorry to keep you waiting. Complicated business, complicated. Thank you very much.

I've just received a call from secretary Clinton. She congratulated us. It’s about us. On our victory, and I congratulated her and her family on a very, very hard-fought campaign.

I mean she fought very hard. Hillary has worked very long and very hard over a long period of time, and we owe her a major debt of gratitude for her service to our country.

I mean that very sincerely. Now it is time for America to bind the wounds of division, have to get together, to all Republicans and Democrats and independents across this nation I say it is time for us to come together as one united people.

It is time. I pledge to every citizen of our land that I will be president for all of Americans, and this is so important to me. For those who have chosen not to support me in the past, of which there were a few people, I'm reaching out to you for your guidance and your help so that we can work together and unify our great country. As I've said from the beginning, ours was not a campaign but rather an incredible and great movement, made up of millions of hard-working men and women who love their country and want a better, brighter future for themselves and for their family.

It is a movement comprised of Americans from all races, religions, backgrounds and beliefs, who want and expect our government to serve the people, and serve the people it will.

Working together we will begin the urgent task of rebuilding our nation and renewing the American dream. I've spent my entire life in business, looking at the untapped potential in projects and in people all over the world.

That is now what I want to do for our country. Tremendous potential. I've gotten to know our country so well. Tremendous potential. It is going to be a beautiful thing. Every single American will have the opportunity to realize his or her fullest potential. The forgotten men and women of our country will be forgotten no longer.

We are going to fix our inner cities and rebuild our highways, bridges, tunnels, airports, schools, hospitals. We're going to rebuild our infrastructure, which will become, by the way, second to none, and we will put millions of our people to work as we rebuild it. We will also finally take care of our great veterans who have been so loyal, and I've gotten to know so many over this 18-month journey.

The time I've spent with them during this campaign has been among my greatest honors.

Our veterans are incredible people. We will embark upon a project of national growth and renewal. I will harness the creative talents of our people and we will call upon the best and brightest to leverage their tremendous talent for the benefit of all. It is going to happen. We have a great economic plan. We will double our growth and have the strongest economy anywhere in the world. At the same time we will get along with all other nations, willing to get along with us. We will be. We will have great relationships. We expect to have great, great relationships. No dream is too big, no challenge is too great. Nothing we want for our future is beyond our reach.

America will no longer settle for anything less than the best. We must reclaim our country's destiny and dream big and bold and daring. We have to do that. We're going to dream of things for our country, and beautiful things and successful things once again.

I want to tell the world community that while we will always put America's interests first, we will deal fairly with everyone, with everyone.

All people and all other nations. We will seek common ground, not hostility, partnership, not conflict. And now I would like to take this moment to thank some of the people who really helped me with this, what they are calling tonight a very, very historic victory.

First I want to thank my parents, who I know are looking down on me right now. Great people. I've learned so much from them. They were wonderful in every regard. I are truly great parents. I also want to thank my sisters, Marianne and Elizabeth who are here with us tonight. Where are they? They're here someplace. They're very shy actually.

And my brother Robert, my great friend. Where is Robert? Where is Robert?

My brother Robert, and they should be on this stage but that's okay. They're great.

And also my late brother Fred, great guy. Fantastic guy. Fantastic family. I was very lucky.

Great brothers, sisters, great, unbelievable parents. To Melania and Don and Ivanka and Eric and Tiffany and Barron, I love you and I thank you, and especially for putting up with all of those hours. This was tough.

This was tough. This political stuff is nasty and it is tough. So I want to thank my family very much. Really fantastic. Thank you all. Thank you all. Lara, unbelievable job. Unbelievable. Vanessa, thank you. Thank you very much. What a great group.

You've all given me such incredible support, and I will tell you that we have a large group of people. You know, they kept saying we have a small staff. Not so small. Look at all of the people that we have. Look at all of these people.

And Kellyanne and Chris and Rudy and Steve and David. We have got tremendously talented people up here, and I want to tell you it's been very, very special.

I want to give a very special thanks to our former mayor, Rudy Giuliani. He's unbelievable. Unbelievable. He traveled with us and he went through meetings, and Rudy never changes. Where is Rudy. Where is he?

[Chanting "Rudy"]

Gov. Chris Christie, folks, was unbelievable. Thank you, Chris. The first man, first senator, first major, major politician − let me tell you, he is highly respected in Washington because he is as smart as you get, senator Jeff sessions. Where is Jeff? A great man. Another great man, very tough competitor. He was not easy. He was not easy. Who is that? Is that the mayor that showed up? Is that Rudy?

Up here. Really a friend to me, but I'll tell you, I got to know him as a competitor because he was one of the folks that was negotiating to go against those Democrats, Dr. Ben Carson. Where's been? Where is Ben? By the way, Mike Huckabee is here someplace, and he is fantastic. Mike and his familiar bring Sarah, thank you very much. Gen. Mike Flynn. Where is Mike? And Gen. Kellogg. We have over 200 generals and admirals that have endorsed our campaign and there are special people. We have 22 congressional medal of honor people. A very special person who, believe me, I read reports that I wasn't getting along with him. I never had a bad second with him. He's an unbelievable star. He is -- that's right, how did you possibly guess? Let me tell you about Reince. I've said Reince. I know it. I know it. Look at all of those people over there. I know it, Reince is a superstar. I said, they can't call you a superstar, Reince, unless we win it. Like secretariat. He would not have that bust at the track at Belmont.

Reince is really a star and he is the hardest working guy and in a certain way I did this. Reince, come up here. Get over here, Reince.

Boy, oh, boy, oh, boy. It's about time you did this right. My god. Nah, come here. Say something.

[Reince Priebus: Ladies and gentlemen, the next president of the united States, Donald Trump! Thank you. It's been an honor. God bless. Thank God.]

Amazing guy. Our partnership with the RNC was so important to the success and what we've done, so I also have to say, I've gotten to know some incredible people.

The Secret Service people. They're tough and they're smart and they're sharp and I don't want to mess around with them, I can tell ya. And when I want to go and wave to a big group of people and they rip me down and put me back down in the seat, but they are fantastic people so I want to thank the Secret Service.

And law enforcement in New York City, they're here tonight. These are spectacular people, sometimes under appreciated unfortunately, we we appreciate them. So it's been what they call an historic event, but to be really historic, we have to do a great job and I promise you that I will not let you down. We will do a great job. We will do a great job. I look very much forward to being your president and hopefully at the end of two years or three years or four years or maybe even eight years you will say so many of you worked so hard for us, with you you will say that − you will say that that was something that you were − really were very proud to do and I can − thank you very much.

And I can only say that while the campaign is over, our work on this movement is now really just beginning. We're going to get to work immediately for the American people and we're going to be doing a job that hopefully you will be so proud of your president. You will be so proud. Again, it's my honor.

It's an amazing evening. It's been an amazing two-year period and I love this country. Thank you.

Thank you very much. Thank you to Mike Pence.

↓このブログのランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 17:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国TOEIC2017年の日程

さっき相澤先生と話していたら韓国TOEICの来年の受験日が発表されたとのことでした

ということで確認しました

一生懸命打ち込んだので、勝手にSNSにコピペするのはやめてください
(悲しくなります)

1/8

1/22

2/12

2/26

3/12

3/26

4/15土曜

4/30

5/14

5/28

6/25

7/15土曜

7/30

8/13

8/27

9/9土曜

9/24

10/15

10/29

11/12

11/26

12/30土曜

全22回です

土曜午後受験が4回に減りましたね

あまり人がいないのか場所の確保が難しいのか。。。

受験者が増えれば毎度のことですが、回数が増える可能性もあります

来年も何回かは受けに行きたいと思っています

まずは、YBMのアカウント作成を金曜日にもう一度試みます

↓TOEIC情報応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ



posted by morite2 at 12:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

第215回TOEIC公開テスト受験票届く

第215回TOEIC公開テスト受験票届く

先ほど届いていました受験票

前回も遠いなぁと思っていましたが、今回はさらに家から遠い会場にされていました

歩いて行ける距離にたくさん会場があるのになぜ!?

うーーん。不思議でしょうがないです

申し込みが遅かったわけではありません

むしろ申し込みl開始日に申し込みました

謎です

韓国みたいに会場が選べたらいいのになぁ


そういえば、韓国で12月受験しようと思います

アカウント作成に非常に手間を焼いていますが、何とかできそうです

前はYBMのアカウントが無くても結果が見れたのですが、今はアカウントがないとテストは受けられても結果が見れません

未だに旧TOEICの最後の結果見れていません。。。

アカウントさえ作れれば、日本からいつでも申し込めるので楽しみです


まずは、11月受験頑張ります

受験される皆さま頑張りましょう

↓ブログも受験も応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 17:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

スキャニングはウォーリーだ by 武藤先生

スキャニングはウォーリーだ by 武藤先生

今日は群馬にやってきました

武藤先生がスキャニングを説明する時に使う兵器を見せてくれました

それは、ウォーリーを探せ!です

IMG_6950.JPG

必要な情報だけを探すというのは、スキャニングと同じですね

それを説明するのに本物の本を授業で使うなんて流石です

そして、驚いたのは、自分が英文のスキャニング以上にウォーリーが得意ということ

全ページ、ウォーリーを見つけるのに1分かかりませんでした

浮き出て見えるんです。。。

不思議な能力を発見しました

正誤問題の答えや英作の添削の間違えも浮き出て見えるので、特殊能力なのか?

と驚きました


なにはともあれ、TEAP CBTのように完全にスキャニングを重視したテストが普及すれば、スキャニングに対する日本人の意識も変わっていくのではないでしょうか

その時にウォーリーメソッドとでも名付けようかな。。。


↓英語学習ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 17:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

TOEFL Junior Comprehensive実施終了

TOEFL Junior Comprehensive実施終了

大学入試英語を外部4技能試験に委託するという流れから生まれてきた試験たち

はやくも1つが消えることになりました

英検のTEAP、ベネッセのGTEC CBTはまだ生き残っていますが

ETSと公文のTOEFL Junior Comprehensiveがわずか数回の実施で終了することになりました

IMG_6933.JPG

非常にテストの質は高かったんですけどね。。。

生き残るには、テストをいかに普及させて行くかが大事だということを痛感しました

2技能のペーパー版は続くそうです

TOEICをコンピュータベースにして4技能試験に変えるという計画が難しいことの証明になってくれました

ペーパーで満点取っているので、もう受けなくてもいいのですが
せっかくなんでテストの死に様をこの目で見てきます

外部試験に委託には試験自体が消滅してしまう恐れがあることを思い知った日でした。。。

↓英語試験ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

TOEIC公開テストのフォームいくつまできている?

TOEIC公開テストのフォームいくつまできている?

10月のTOEIC公開テストの受験票が届きました

行ったことのない謎の会場です。。。

そして明日からはもう12月の公開テストの申し込みが始まります

公開テストのフォーム番号が5月から隠されているので、もはや何フォームまで来たんだろうと疑問に思う人も多いでしょう
(少なくともこのブログの読者は)

知るためには隠されていない韓国のフォーム番号を知る必要があります

韓国の10月9日のフォームは

4MIC40でした

もう40フォーム目なんです

IPテスト制作のためすごい数が使われていることが分かります

次回の公開テストもたくさんあるのでしょうか?

↓TOEIC分析応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 20:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

出題意図を探る面白さ

出題意図を探る面白さ

予備校で教えていてよく周りに言われるものの1つに

準備するのが大変なんじゃないの?というのがあります

確かに授業によっては大変です

早慶や難関大の過去問を扱う授業がほとんど(というか全部)なので大変といえば大変です

ただ、大学入試の問題やTOEICの問題でもそうなのですが、出題者の意図を探る面白さがあります

ほとんどの問題は解けるようにヒントが用意されています

そのヒントを本文中から見つけるのは楽しいんです

なので、準備はそんなに苦になりません

そのヒントさえ見つけてしまえば、後は授業でそのヒントについて話すだけです
(細かい話す内容や板書ノートなどは準備しないです)

ほらandがここにあるから…

下線部の表現わからないでしょう?いくらにらめっこして意味を読み取ろうとしても無理。そうじゃなくて、こっちにヒントがあるから…

といった形で謎解きのプロセスを説明します

この説明するのも楽しいんです

同じように自分が出題者になるときは、どのようにヒントを入れようか、ヒントを隠そうかと考えます

これもまた面白いんです

作るときだけでなく、解くときも出題者の意図を考えると作るのも解くのも上手くなります

こういった視点から、問題を解いて見ると読解問題など辛さは軽減されるかもしれませんね

↓英語試験ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 17:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

今後の英語試験受験予定(16年)

今後の英語試験受験予定(16年)

今年も、もうあっという間に10月ですね

年が明けたと思ったらもう残りわずかです

新年度始まった!と思ったら半年あっという間に過ぎました

残り3か月も英語の試験がんがん受けていきます

TOEICは、10、11、12月も、もちろん受けます

そして

TOEFLも毎月受けます

他にも、新テストTEAP CBT

TOEFL Junior Comprehensive

さらにIELTSも受ける予定です

もし、予定がうまく調節できれば中国語の検定も受けたいと思っています
(ちょっと日程的に厳しそうです)

これらの結果次第で来年受験するテストを決めていきます

どのテストもTOEFLみたいに一週間で結果が出ればいいんですけどね
(TOEFLが早すぎるんですが)

なにはともあれ、英語試験受験がんばります!

応援よろしくお願いします

↓英語試験ブログも応援よろしくお願いします(切実)
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

posted by morite2 at 11:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

明日はいよいよ9月のTOEIC!

明日はいよいよ9月のTOEIC!

やっと待ちに待ったTOEIC公開テストの日がやってきます

現在、新刊のTOEICトリプル10改訂版の問題制作に取りかかっています

ダンの作った問題をチェックしながら、ここをこう変えた方がいいのでは?こんな風には出題されないのでは?
といったコメントを入れていっています

問題作成の過程でいろんな疑問が出てきます

新形式ではこういった形で出題されるのかなぁ?

こうすれば、いいひっかけができるなぁ?

本番のTOEICでもこういった出題パターン出てくるかなぁ?

疑問は尽きません

そういった疑問を解消するためには受験するしかありません

なので、ずっと待っていました

はやく調べたくて仕方ありません

明日はたくさん調べたいと思います

受験される皆様がんばりましょう!

↓TOEIC受験応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

posted by morite2 at 19:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

今後の執筆予定(16年9月)

今後の執筆予定


TOEIC TEST 単語特急 新形式対策
がついに発売されました

出だし好調のようです

ありがとうございます

これからの執筆予定について書こうと思います

大学入試の参考書は4冊決まっています

いつ出るかは未だ分かりません

TOEIC本は、トリプル10の改訂が始まりました

現在のPart 6は当然全改訂です

そして、すべてのDayにPart 3, 4, 7の新形式問題セットが加わります

現行のものよりかなり厚くなる予定です

お楽しみに!


↓執筆もブログも応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 17:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする