2017年03月04日

3月TOEICは久しぶりの日韓戦

3月TOEICは久しぶりの日韓戦

来週末はTOEIC公開テストです

このためだけに、日本に帰国します

これがなかったら、春期講習までずっと海外にいるところでした

さて、タイトルにあるように3月の公開テストは日本と韓国同日開催です

日韓戦と書いたのは、同じ問題の可能性があるからです

同日開催の時はちょこちょこありましたが、新形式になってから一度も同じ問題になっていません

次は久しぶりに同じ問題にならないかなぁと少し期待しています

新しいアビメで日韓で平均にどういった差が出るのか分析したいんです


4月の公開テストは春期講習と同日なので、津田沼周辺でないと受験できません(運営委員会さん、お願いします)

韓国TOEICのように会場が選べたらいいんですが。。。


あ、そういえばもう5月のTOEIC申し込みもはじまってますね

早速昨日申し込みました


受験がされる皆さん頑張りましょう

↓TOEICブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

文化の違いに気がつく

文化の違いに気がつく

旅をしていて1番面白いのは、自分の当たり前だと思っていたことが当たり前ではないと気がつくことです

普通だと感じていたことが他の文化の人には普通ではない
という経験がたくさんできます

例えばこれです
IMG_8097.JPG

シャワーの温度調整ができるものですが、お湯を熱くするためにどっちに回しますか?

赤い丸を左に傾けますか?右に傾けますか?

多くの日本人は左に傾け、赤を下にするでしょう(間違ってたらすみません)

赤をオンにする(熱くする)という感じでしょうか

しかし、正解は右です

赤が上になるので、熱さが冷たさに勝るわけです

中国でも今いるUAEでも右に傾け赤を上にします

同じシステムでお湯を出す国が多いので、(こないだのバリも確かそうでした)
このタイプのシャワーに慣れてはいたのですが、赤丸と青丸がついた途端、逆に傾けてしまいました

今回の旅で初めて 赤丸青丸を見ました

面白い

部屋のドアを押して開けるか、引いて開けるかも多くの国は日本とは逆です

和式のような便器が中国にもイスラム圏にもありますが、しゃがむ方向は逆です

アメリカではボディーソープや洗顔はした後、体がヌルヌルになります

さっき買った洗顔料で、顔がヌルヌルです(こっちの方が油を飛ばさないので乾燥肌にはいいんです)

こういう違いが旅をする楽しみの一つです

言語だけではなく文化を知ることの大切さをまた一つ学んだ日でした

↓ブログの応援よろしくお願いします!
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

東大英語を解いてみよう 2017

東大英語を解いてみよう 2017

さて、今年の東大英語解いてみました

ここから問題を見ることができます
http://kaisoku.kawai-juku.ac.jp/nyushi/honshi/17/t01.html

どんな感じか見てみてください

全体的には去年より取り組みやすいと感じました

ただ、出題に何らかの変化があることが東大の特徴でもあり、そこにきちんと対応できないと厳しいと思います

感想としては

1A: 要約は書きやすい論理パターン

東大の要約対策でも取り上げたパターンでまとめやすい

1B: 文挿入は段落整序から変わったので易化。

ただし東大英語、早大の文・文化構想英語、TOEIC授業で言っていますが、代名詞、接続副詞だけでなく「段落のトピックを掴む」のも大事です

今回の東大の入試問題は前者のテクニックだけに頼ると相当難しいですが段落のトピックが分かればすんなり解けます

テクニックに頼った人と、しっかり読んだ人で差が出たはず。急がば回れてきなパート

2の英作文はAもBも去年より書きやすい

受験しているキャンパスについて気づいたことを書いたり

遺産をくれるといった謎のおじいさんに返事をかいたり

描写力や発想力を問うているので出題形式が変わっても英語を書く力があれば簡単

IMG_8067.PNG

3のリスニングは相変わらず英語ができる人には簡単だけれど、選択肢にややこしいのがあるのでこれが厄介

4A: 正誤は授業で言った通り難化。去年のは簡単すぎでした

今年はレベルが上がりましたが、問われているポイントが見抜ければ、内容がきっちり分かってなくても取れるので差がつくパート


4B: 和訳は標準

面白い構文が出ていますが東大受験生なら見抜けるはず

代名詞をきちんと見抜けたかがポイント

どの授業でも代名詞・指示詞は必ず指しているモノを確認する癖をつけさせていたので出来てほしい

そして、日本語力を見せたい

5: は引っかけがいやらしいけど標準。

穴埋めの引っかけに思わずニヤリとしてしまいました

socialは東大英語で何度も(全ての授業で言った気もする)解説していたから出来ててほしい

「社会的な」と覚えるのはやめなさい

個人と個人とがassosiateすればsociety

外に行って友だちと酒飲んで話すだけでもsocialize、付き合いがよければsociable
というのを話したはず

と行った感想です

皆さんも是非解いてみてください

↓英語ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

16年度終了、17年度の目標

16年度終了、17年度の目標

2016年度の授業がすべて終了しました

もう3月14日の特別授業まで一切授業はありません

その後も26日からの春期講習までありません

今日から海外しばらく行ってきます

3月16日の若手講師の集い、まだ募集中です
https://www.facebook.com/events/1335090803220062/
大学受験に携わる若手の皆さま、お誘いあわせのうえどうぞ

現在予備校講師、塾講師、塾経営者、高校講師、大学生の方々から申し込みがあるそうです

さて、2017年度は、英語力も仕事ももう1レベルUPしたいと思います

河合塾では高3生向けの早慶大英語が麹町校ではじまります

予備校に通っているころから憧れていた、都内の高3早慶クラス 

ついにかないます 

やる気がみなぎります

東進では新たに国立クラスの映像をとる予定です

教材づくり、がんばります

TOEICも引き続きセミナーも執筆もがんばります!

本は今年結構出版する予定です

英語力は、翻訳通訳の席を覗いてみます

「読み手聞き手に伝わるように訳す」という技術を学んでいきたいと思います

ある、通訳者の方からAIではなく人間にできることは、これだという話を聞きやる気が出てきました

仕事も英語もがんばります!

↓ブログ更新も応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

国際英検G-TELP

国際英検G-TELP

昨日韓国の英語講師からG-TELPは人気があるのか?と聞かれました

久しぶりにG-TELP 国際英検のサイトを見てみるとずいぶんきれいになっていました
http://g-telp.jp/

韓国では、公務員や司法試験のようなもので、TOEICで点を取ることができなかった人が代わりにこの試験を使うことがあるそうです

しかし、マイナーな試験です

自分は2010年にレベル1に合格しています

レベル1ですが一番上のレベルです(英検1級の訳もこれですね

なんで1番上なのにレベル1?ドラクエならスライムが敵の段階じゃないか

受験した感想が残っていたので見てみましょう

-----------------------------------

受験者は5人・・・すごい、さすがマイナーテスト

そして問題の表紙を見ると著作権の年が1995年・・・

古!!

問題は回収されたので何度も何度も過去問を使っている感じで新しい問題をおそらく作っていませんね

だからこそ受験者が少なくてもやっていけてるんでしょうね

1992年のアメリカの経済状況の英文が出たり、お父さんの方のBush大統領の話題が2つもありました

リスニングは公式ガイドよりも1つのパッセージに対する問題数が少なかったので
意外と楽でした

ただ内容はニュースそのもので政治経済のニュースはかなり難しかったです

スキャニングをしながら情報を拾い上げることに専念しました

リーディングはこれまた公式ガイドよりも簡単でした

75分で長文7つで60問はなかなかめんどくさかったですが問題は簡単なものばかりでした

語の言い換え問題に関しては

問題集では知らない単語に線が引かれていましたが

実際のテストでは知らない単語は出てこなかったです

しかも、問題集では知識で答えるような問題が多いのですが、本番では文脈で解くものがほとんどでした

選択肢の中にはTOEICの言い換え問題と同じように他の文脈では正解になれるものが混じっていました

たとえば

...blazed the trail

という文脈でblazedに線が引かれていました

選択肢は

burned, glowed, marked, shimmered


blazeは選択肢の意味をすべて持っています

burn「燃やす」、glow「光る」、mark「印をつける」、shimmer「ちらちら光る」


ジャングルの中を探検しているときに「道に印をつける」という意味だったか
「先駆者となる」という比喩的な意味で出てきたか忘れてしまいましたが

blaze a trail 

という表現はもう忘れないと思います

-------------------

その7年後blaze a trail全然覚えていませんでした(笑)

この試験はもう受けないと思いますが、英語試験は色々と挑戦していきます

明日は英検の面接ですね

受験される皆様がんばってください!

↓英語試験ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

公式TOEIC Listening & Reading 問題集2発売

公式TOEIC Listening & Reading 問題集2発売

いよいよ発売されますね


公式TOEIC Listening & Reading 問題集2

発売日は明日2月17日ですが、はやいところは今日の夜から買えるかもしれません

夜に書店をいくつか当たってみたいと思います

気になるのは中身ですよね

果たして韓国の既刊本と同じなのか、それとも別物なのか?

日本のTOEICマニアや講師たちも知りたがっています

しかし、それだけではりません

この本の発売を知った韓国のTOEIC講師たちも知りたがっています

大半は、どうせ韓国の本と同じ問題だろうとがっかりする準備をしていますが
数パーセントの望みをもってETSが作る新問題であることを願っています

もう韓国講師陣からも問い合わせをいくつか受けました

明日、結果を彼らに報告します

結果


新問題なし 残念!

↓TOEICブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

posted by morite2 at 12:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

TOEIC TEST 長文読解TARGET 600改訂版執筆完了

TOEIC TEST 長文読解TARGET 600改訂版執筆完了




ようやく改訂版の執筆が終わりました

これで、読解の600, 900改訂版、共に書き終わりました

テキストメッセージ問題

チャット問題

文挿入位置問題

トリプルパッセージ問題

追加しました

そして、最近の傾向に合わせて、照らし合わせの問題を増やしたり

似た出題ポイントの問題に書き換えたりしました

どちらも同日に発売予定です

おそらく4月か5月に出版できると思います

年末年始、たくさん考え執筆した改訂版よろしくお願いします


↓本もブログも応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
アフィリブログが上位を占め、本当に頑張っているTOEIC学習者のブログや役立つ情報を与えてくれるブログが消えていく。。。
昔から変わらない悲しいランキング

そのせいで有名な方々も書くのをやめたり、更新頻度を少なくしてしまいました
posted by morite2 at 12:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

受験すること!受験会場に行くこと!

受験すること!受験会場に行くこと!

今日はセンター試験ですね

昨日はツイッターでアドバイスをしました



Twitterには文字数制限があるので、多くは書けませんでした

ツイッターを観てないで寝ろというのは一番的確なものだったと思います(笑)

2つ目の金八先生の言葉はどのシーズンだったかわかりませんが、なぜか印象に残っています

九九を唱えろというのは中学の理科の先生が言っていたもので、大事な試験の前にはいつも行っていました

最後のはこの間のセンター試験対策授業でも言いました

受験会場に行って、受験すれば、予想よりいい点、合格点をとれる可能性はあるけれど
受験しなければ、どんなに賢くても、どんなに努力をしても0点で、受かる可能性は0

だから、受験会場に行って受験することが一番大事なことと言いました

逃げ出したい、受けたくない!

という気持ちはよくわかります

いろんな試験を受けてきて、何度もそういった気持ちになりました

模試ですべて最低判定でも、受験会場に行ったおかげで慶應大学に入れました

千葉大もすべてのマーク模試がずっとE判定でしたが、センターの本番だけはA判定になりました

やってみなければわかりません

TOEICだって英検だって同じです

開場にいって受験してみないとわかりません

だから、行くんです!

これが自分からすべての試験受験者に送れるアドバイスです

ではTOEFL受けに行ってきます

↓ブログも応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


posted by morite2 at 10:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

教えることで気が付くことの多さ

教えることで気が付くことの多さ



著書の応援本当にありがとうございます


月曜日はセミナーでした

今度出版する予定の本の問題を使用して行いました

授業をすると気が付かなかったことにたくさん気が付きます

授業準備をしているときに、

「あ、ここ直した方がいいなぁ」

「ここの整合性が少し変だなぁ」

「新しく作った問題のせいで、別の問題が簡単になってしまったなぁ」

などなどたくさん気が付きます

さらに、教えていると準備している時には気が付かなかったことに気が付きます

教えながら声に出して英文を読むので、準備しているときには気が付かなかったことにたくさん気が付きます

そして、何よりも受講してくれている人の反応からどういった問題が難しいのか

どういった解説をすれば、わかりやすいのかなど発見がたくさんあります

そのことを執筆やこれからの授業に還元することができます

教えるとここまで気が付くことがあるのかと驚きます

やはり、TOEICを教えるからにはTOEICを教えることから離れてはいけないと痛感しました

TOEICを受験し分析し、教えながら受験者の弱点を知り、対策を考える

これを今年は、さらに徹底したいと思います

セミナーも積極的に行っていきたいです

そして著書や授業、そしてブログで還元していきたいと思います

↓インチキしないTOEICブログをこれからもよろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ



posted by morite2 at 12:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

TOEICのフォーム番号の秘密

TOEICのフォーム番号の秘密

韓国でもフォーム番号が隠されるようになったので、もうフォーム番号に関する秘密を公にしてもいい時が来ました

今まで日本のTOEIC公開テストはフォームが2つでした

フォーム番号の若い方(解答用紙のアンケートを書くところがピンク)

フォーム番号が上記のもの+1のもの(解答用紙のアンケートを書くところが緑)

俗に前者は「メジャーフォーム」、後者は「マイナーフォーム」と呼ばれました

このメジャーフォームの4割は、次の年日本でリサイクルされます
2割、2割に分割され、次年度の2つのフォームで使用されます

マイナーフォームは次の年に韓国でリサイクルされます

このため、日本ではリサイクルされる問題を知っている人たちがいるという状況が起こってしまいました

かつては、リサイクルされる時期も明確にわかっていたため、確実にあたる予言になったりしていました

それに猛烈に抗議した人が出たため、リサイクルされる時期は(少し)ランダムになりました

ではなぜ日韓分ける必要があるのか、それは韓国のTOEIC事情を知る必要があります

1967_2.jpg

韓国では、TOEICの出題された問題は多くの人を使い、すべて復元されます

そのためリサイクルをしたら、完璧に問題を知っている人がたくさん出てしまいます

このため、「韓国政府」がリサイクルを禁止しました

だから、ETSは韓国の問題をリサイクルするのではなく、日本の問題を韓国でリサイクルする必要があるわけです

この情報を得るため、日本で受験する韓国のTOEIC講師たちも出てくる?と思われるかもしれませんが、マイナーフォームに当たらなければ意味がないので、日本にまでやってくるという投資はしません

フォーム番号の裏には、実はこんなドラマ(?)があったのでした

現在はIPテスト製作のため日本では毎回5フォームありますが、
フォーム番号を不明にし、リサイクル問題の特定を難しくし、協力して問題を思い出すのを難しくしているわけです


↓TOEIC分析ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
ブログのふりをしたアフィリエイト広告サイトが上位に出て来ましたね
まともなブログランキングになってほしいものです sigh
posted by morite2 at 11:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする