2017年06月24日

ミニ模試トリプル10 TOEIC L&R テスト発売開始

明日は6月のTOEIC公開テストですね

僕も受験します

そんな中、ついに発売されました

ミニ模試トリプル10 TOEIC L&R テスト


アマゾンで発売開始した途端在庫切れになったので、お、売れてる!と喜んだのですが

全体で2万位くらいだったので、入荷冊数がとても少なかったことがわかりました

売れないと思われていたわけですね(悲しい)

同日に発売された公式本2冊は絶好調ですね


公式 TOEIC Listening & Reading トレーニング リスニング編


公式 TOEIC Listening & Reading トレーニング リーディング編

発売開始と同時に全体のベスト20ー30位の間にいました

すごい

桁違いです

TOEIC人気はまだまだ衰えませんね

それがわかったことが、とても嬉しかったです

明日の受験も頑張ります!

↓TOEICブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

取得した英語資格を振り返る

英語資格を振り返る

昨日履歴書を書くために、家の中にある資格証明書を掘り起こしていました



TOEICの証明、最近の韓国受験は住所が現地にないので紙で出していないのと実家にある物を合わせるともっと多いです

見返して見るといろんな資格を取ったもんです

英検

国連英検

通訳ガイド

ケンブリッジ英検

TOEFL, IELTS

TEAP, GTEC

単検、発検

さらに、国際英検やボランティア通訳検定など完全に忘れていた検定の証明書も出てきました

こんな資格オタクになったのはTOEIC満点がきっかけです

なんか、努力が報われたことにより、資格試験にどっぷりハマってしまいました

資格試験にはモチベーションを上げる不思議な力がありますね

これからも頑張ります

↓英語資格ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

17年6月のTOEIC受験票届き勉強

17年6月のTOEIC受験票届きました

今回は久しぶりに勉強します

TOEICの勉強をするのは珍しいです

実際に受験して問題を研究することは今までに何度もしてきましたが
家で問題を解くというのはしません

しかし、今回はしないわけにはいけません

なぜなら

IMG_9800.JPG

そうです

韓国の新しい公式問題集が届いたからです

ETSが新たに作ったといわれる新問題をたっぷりと味わいたいです

パラパラと見ましたが、前の韓国の公式にわざと問題を寄せている気がしますが。。。

解いてみたら感想や分析をしたいと思います

少なくとも前のYBMの問題集よりは信頼のおける内容になっています

YBMのやつは写真の文字やナンバープレートにぼかしを入れていないのでPart 1からTOEICぽくないです

6月前にがっつり解く予定です

5セットありますから大量に解けます

↓TOEIC分析応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:28| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

チャンスがないなら自分で作る

こないだ夢占いで、せっかく能力があるのにそれを活かす場がなくてイライラしていると言われました

当たってる

年功序列の予備校業界に夢はないと思ってきた今日この頃でした

だから、自分から動きます

チャンスが来ないなら、自分でチャンスを作ることにしました

今年は執筆が忙しいのであまり、動けないですが来年から本格的にいろいろとプロジェクトを始めていこうと思います

とりあえずこの夏は色々とセミナーやっていきます

7月17日はエッセンスでTOEICセミナー
http://www.essence.co.jp/topics/2017/06_10_22_33_51.html

8月には東京でのTOEICセミナーと沖縄でのセミナーを考えています

また大学生向けの英語合宿にも参加予定です

武藤先生の群馬の塾でも大学受験用の特別授業をやるつもりです

仕事を待つスタイルから、自分からとりにいくスタイルに変えます
https://www.facebook.com/morite2toeic
(Facebookにメッセージいただければと思います)

今まで結構依頼をお断りしましたがこれからは受けていきます
(ただし怪しいオンライン教材の依頼はお断りします)

そして、近いうちに芽の出せない若手講師たちにチャンスを与えられる業界にしていきたいと思っています

そのために待つのではなく、自ら動いて行きます


↓英語ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

7/17エッセンスTOEIC IPテストのお知らせ

7/17エッセンスTOEIC IPテストのお知らせ

7/17にTOEIC IPテストがエッセンスで開催されます
http://www.essence.co.jp/topics/2017/06_04_22_28_55.html

前回セミナーの後に行った時は申し込みが定員に達しました

今回も新形式TOEICの腕試しに皆さんもどうぞ

自分自身のセミナーですが、当日13時から19時まで行う予定です
http://www.essence.co.jp/topics/2017/06_10_22_33_51.html

IMG_9765.PNG

内容はPart 1, 2特急のPart 2難問30問と、part 3, 4の新形式問題です

後者はTargetリスニング改訂版に載せる予定の問題です

もちろんリーディングパートの様々な知識も紹介しますのでぜひ楽しみにしていてください

↓セミナーもブログも応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

若手英語講師たちとの集まりで刺激を受ける

若手講師たちとの集まりで刺激を受ける

第2回若手英語講師会やりました


いろんな話が聞けてお互いが刺激を受けました

人気予備校講師に共通することかもしれませんが、ぶっとんだ経歴の人が多いですね(笑)

改めて実感しました

そして、みんな人気講師なのに不遇の時代だというのがよくわかりました

年功序列がちがちの予備校業界には、もはや夢がなくなってしまったのは本当に残念です

いつか若手にチャンスが与えられる業界になってくれることを願っています

「有能な人たちが搾取される業界はダメ!自分たちで改革を起こす」と燃えている先生もいました

改めていろいろと考えさせられる日でした

こみあげてくるものがありました

自分も負けないようにがんばります!

↓ブログも応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

posted by morite2 at 11:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

予備校講師としての次のステップへ

予備校講師としての次のステップへ

今日は若手英語講師会です

この恵まれない時代に予備校講師になってしまった、英語講師の皆さまと色々な情報共有をしてきます

また東進ではようやく難関国公立大英語の収録が終わります

IMG_9511.JPG

自分だけにできること

映像授業でこそできること

などいろいろ試行錯誤しながら作り上げた子の講座

なるべく背景知識を沢山詰め込みました

メタファー

言語習得

普遍文法

時間とは

死とは

AI

IoT

ディープラーニング

難民問題

記憶の仕組み

マーケティング

プライミング

動機付け

などなど、他にも多くの専門知識を、聞いたことのない人でも分かるようにかみ砕いて解説することを心掛けました

やりがいがありました

自分もたくさん勉強しました

なんでも調べるという昔からの癖が役に立ちました

これが更なる飛躍へ役立つことを願っています

英語ができると知識もたくさん得られるというのを改めて分かりました

日本のサイトに全然載っていないものもたくさん調べることができました

これからもがんばります!

↓ブログも応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

posted by morite2 at 12:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

映像授業力UPのために

映像授業力UPのために



とっても刺激になりました

前にブログでも紹介しました神授業
http://toeicjuken.seesaa.net/article/448771342.html

やはり、本人は色々なところから批判が来るのは予想済みでした

それでも、反響の大きさは予想よりも大きかったようです

have toの発音に対し、「カタカナはダメだ、弱母音やら発音記号を教えなければ」という声もあったそうです
しかし、どの批判も決定的に重要なところが抜けているんです

それは「8.5秒で」CMを見ている不特定多数の人に理解させるという目的です

どれだけ、正しかろうが、あの限られた時間で分からせるものにならなければ「神授業」にはならないわけです

この事実を聞かされた時に、しびれましたね

「映像授業の方が生授業より圧倒的に難しい。

普通の講師は50%の力もでないのが当たり前。

だから、映像授業を見て、『俺の方が授業うまい』と言っている生授業しかしていない講師は話にならない。

映像授業は難しい。相手の顔も見れなければ、商品名、会社名、芸能人名など言えないことだらけ。

でも、だからこそ、やりがいがある。」

なるほど!と思いました

なんで生授業だとこんだけ爆笑爆笑の授業ができるのに、映像だとその味が出せないんだろうと悩んでいた自分に一筋の光がさしました

関先生自体は、今までなかった新たな映像授業のスタイルを準備をしているそうです

生授業のクオリティにどうやったら近づけるか悩んでいましたが、目指すのはそこじゃないということに気が付きました

映像授業用の別のスタイルを確立することを目指そうと思います

映像でしかできないことを模索してさらなる授業力UPを目指します

とても刺激になりました。がんばります!

↓ブログも応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

大学で中学英語を教えるのはどうなのか?

大学で中学英語を教えるのはどうなのか?

昨日この記事が少し話題になりましたね


偏差値の低い大学で中学英語を教えるのは当たり前です

生徒は分からないのですから

自分も大学で、中学英語教えていましたし
リスニングという授業名で、どうせやっても分からないからと「中学文法」を教えている先生もいました

最初はショッキングでしたが、大学入試も経験していないんですから当然です

大学の先輩たちも、講師をしながら、いつも教える内容は中学英語と言っていました

大学院の先輩たちもTOEIC授業やってるけど、何にもわからないから結局中学英語の授業だったと言っていました

自分も大学で教える側になって痛感しました

TOEIC授業は、教科書を使いながらも、中学英語+単語の授業にしました

このブログでもよく言っていますが、ほとんどはto不定詞を理解できません

ここが、ほとんどの学習者のブレーキになります

ここを越えられたか越えられなかったかが大きな差になります

しかし、これをうまく教えられる先生は学校でも塾でもなかなかいません

だから、つまづいてしまうわけです

授業中はよく「別に君らが悪いわけではない。そう簡単にわかるものではない」と言って教えました
(説明しても多くの生徒の頭からはすぐに消えてしまうという現実を受け入れながら)

なかなかつらかったです

もっとひどいところはたくさんあります

全入させて、補講と打って中一文法を教えている大学もあります

英語って一般の人にはいかに難しいのか、勉強っていかに大変なのかというのを痛感します

↓英語ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


posted by morite2 at 12:26| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

新TOEIC IPテスト:フォームの謎

新TOEIC IPテストの謎

昨日はIPテストを受験してきました

IPの問題を一生懸命思い出しました

そこでいろいろと分かってきました

去年の公開テスト後に、おそらく新IPではいろいろなフォームの問題をまぜてくるだろうとある場所で予想を話しました

見事にその通りになりました

今までのIPは200問すべて同じ問題でしたが、新IPは少なくとも4つのフォームを混ぜていると思われます

こうしないと、同じフォームに当たった人が断然有利ですからね

去年話したときは、「そうしたらすぐに結果がでないのでは?」と疑っている人がいました

しかし、お隣の国のIPテストは昔からフォームを混ぜています

なので、ETSはちゃんとフォームを混ぜてもすぐに得点を出すメソッドを持っているはずです

いろんなフォームを一度に体験出来てなんか得した感じでした

これからもTOEICの謎を調べていきます

↓TOEIC分析応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする