2017年10月19日

Happy TOEIC Day!

Happy TOEIC Day!

今日は10月19日

TOEICの日です

いつの頃からかそう呼ばれるようになりました

毎年、忙しくてブログにそのことを書くのを忘れていました

いつも、ブログを乗せた後で、

あー10月19日だったのかぁとなっていました


今年こそはと思っていましたが、ついさっきまで忘れていました

急遽ブログの内容を変更してお届けしております(笑)

今年は、特に何もできませんが

今までTOEICを通して出会った人々のことを思い出しながら

週末のTOEICに向け、受験票に写真を貼って署名します

49B28E46-267B-47CB-923C-8D41DD3D1F48.jpeg

受験される皆様 一緒に頑張りましょう!

これからもTOEICブログ頑張ります


↓TOEICブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:00| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

2017年最後のTOEIC公開テスト

2017年最後のTOEIC公開テスト

東京寒くなってきましたね

寒さと過密スケジュールで体を壊すんじゃないかと心配しています

そんな中、12月10日のTOEIC公開テストの申し込みがはじまりました
https://www.iibc-global.org/toeic/test/lr/guide01.html

はやいですね

2017年もはじまったと思ったらもう終わりです

今年は新形式2年目ということで、予想通り、1年目よりもレベルが上がりました

テスト対策が進めばレベルが上がっていくのは当然です

TOEIC第1回、2回、3回の公開テストの問題をエッセンスからもらって持っていますが
(これらは昔書店で過去問として販売されていました)

まあ、簡単です

Part 5もPart 7も文が短い

Part 1も2もめちゃくちゃ簡単です

何はともあれ今年最後の公開テスト楽しみたいと思います

↓TOEICブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ





posted by morite2 at 12:02| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

国立大新入試、英語はマーク式と民間試験両方

国立大新入試英語はマーク式と民間試験両方


うーーーん

どう変更しようとややこしい


http://www.yomiuri.co.jp/national/20171013-OYT1T50002.html
から引用します


大学入試センター試験に代えて2020年度に始まる「大学入学共通テスト」の英語について、国立大学協会の理事会は12日、従来型のマークシート式と実用英語技能検定(英検)などの民間試験の両方を全国立大82校の受験生に課す方針を決めた。

中略

理事会は12日午後、東京都内で開かれ、約20大学の学長らが出席した。文部科学省が今年7月に公表した共通テストの実施方針では、英語は24年度から民間試験に全面移行するが、23年度までは、大学側が共通テストのマークシート式か民間試験、またはその両方を選択できる仕組みになっている。これに対し、理事会では「大学ごとに英語のテスト形式が異なると、出願先の変更などが難しくなり、受験生が混乱する」などの意見が出て、全国立大で足並みをそろえることにした。


引用終わり

わかりづらいですね


新たにできる試験か民間の4技能試験で選択できるというものだったが

それでは混乱が起こるし平等性にもかける、他の学校に出願変更しづらいということから

両方やれっとなったわけですね

負担が大きくなりますね


これで各大学の2次試験が今まで通り行われたら3つです


どうなるんでしょう??


教える側も混乱です


↓英語試験ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:52| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

ショーレースでやる気アップ

ショーレースでやる気アップ

セミナーも終わり、映像授業の準備もひと段落ついたのでようやく見ました

キングオブコント

結果がわからないよう、ヤフーニュースなどを一切見ないようにしてました

いやー面白かったですね

久しぶりに涙が出るほど笑いました

にゃんこスター

何がなんだかわからないネタでしたが

涙が止まらなかったです

結成5ヶ月で一気に全国区にのし上がるわけですもんね

いやー、予備校業界もこうなってほしいです

まだ見ぬすごい先生見たいなー

なんか、一気にどーんっと有名になる人出てきてほしいですね

グランプリ開催されないかなぁ

開催するって言ったら誰か協賛してくれないかなぁと思いました

やっぱりTOEICも点数競争があるから面白いんだなぁと感じました

(ちょっと1位が多くなり過ぎちゃいましたよね)

いろんな英語の試験を受け続けたいと思うのもここなのかもしれません

教えるのも語学試験も頑張ろう!っという気になりました

↓英語試験ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:34| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

TOEIC Part 5, 6セミナーでわかったこと

TOEIC Part 5, 6セミナーでわかったこと

昨日はセミナーでした

ものすごく寝不足だったのですが、朝から予備校で授業をし、昼からセミナーを行いました

其の後IPテストの試験官も行ったので、家には10時半くらいに帰りました

11時にはぐっすり寝ていました

今日は東進で無料招待講習の収録をしてきます

セミナーでは、受講者のみなさんにPart 6の問題をたくさん解いてもらいました

スピードが人によって全く違いますね

読むスピード、解くスピード、前から見ていて全然違うというのがよく分かりました

これは高校派遣のセンター形式の問題を解かせている時にも感じました

普段教えている東大クラスの生徒なら1分かからない問題でも、5分以上悩む生徒たちがいました

人によってスピードが全く違う

教える時はきちんとそういったことも考慮しなければならないと実感した3連休(世間では)でした

問題をその場で演習させる形式の問題は、そういったことに注意しなければならないなぁと思いました

セミナーでは終わらなかった人のために問題を解いてもらったところすべてを解説する前に休憩時間を入れて、終わらなかった人が問題を解けるようにしています

教える側も日々勉強ですね

↓英語学習ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:53| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

英語と予備校談義

英語と予備校談義

昨日は超絶イケメン講師、中本勇気先生と焼肉に行きました




予備校談義に花を咲かせました

現状やこれからのこと、いっぱい話しました

もちろん英語談義も


あとは内緒で。。。

いい刺激になりました


自分もこれから頑張ろう!という気になりました

同業者から得られる刺激って大事だなぁと実感しました

今日からまた頑張ります


↓ブログも応援よろしくお願いします!
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:50| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

久しぶりの高校での授業

久しぶりの高校での授業



中高一貫校で教えていた頃を思い出します

早起きと満員電車が本当に大変でした

今回は週末の昼、3ヶ月だけなので通勤時間は長いですが、早起きも満員電車も経験しなくて良いので引き受けました

学校限定のテキストで教えるのもとっても懐かしいです

スーツで教えるのも塾で教えてたころを思い出します

大学でのあだ名は、スーツの人でしたから

センター試験対策を教えられるのも嬉しいです

センター試験がなくなってしまったら教えられないですし、普段は難関大対策ばかりなので違った楽しみがあります

頑張ります!

↓ブログも応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:27| 東京 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

小学校の外国語教育導入に見直し要請

小学校の外国語教育導入 全教が文科省に見直し要請
という興味深い記事が出ましたね

https://www.kyobun.co.jp/news/20170919_05/

全日本教職員組合が文部科学省に出した要請の記事です

引用します

要請書では、小学校での外国語教育導入は、年間35時間もの授業時数増となり、子供たちに多大な負担を押しつけるものだとしている。

また、現時点でも多くの小学校教員が、過労死ラインの月80時間を超える時間外勤務を強いられていて、授業時数増は長時間労働を増大させるものだと指摘。

引用終わり

さあどうなるんでしょう

時間数を増やせば、負担が大きくて実行できない


しかし、授業時間を減らし、中途半端に英語の授業を少しだけやっても効果が得られるかはわからない

ほら効果ないじゃないか!と批判されるのが目に浮かびます

文科省どうするのでしょう?

これからも英語教育に関するいろんなことが二転三転しそうですね


↓英語ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:26| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

一般の人から見たTOEIC

一般の人から見たTOEIC



ヤフーのトップニュースにもこのように
「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍
とTOEICの字が英語力の指標として踊ります

記事の中で絶対皆さんが注目してしまうのはこれですよね

-----------

ちょっとやそっと英語が話せるというレベルではない。英語能力テスト「TOEIC」のスコアは990点満点中、何と910点!ほぼネーティブレベルだ。

-----------

TOEIC910はほぼネーティブレベルではねーてば

そもそもリスニングとリーディングですから英語を「話せる」指標にならないです。。。

でもこれが一般的な見方ですよね

TOEIC 900あればネイティヴレベル もしくは 変人。。。

なかなか世間のイメージというのは変わらないですね

これからもいち変人として受験し続けます


↓応援が少なくなったTOEICブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:11| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

英語民間試験の参加要件案について思うこと

英語民間試験の参加要件案について思うこと

この記事から引用します
https://mainichi.jp/articles/20170908/k00/00m/040/035000c

大学入試センターは10月ごろに参加要件を決め、年度内に対象となる試験を公表する。

 大学入試センターは、民間試験の結果を一元的に管理し、大学に提供する「英語4技能大学入試成績提供システム(仮称)」を新設する。システムへの参加要件案として採点の公平性や公正性などの確保のほか、試験の実施実績▽学習指導要領との整合性▽国際基準規格「CEFR(セファール)」との対応関係−−などが示された。今後、実施団体に要件を示した上で募集を始め、3月に対象試験とCEFR対照表を公表する。
 文科省はこれまで対象となる試験を「認定試験」と表現してきたが、「法的根拠に基づく認定制度ではない」として使用しないよう改めた。

引用終わり

いよいよ発表ですね

基準を統一するのはかなり大変だと思います

それぞれのテストが絶対評価ではないですから、受験者の成績に応じて偏差値的に点数は変わります

それが全部の試験に共通のCEFRの基準に当てはまるのか?

さらいスピーキングライティングは採点官の主観がどうしても入ってしまいます

それをセンター試験の代わりに使えるのかという疑問もあります

採用される可能性があるテスト達、全部受験した自分だからこそわかることがたくさんあります

難易度の変化、採点基準の変化、出題形式の変化、運営の仕方の変化など受けるたびにいろいろ変わり安定していないこともわかります

2020年までに安定するのでしょうか?

どうなる4技能入試・・・

↓ブログも応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:59| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする