2017年07月26日

17年東進夏期合宿1期終了

2017年度東進ハイスクール夏期合宿1期が終了しました

これから2期のスタートです

今年も色々ありました



最後の生徒達はスタッフ達の涙は感動的でした

途中心配事はたくさんありましたが、熱いものを残して来れたスタッフに感謝です

2期も頑張ります

勉強漬けの生徒達に負けないくらい執筆と入試問題分析やります

さあ、受験生も英語学習者も朝から晩まで勉強する東進生に負けないくらい頑張りましょう

↓英語ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

ETSの気まぐれに翻弄される日本のTOEIC本著者たち

ETSの気まぐれに翻弄される日本のTOEIC本著者たち



またか!?

という感じです

改訂版になる前はOKだったのに。。。

読解の時は改訂版でもOKだったのに。。。

リスニングからダメとされてしまうと、機関の本もこれから出る本もタイトル変更になる可能性があります

シリーズものがシリーズでなくなってしまうと、書店で並んで置いてもらえなくなってしまうかもしれません

ETSの気まぐれには困ったもんです

この間も、日本ではETSの公式ディレクションズ使用禁止令が出されました

これのせいで、ある著者の方は出版直前で音声もあったのに書き直すことになりました

もう、韓国みたいに最初からディレクションズも使わない

ETSにタイトルと表紙デザインの許可申請を出さないでいい気がしています

ハッキリとした基準があるならいいですが、ないなら申請する意味がわかりません

と怒りを覚えた日でした

↓TOEICブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

学校での先生からのいじめ

学校での先生からのいじめ

この間、かつての教え子が英語の先生になったので食事をしました

現状は、とんでもないもので絶望していました

しかもその原因が教えている授業ではなく、部活動での顧問のいじめだというから驚きです

誰とでも仲良くやっていけるタイプの人間で勉強するのも教えるのも遊ぶのも思いっきり楽しんでいる印象でしたが、人生で初めて他人をこんなに嫌いになったと言っていました

何をしても怒られる

「言われる前に先を読んで行動しろ」と言われたので、先に準備しておくと
「何勝手にやってんの」と怒られる

どうしようもないと嘆いていました

自分は競技ができないので、精神論だけを語って生徒たちを叱る

生徒を泣かすことに快感を覚え、部活前に「今日は○○を泣かしに行く」と意気込む

こんな人がいまだにいるわけです

多くの生徒や新人の先生たちが犠牲になってきているのに、クビになることはない

真面目にがんばっている若い先生や生徒たちがかわいそうです

しかも、授業や生徒指導ではなく部活でなんて。。。

先生という職業が悲しく思えました

↓ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

前回のTOEIC日韓共通フォームは難しかった

前回のTOEIC日韓共催フォームは難しかった


明日はエッセンスでのTOEICしたセミナーです
http://www.essence.co.jp/topics/2017/06_10_22_33_51.html

最近出題された問題を朝から分析しています

明日お会いする皆様よろしくお願いします

昨日は韓国でTOEIC公開テストが行われました

6月のTOEICは日韓共通フォームでした

受験しましたが、本当に難しかったです

韓国講師の分析でも難しかったとのことでした

それに対して、昨日のものは6月のものに比べ易しかったようです

自分が分析しただけでも難問は見当たらなかったです

なぜ難易度をこう上げ下げするのでしょうかね

自分としてはレベルが上がってくれるのは楽しいですが、一般の受験生には辛いことですよね

前回だけ行った実験だといいですね

今後のTOEICの動き目が離せませんね

↓TOEICブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

中高生英語力で文科省に対策勧告

中高生英語力で文科省に対策勧告という記事が共同通信に載っていますね

副題は「目標達成は困難と総務省」

https://this.kiji.is/258423952942628867
から引用します


 総務省は14日、中高生の英語力が伸び悩んでいるとして、文部科学省に有効な対策を取るよう勧告した。政府は訪日外国人が増える2020年東京五輪などを見据え、英語力アップの数値目標を掲げているが「達成は極めて困難」としている。

 政府の第2期教育振興基本計画は、本年度までに生徒全体の50%が達成すべき目標を設定。中学卒業段階は「英検3級程度以上」、高校を卒業する段階では「英検準2級から2級程度以上」を目標としている。

 しかし、16年度時点で達成した生徒の割合は中3が36.1%、高3は36.4%。ともに12年度から5ポイント程度しか増えていなかった。

引用終わり

なんで2020年のオリンピック=中高生が英語ができなければダメ
になるのかそもそもの関係性が分かりません

訪日外国人たちに日本の若者は英語ができてすごいとアピールしたいのでしょうか?

どうせ翻訳アプリで十分で一般の人は英語力なんていらないと思うのですが。。。

英検準2、2級レベルを高3の50%が達成。。。

到底無理な話です

英語講師なので、できるなら達成してほしいですが、非現実的です

迷走している印象を受けますね

↓英語ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

1学期のTOEIC授業を終えて

1学期のTOEIC授業を終えて

新形式TOEIC対策を教え始めて1年が過ぎました

教えれば教えるほど色んな発見があります

学生と社会人では知っているボキャブラリーがまったく違うこと

思い浮かべることのできる場面が違うこと

などなど、オフィスでのビジネス経験というものの差が意外とはっきり出るテストだと思いました

設問タイプに関して気がつくことは複数の文書にある情報を照らし合わせて答えを出すものが苦手な人がとてml多いです


トリプルパッセージの照らし合わせ問題の正答率はがくんと下がります


教えているとこういった気づきがあるので勉強になります

来年はTOEIC授業を増やし、さらに勉強します

↓TOEICブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

2017年1学期終了

早いもので2017年1学期の授業が終了しました

大変でしたね

多忙の中、結膜炎とも戦いながら何とか終えました

なかなか治らないですね

自信満々だった漢方の先生も驚いてました

河合塾では、本郷での東大クラス、秋葉原と麹町の早慶クラスが始まりました

都内なので移動時間が減ったのは良かったです

東進では初の通期講座、難関国公立大英語を収録しました

どどどどどっと短期間で収録したので大変でした

TOEICの本はパート1・2特急、ターゲットシリーズの読解2冊を出版しました



その間にリスニング編2冊書きました
セミナーで新形式問題を扱います
http://www.essence.co.jp/topics/2017/07_06_17_30_21.html

そして大学入試用のリスニング本を執筆しました

充実していましたが、体を酷使した1学期でした

家にいるときの大半は、何かしらの英文を読んでいました

これは苦にならないので良かったです

2学期からも色々と新しいことに挑戦していきます

期待してください

↓英語ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

入試問題分析からわかるメッセージ

入試問題分析からわかるメッセージ



経済学部の答えが代ゼミと河合で割れていてちょっと驚きました
(原典を見ればはっきりする問題ではないのかな)

慶應の文系学部を全部解いてみて思うのは各学部がどういった力を求めているのかが見えてくることです

またどういった英文を読める能力が必要とされているかが分かります

経済学部は社会問題に関する英文を読んでそれについて英文を書ける力を問います

SFCは実験に関するものが多いです

また比喩表現の意味を問われます

英文の難しさのレベルも他学部より高いです

私立はそんなことないと思いますが、国立の入試問題が全て外部試験委託になったらこういった多様性は無くなってしまうのかなぁとちょっと寂しい気持ちになりました

↓英語試験ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

久しぶりに(講師として)嬉しかったこと

久しぶりに(講師として)嬉しかったこと

昨日は東進の東大特進の授業で大阪でした

行きの電車でスケジュールを確認したら7月中はあと1日しか休みがないとわかり絶望していました

明後日の音声収録のためにTOEIC本の執筆をなんとしても終わらせなければならないので、行き帰りの新幹線の中で相当な量を書き上げました



控え室では特進の先生方とお話しできて楽しかったです

そして、3時間の授業が終わりアンケート結果をもらいました

びっくりしました

授業を受けに来た理由を「講師」としている人がチラホラいました

こんなまだ、出たてで関西では全くの無名講師の授業を受けに来てくれるなんて!

とても嬉しかったです

俄然やる気になりました(朝の授業をしていた松田先生を見に来たという意味でないことを祈っています)

執筆も授業も頑張ります!

↓そしてブログも応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

代ゼミ60周年記念で刺激を受ける

代ゼミ60周年記念で刺激を受ける

行ってきました代ゼミの本部校




今や自分は東進と河合塾というライバル予備校に所属していますが、出身は代ゼミなので行ってきました

この予備校が無かったら今の自分はないですから、感謝しています
(河合の授業ではしょっちゅうネタにしていますが。。。)

富田先生の話面白かったです

ほとんど書けない内容ですけど(笑)
(録音している人がたくさんいましたが大丈夫なのか心配)

本音を語ってくれたのでとても嬉しかったです
(その場にいないとこの意味はわかりませんが)

出席者から出た四技能試験に関する質問には

TOEICのように表面的な情報を抜いていく問題が難関大学の入試問題の使われていくことへの疑問を呈していました

このくらいの力なら、いずれ携帯アプリが代わりにやってくれる
ということも述べていました

富田先生はぶれないですね

憧れた人のままでした

代ゼミの講師達に憧れて、毒舌をかましまくって各所から呼び出しを食らいまくってブレブレの自分とは違います(笑)

とっても刺激になりました

原点に帰った気がします

今日からまた頑張ります

↓英語ブログ応援この予備校が無かったら今の自分はないですから、感謝しています
(河合の授業ではしょっちゅうネタにしていますが。。。)

富田先生の話面白かったです

ほとんど書けない内容ですけど(笑)
(録音している人がたくさんいましたが大丈夫なのか心配)

本音を語ってくれたのでとても嬉しかったです
(その場にいないとこの意味はわかりませんが)

出席者から出た四技能試験に関する質問には

TOEICのように表面的な情報を抜いていく問題が難関大学の入試問題の使われていくことへの疑問を呈していました

このくらいの力なら、いずれ携帯アプリが代わりにやってくれる
ということも述べていました

富田先生はぶれないですね

憧れた人のままでした

代ゼミの講師達に憧れて、毒舌をかましまくって各所から呼び出しを食らいまくってブレブレの自分とは違います(笑)

とっても刺激になりました

原点に帰った気がします

今日からまた頑張ります

↓英語ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする