2018年09月17日

4技能試験のターゲットとなる受験生

4技能試験のターゲットとなる受験生

4技能試験を受けまくって思うこと沢山あります

昨日はちょっと過激に書きました
http://toeicjuken.seesaa.net/article/461689324.html

今日は試験について思うことを書きます

試験運営の仕方、問題の難易度がバラバラであるというのは前にも触れました

今日は試験を受ける人(ターゲット)について話します

TEAPやGTEC CBTを受けて思うのは

明確に受験生が日本人の高校生です

出てくる質問も高校生対象のものです

さらにその人たちが留学したときに必要となる力がどれだけあるかを測ります
(GTEC for studentsはガクンとレベルが下がります)

無くなってしまったTOEFL Junior Comprehensiveはアメリカの中高で生活するのに必要な力がどれだけあるかを測定するものでした

IELTSとTOEFLは留学したときの力を測るものですが、世界基準で日本の高校生に絞られていないため、日本の高校生には難しすぎます


英検は級によって別れます

準1はビジネス的内容も出ます

日程を分けることによって内容を変えていくのでしょうか?

ケンブリッジ英検は普通のものとfor schoolの2種類でターゲットが違います

TOEICは。。。そもそもターゲットが社会人です

このようにバラバラなんですよね


うーむ統一の基準を作るのは大変です

↓英語試験ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:00| 東京 🌁| Comment(0) | 4技能試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

とりあえず4技能試験受けてから話し合おう

とりあえず4技能試験受けてから話し合おう

別に満点取ってから批判しろとかいうわけでは決してないです


4技能入試賛成派も反対派もどんどん火の手が大きくなっていますね

ツイッターは汚れに汚れています

テストの内容も試験運営に関する批判も肯定も結構的外れなものがいまだに溢れています

実際に受けないと問題はわからないテストがほとんどです

旺文社のTEAPの技能別の本とかさすが公式と絶賛して僕の単語本を批判しているアンチがいますが

あれは公式でもなければ、本物の試験からズレまくりです

TEAPを受けて、どんなテストか知っている人の本をTEAPを受けたこともないのに批判し

TEAPを受けたことがない人が書いた本をTEAPを受けたこともないのに絶賛する

めちゃくちゃです

ちょっと話がずれました。。。

参考書だけ見て問題について色々と言うのは難しいってことです

そして試験運営に関して

受験すればするほどよくわかります

4技能試験やばいでしょう

って自分が思うのは完全にここです

でも、受けないとこれはわかりません

賛成派も反対派も受けてみてから言ってほしいです

試験受けている側からすると、どんなに良いことを言っていても説得力に欠けてしまうんです

↓英語試験ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

posted by morite2 at 12:26| 東京 ☁| Comment(0) | 4技能試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月15日

選ばれなかった4技能試験のダメだった理由

選ばれなかった4技能試験のダメだった理由

今日は台風のときに中止になった英検授業の補講に向かっています

Googleマップで10分て出ていた駅が、信号全て青で、競歩ばりに急いでも、地下に急いで降りて行っても
プラットホームまで12分かかります

この辺の正確さがまだ足らないですね。。。

さてこの間4技能試験に関して色々と聞いて来ました

そこで特に面白かったのは文科省にオッケーをもらえなかった試験たちの話です

名前は伏せますが

といっても、おそらく皆さんが聞いたことのない試験ばかりです

ある有名なテスト開発機関の某テスト

採用されている地域も結構あり、信頼性もかなり高い

しかし、不採用

理由は、テスト結果に信頼性はあるかもしれないが、採点の仕組みが不明

採点の仕組みを公開する必要があり

という理由で却下されました

他の試験も同様の理由で不採用

あれれ?

採用された試験でスピーキング、ライティングの採点の仕組みを公開していたテストなんてありましたっけ??

その理由で不採用なら

選ばれたテストたちも不採用では??

結局、知名度と。。。なのかぁ

ということを感じた日でした

せめて、文科省には採点の仕組みを開示すべきでしょう
(ただこの情報が漏れてしまったらまたえらいことになりますね。。。)

↓英語試験ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:00| 東京 🌁| Comment(0) | 4技能試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

予備校でもスピーキング

予備校でもスピーキング




スピーキング実践というのをやります

実は1月からの授業です

テキストを見ました

やはりアカデミックな内容になっていました

予備校で英会話学校と同じことしても意味がないですよね

その点は良かったです

今年は英検やスピーキング、4技能授業を進んでやっています

苦労は買ってでもしろという状況です

今のうちに経験を積んでおこうと思います

がんばります


↓応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:00| 東京 🌁| Comment(0) | 4技能試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

怒涛の夏が終了

怒涛の夏が終了

昨日は夏シリーズ最後の東大特進授業でした

これで夏の特別授業は全て終了です

通常の土曜の英検授業は今日から再開なので、授業はあります

明日はセミナーで、これが終われば4日間は打ち合わせだけで授業はありません

6月下旬以来の休みの日が1日取れそうです

忙しすぎました

9月の頭からはまた、通常授業が全てはじまるので忙しくなります

新たに高校派遣で高1生向けの英語4技能対策講座というのも担当します

週6働いて日曜はTOEIC, TOEFL, TEAPと怒涛の毎週試験が待っています


来年は授業数を抑えます

週3くらいにしようと本気で思っています

色々なテストを受けて、分析して

その知識を使って問題を製作する

そういった年にしようと考えています

若手にチャンスのない予備校業界でもがくより、そっちの方が将来的には良いと思います


↓英語試験ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | 4技能試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月09日

一橋大英語の英作文添削中

一橋大英語の英作文添削中

毎日、このタームは一橋大英語の英作文を新幹線の中で添削しています

一橋大学は、エッセイを書かせる問題で長年やって来たのですが

絵の描写

手紙

記事を書かせる

と絶賛迷走中(?) or 受験生の対策潰しを行なっています

そのため、夏期講習のテキストの作文の部分がだいぶ変わりました

教えることもだいぶ増えました

エッセイのアイデア出しと書き方

描写の仕方

手紙、メールの書き方

ストーリーの書き方

プロセスの書き方

などなど

今まで自分が4技能試験対策で培ってきた知識をこんなに披露するのは初めてだと思います


エッセイ TOEFL, IELTS, 英検

描写 TOEIC Speaking

手紙、メール TOEIC L&R, TOEIC W, GTEC CBT

ストーリー ケンブリッジ英検

プロセス IELTS

とたくさん学びました


これを披露していきたいと思います!


ライティングとスピーキング対策 ネイティブ講師がうちの塾でもやってるのでよろしくお願いします


8/14
https://peatix.com/event/402870/
8/21
https://peatix.com/event/402873/
8/28
https://peatix.com/event/402876/

こちらもよろしくお願いします

さあ、群馬と埼玉を行き来する生活も明日で最後!

頑張ります

↓ブログも応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 21:11| 東京 ☀| Comment(0) | 4技能試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

英語力を保つのは大変

英語力を保つのは大変

久しぶりにTOEFLの授業をやって思いました

少し間が空いてしまいました

その期間、スピーキング、ライティングを何もやって来なかった受講者はやはり力が落ちてしまっていました

読んだり、聴いたりするのは隙間時間にできるので、継続していたそうですが

スピーキング、ライティングをする時間は取れなかったそうです

語学というのは維持するのがいかに大変か痛感させられました

全ての授業で言えることです

昨日でレギュラー授業は全て終了しました

予備校の生徒たち、頑張って英語力をキープしてほしいです

大学のTOEICクラスの学生たち

夏休み遊びほうけないで少しずつでいいので英語やり続けてほしいです


継続は力なりです


この夏は1人で継続の難しいスピーキングとライティングの学習継続方法について色々と考えてみます

うーん 難しい


↓英語学習ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:00| 東京 🌁| Comment(0) | 4技能試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

二転三転東大入試

二転三転東大入試

いやはや どうなって行くのでしょう

前に、また変わるかもしれないと書きましたが、やっぱりですね

以下毎日新聞の記事から引用します
https://mainichi.jp/articles/20180715/k00/00m/040/147000c


東京大学は14日、2020年度から始まる大学入学共通テストの英語で導入される民間資格・検定試験を合否判定に使うかどうかについて、白紙に戻して検討することを明らかにした。東大は今年3月に民間試験を使わない方針を示したが、4月には一転して活用すると発表していた。国立大学協会は民間試験の活用を既に決めており、東大の決定は他大学に影響を与える可能性もある。

 東大はホームページに「入学者選抜方法検討ワーキング・グループ(WG)答申の公表について」との文章を掲載。4月に設置したWGが、民間試験について(1)成績提出を求めない(2)諸課題について文部科学省などから説明を受け、納得のいく回答が得られたら活用を検討する(3)国際指標CEFR(セファール)のA2以上(に該当する民間試験の結果)を出願資格とするが例外も認める−−の3案を提示したことを受け、学内で議論するとした。

引用終わり

詳しくは東大のページから見れます
https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/admissions/undergraduate/e01_admission_method_02.html

喜んでいる人、悲しんでいる人、いろんな意見がありますが

自分は「使う、使わない、どっちでもいいから早く決めて!」という気持ちです

高1生向けの東大英語も、どっちに合わせていいのか分かりません

何よりも生徒たちがどうしていいのか分からず不安になっています


そして、東大のイメージも落ちています

使わない

使う

やっぱ使わないかも

とコロコロ立場を変えていたら信用が下がります

早急に決めて欲しいものです


↓ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | 4技能試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

1学期の英作文の授業が終了

1学期の英作文の授業が終了

今日で東大クラスの英語表現の授業が終わりでした

毎回その場で生徒たちの解答を見て、間違いを指摘していく授業は面白かったです

予習段階で自分も問題を解きます

補充問題も巻末付録も全部やります

その後、ネイティブと模範解答のチェック

さらに他にどんな表現が使えるかを話し合います

ネイティブによって色々意見が分かれるんですよね

そこが面白かったです

問題を解くのはあっという間なので、予習時間も全然かからなかったですし、何より自分の勉強になるというのがいいですね

準備段階でもネイティブから色々学べましたし

授業中も、こんな間違えするのか予想もしてなかった

あーやっぱりこの間違い多いなぁ

と授業中にも学べました

作文は準備も授業中も学べる

しかも、長文の授業に比べて解くのに時間もかからず、授業中の板書も少なくていい

なんて素晴らしいんだ

と感じました

ただし、英語が書けることと、間違いを見つけられることという能力を身につけるために、積み重ねてきた苦労があるからこそ享受できる喜びです

大学時代、毎週ライティングのクラスを取り、正誤問題を解きまくり、一生懸命英語勉強してよかったです

↓授業もブログも応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:14| 東京 ☁| Comment(0) | 4技能試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

語学試験を受けていくために必要なこと

語学試験を受けていくために必要なこと

TEAP CBTの申し込みを忘れてうなだれています

忙しすぎて完全に忘れていました

次は絶対忘れないようにしなければ

これからもいろんな試験をコンスタントに受けていきます

しかし、受け続けるためには必要なモノがありますね

まず、お金

これがないと申し込めません

TOEFLとIELTSは2万を超える非常に高いテストです

そして、時間

これがないと受けられません

来年は仕事量を減らして色々と受験できるようにします

特にスピーキングの受験時間が不明なIELTSを受けられないのはこれが原因です

さらに、やる気

これがないために、試験勉強をしなかったり

試験会場に行かない人も多くいます

朝早い試験になると尚更です


これらは4技能試験が本格的に大学入試に導入されたら大きな問題になるでしょうね

財力で受けられるテストや回数が決まってくる

部活や定期テストの関係で受験できる時間が限られる

スピーキングなんて出来るわけないから試験を受けたくない

こういった声が上がってくるでしょうね

↓英語試験ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | 4技能試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする