2018年11月30日

国公立大4技能試験採用論争激化

国公立大4技能試験採用論争激化

漢字を並べるとなんかすごい感じになりますね

東大が4技能試験を使わなくてもよいとしたことで

名古屋大などそれに従う大学が出てきました

また荒れそうですね


ただ気になるのは、国公立大はセンター試験の後釜の大学入学共通テストを使うわけですが

これは英語の民間試験に完全移行するまでは使えるって話でした

英語の共通テストを続けるようにしなければ、またいずれこの論争は再燃するわけですよね

この猶予期間に4技能試験は信頼性をどこまで高められるのでしょうか?


もう一つ気になるのは

大学関係者は4技能試験を受けないんですかね?

受ければ問題点なんて一発で大量にわかるはずなのに。。。

又聞きした情報を元に議論していて、説得力に欠けます

ナメック星に向かう時の宇宙船の中で孫悟飯とクリリンが行ったイメージトレーニングみたいで(ほぼ誰もわからない例え)

想像と想像が戦っているようにしか見えません

実際受けて、こうだった。だから採用できない

と言えば説得力がグンと増します

そうすればもっと多くの大学が不採用にすると思います


なんてことを思った最近でした

今のところ自分は、4技能を教えるのは賛成だけど、現行の4技能試験たちでは公平性は保てないという考えのままです

自分は受け続けて自分で体感して判断します

取材待ってます(笑)

↓英語試験ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:59| 東京 ☀| Comment(0) | 4技能試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

アクティブラーニング実践

アクティブラーニング実践

武藤先生の塾、えいもんでセミナーやってきました




面白かったです

ネイティブのスタッフがいらっしゃったので

急遽英語で授業を行いました

参加者の皆さんが英語で発言してくれるか心配しましたが

うまくいきました

アクティビティの後には、種明かしをしました

どういった意図でやったのか

生徒にどういった気づきを促したかなど

なぜアクティビティにこういった制約を加えたのかなどなど

楽しんでいただけました

やっぱりセミナーは楽しいですね

12/8の語源セミナーも頑張ります
http://toeicjuken.seesaa.net/article/462761358.html



↓セミナーもブログも応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:53| 東京 ☁| Comment(0) | 4技能試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

英検値上げ、IELTSはCBT化へ

英検値上げ、IELTSはCBT化へ

ブログのネタが無い時は本当にないのですが

最近は立て続けに取り上げたい話題が出ていますね

TOEICの過去問を使った問題集が韓国で発売

慶應大学は4技能試験を使わないと発表

国立大学では、大学によって使うか使わないかの意見が分かれる
(潤っている大学は使わなくてもいけるでしょうけど、補助金が必要なところは。。。)

その中でも大きな話題は

英検の値上げ




まあ、今の運営状況を考えればそうなるだろうなぁと思いました

面接官やスタッフの人件費だって高いですからね

そしてIELTSのCBT化

これは個人的にうれしい

タイピングであれば、カット、ペーストが出来るのでライティングがだいぶ楽になります

そして、スピーキングはCBTにならない

TOEFLのように、周りがうるさいなかで話すなんてこともないです

いいですね!


そして、さりげなくCambridge英検の下のレベルの学校向けのテストも色々と変わるのですがあまり日本への影響はない気がします

↓英語試験ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | 4技能試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

ネイティブだからといって出来るわけじゃない

ネイティブだからといって出来るわけじゃない

昨日今日とライティングの授業をしています

ネイティブが書いた英文を直すという作業はなんとも不思議な感じです

日本人が小論文を書くのに苦労するのと同様に

英語ネイティブだってTOEFL型のエッセイを書くのに苦労します

論理的に書くのはそう簡単なことではありません

一貫性のズレはよく起こってしまいます

文と文との繋がりがおかしい

あれ、いきなりトピックと関係ないことが書いてある

なんていうのはよくあります

文法間違いだってよくします

とくに主述の一致

三人称単数形の-sの抜けや、いらないところに付いていることはよくあります

また、単数と複数を間違えることもよくあります

やっぱり書くのって大変ですね

ネイティブでもこうなんですから

しっかり訓練しないといけません

そんなことを痛感しました

↓英語試験ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | 4技能試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

ライティング対策授業スタート

ライティング対策授業スタート

明日から東進でライティング対策授業の収録がはじまります

英検準1級、TEAP、TOEFL、IELTSの対策講座になります

それぞれの試験はかなり違うので中々大変です

全てに共通する必要な英語力

それぞれのテストに特有の書き方

アイデアの出し方

要約問題の解き方

などなど、盛りだくさんでやる予定です

色んな試験を受けてきた知識を出せたらと思います

レベルは当然高めです

お楽しみに!

英検2次試験を返上して、土日収録します


↓英語試験ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:00| 東京 🌁| Comment(0) | 4技能試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月31日

TOEICテストの公平性(リサイクル問題)

TOEICテストの公平性(リサイクル問題)

10月28日は久しぶりに日本と韓国で同じ問題が使用されました

日本ではフォームが2つあったので韓国と同じだった人(指さし男性写真のフォーム)と

日本だけのフォーム(眼鏡の女性の写真)に当たった人がいます

どういう風に分けられているのか不明です

自分は日本だけのフォームでした

周りには韓国フォームの人(九州沖縄)が多かったため、こっちがメジャー

自分や名古屋のフォームはマイナーと呼ばれていましたが

昔のフォームが隠されていなかった頃に当てはめれば

日本オリジナルフォームはいつもメジャー
(昔の解答用紙の裏がピンクでフォーム番号が先)

韓国との共通フォームはマイナー
(昔の解答用紙の裏が緑でフォーム番号が後)


となるわけです

日本オリジナルフォームの人は来年1部の問題がリサイクルされますから受験し続ける人にとってはラッキーです

それに対し、韓国と同じだと同じ問題はリサイクルされないので運が悪かったと言えるかもしれません


こういったリサイクルで差がついてしまう可能性のあるテストを大学受験に使用するのはどうかと。。。


さらに、韓国のテストが午前中に行われるときは、韓国と同じフォームの場合、答えを1部知った状態で日本の問題を受けることの出来る人が出てきます

これも大きな問題です

大学受験に採用されるならぜひ解決してほしいです

TOEICテストがより公平なテストになってくれることを心から願っています

↓英語試験ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


posted by morite2 at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | 4技能試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

ライティングのしんどさ

ライティングのしんどさ

今日で英検講座が終了します

あっという間の半年でした

ライティングがいかに生徒たちに大変なものなのか改めてわかりました

4技能講座でも毎週書かせていますが、生徒たち毎回苦労しています

時間とられてしまいます

しかし、宿題にするとどうか。。。

やらない人がたくさん出てしまいます

しんどいから、やりたくないんですよね

東大クラスの英語表現で、3問自由英作文があったのですが

全部やったのなら見てあげると言ったのですが

3つ全部やった生徒はほとんどいませんでした

TOEFLの授業でも生徒がやってこないことがよくあります

自分もその辛さはわかります

毎週韓国語の宿題は、600字以上のエッセイです(ノート1ページが字でびっしりになるくらい)

辛いです

提出のギリギリまでやらないことも多いです

だからこそ、私塾では添削付き強制にしています
https://peatix.com/group/325762/events
11月期も募集始めたので是非お試しください

昨日も韓国語の宿題しんどかったですがなんとか書き上げました

ライティングもがんばりましょう!

↓ブログも応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | 4技能試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

4技能試験のターゲットとなる受験生

4技能試験のターゲットとなる受験生

4技能試験を受けまくって思うこと沢山あります

昨日はちょっと過激に書きました
http://toeicjuken.seesaa.net/article/461689324.html

今日は試験について思うことを書きます

試験運営の仕方、問題の難易度がバラバラであるというのは前にも触れました

今日は試験を受ける人(ターゲット)について話します

TEAPやGTEC CBTを受けて思うのは

明確に受験生が日本人の高校生です

出てくる質問も高校生対象のものです

さらにその人たちが留学したときに必要となる力がどれだけあるかを測ります
(GTEC for studentsはガクンとレベルが下がります)

無くなってしまったTOEFL Junior Comprehensiveはアメリカの中高で生活するのに必要な力がどれだけあるかを測定するものでした

IELTSとTOEFLは留学したときの力を測るものですが、世界基準で日本の高校生に絞られていないため、日本の高校生には難しすぎます


英検は級によって別れます

準1はビジネス的内容も出ます

日程を分けることによって内容を変えていくのでしょうか?

ケンブリッジ英検は普通のものとfor schoolの2種類でターゲットが違います

TOEICは。。。そもそもターゲットが社会人です

このようにバラバラなんですよね


うーむ統一の基準を作るのは大変です

↓英語試験ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:00| 東京 🌁| Comment(0) | 4技能試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

とりあえず4技能試験受けてから話し合おう

とりあえず4技能試験受けてから話し合おう

別に満点取ってから批判しろとかいうわけでは決してないです


4技能入試賛成派も反対派もどんどん火の手が大きくなっていますね

ツイッターは汚れに汚れています

テストの内容も試験運営に関する批判も肯定も結構的外れなものがいまだに溢れています

実際に受けないと問題はわからないテストがほとんどです

旺文社のTEAPの技能別の本とかさすが公式と絶賛して僕の単語本を批判しているアンチがいますが

あれは公式でもなければ、本物の試験からズレまくりです

TEAPを受けて、どんなテストか知っている人の本をTEAPを受けたこともないのに批判し

TEAPを受けたことがない人が書いた本をTEAPを受けたこともないのに絶賛する

めちゃくちゃです

ちょっと話がずれました。。。

参考書だけ見て問題について色々と言うのは難しいってことです

そして試験運営に関して

受験すればするほどよくわかります

4技能試験やばいでしょう

って自分が思うのは完全にここです

でも、受けないとこれはわかりません

賛成派も反対派も受けてみてから言ってほしいです

試験受けている側からすると、どんなに良いことを言っていても説得力に欠けてしまうんです

↓英語試験ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

posted by morite2 at 12:26| 東京 ☁| Comment(0) | 4技能試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月15日

選ばれなかった4技能試験のダメだった理由

選ばれなかった4技能試験のダメだった理由

今日は台風のときに中止になった英検授業の補講に向かっています

Googleマップで10分て出ていた駅が、信号全て青で、競歩ばりに急いでも、地下に急いで降りて行っても
プラットホームまで12分かかります

この辺の正確さがまだ足らないですね。。。

さてこの間4技能試験に関して色々と聞いて来ました

そこで特に面白かったのは文科省にオッケーをもらえなかった試験たちの話です

名前は伏せますが

といっても、おそらく皆さんが聞いたことのない試験ばかりです

ある有名なテスト開発機関の某テスト

採用されている地域も結構あり、信頼性もかなり高い

しかし、不採用

理由は、テスト結果に信頼性はあるかもしれないが、採点の仕組みが不明

採点の仕組みを公開する必要があり

という理由で却下されました

他の試験も同様の理由で不採用

あれれ?

採用された試験でスピーキング、ライティングの採点の仕組みを公開していたテストなんてありましたっけ??

その理由で不採用なら

選ばれたテストたちも不採用では??

結局、知名度と。。。なのかぁ

ということを感じた日でした

せめて、文科省には採点の仕組みを開示すべきでしょう
(ただこの情報が漏れてしまったらまたえらいことになりますね。。。)

↓英語試験ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:00| 東京 🌁| Comment(0) | 4技能試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする