2018年05月17日

スピーキング講座はじまる

スピーキング講座はじまる




東進のカラーテキストは初めて見ました

英検とGTEC対策中心の講座です

スピーキング自体は色々と教えて来ましたが、初の高校生向けの授業です

こんな時代がやって来るとは思ってなかったです

英語がしゃべれるようになるため留学し、そしてスピーキングの教え方の訓練を受けておいたかいがありました

日本に戻って来てからも色々な試験を受け、分析してきました

その知識を役立てる時がこんなに早く来るとは思ってなかったです

映像授業だからこそできることを意識しながら作りました

image.jpg

授業よりトレーニングや練習が長い講座です

楽しみながら受講して、トレーニング頑張って下さい!


↓英語試験ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:03| 東京 ☀| Comment(0) | スピーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

4技能講座収録スタート

4技能講座収録スタートしました

安河内先生

武藤先生

土岐田先生

自分の4人でやってます

CM動画にもちょっと出ています



武藤先生の目力すごい(笑)


昨日はスピーキング授業初回の収録でした

今日は2回目です

昨日は長かったー

講師は30分授業なのですが、2コマとるのに4時間かかりました

授業に関しては完璧主義者の私。

何度も何度も英文を修正して、何度も何度もパワーポイントのスライドを修正しました

30分で最大の効果が出せる組み合わせを何度もシミュレーションしてスライドの修正をしました

音声を使うので機械トラブルも結構出て、時間かかりました

映像授業でしかできないことを色々と組み込みました

渾身の出来です

昨日は授業を撮り終えた時、スタジオの外から歓声と拍手が聞こえました

それぐらい作り手たちは苦労しました

妥協せず何度も修正して良かった

第3講の収録に行ってきます!

↓授業も応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:58| 東京 🌁| Comment(0) | スピーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

スピーキング試験対策講座の準備開始

スピーキング試験対策講座の準備開始

今週からいいよスピーキングを高校生に教える講座の収録がはじまります

なんかまだ実感が湧きませんね

不思議な感じです

本当に大学入試にスピーキングが入る時が来る/来たのかぁ。。。

全然実感がないです

文法オタクだったので、予備校の先生になろうと決めました

その後、大学で帰国子女たちと出会い

英語しゃべれない英語の先生にはなりたくないと思い留学

その判断は間違っていませんでした

4技能全て、英語で英語を教える訓練を積んで来ました

その知識とスキルをようやく多くの人に披露する時がやって来たんです

集大成と呼ぶには早過ぎですが

見せます

そして魅せます

↓ブログも授業も応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:10| 東京 ☁| Comment(0) | スピーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

日永田先生スピーキングセミナーのお知らせ

日永田先生スピーキングセミナーのお知らせ

「英語スピーキングセミナ− 〜聞き手に負担をかけない話し方〜」

<日時と料金>
日時:3/25(日)各回同内容 6名ずつ募集

1回目 11:00〜13:00 (締切)

2回目 13:30〜15:30 (残席1)

料金:6000円(税込み)

<概要>
このセミナーは、「ネイティブ」のように話す方法を学ぶものではありません。そんなものは無理です。講師の私にも無理です。我々が目指すべきものは、聞き手に「負担なく」理解してもらえるスピーキングの技術です。このスキルは、あらゆる資格試験に役立つだけではなく、実際の場面でも有益なものとなるでしょう。

<受講対象>
中級者以上。人前で話すことに抵抗のない方。

<セミナーの流れ>
1. アイスブレーク:最初にある「クイズ」に挑戦してもらいます!
2. 発音講座:意識するだけで、不思議と「英語」っぽく聞こえる音をマスターします!
3. 話し方講座:相手に伝わる話し方を練習します!
4. 実践練習:実際にスピーチを作って相手に伝わる話し方を練習してみましょう!
(上記の内容は変更になることもあります)

<備考>
このセミナーでは、どんどん声に出してもらいます。各自、飲み物をご用意ください。

<講師紹介>
日永田伸一郎(ひえいだしんいちろう)
大学受験英語講師。難関大学を目指す受験生に英語を指導する傍ら、自身も学習者として研鑽を積んでいる。TOEFL ibt 117点、IELTS 8.0、TOEIC L&R満点、英検1級所有。最近の趣味は将棋。決して最近のブームに乗っているわけではないとのこと。

お申し込みは
morite2toeic”&”Hotmail.co.jpまで

“&”を@に変えて送ってください

場所は池袋です

TOEFLセミナー、英検1級セミナーをやって日永田先生は

「参加者の話し方が全然自分と全然違う。せっかくいい内容なのにこれだと高い点が出なくてもったいない」

と感じたそうです

英単語検定1級セミナーの知らせはこちらから
http://toeicjuken.seesaa.net/article/456878252.html

ぜひご参加ください

日永田先生気合い入ってます

4月からは毎週平日夜(水か金)に土岐田先生のレギュラー読解授業もスタートします
http://toeicjuken.seesaa.net/article/457819264.html

↓ブログも応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:56| 東京 ☀| Comment(0) | スピーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

英語4技能試験インタビュー

昨日は英語4技能試験に関するインタビューを受けました

自ら受けた試験についてたくさん語ってきました

学校や予備校の現場などについても話しました

表には出ておらず水面下で動いている情報に関しては、載せないでくださいと伝えました

記事の対象が保護者の方々なので、まったく4技能試験って何?という人たちへ向けての説明でした

そのため、文字だけでなくなるべく、ビジュアルでわかりやすいように構成なども工夫しました

もともとTOEICに関するものが多かったのですが、4技能試験でTOEICが採用される可能性は極めて低いので、大幅削減してもらいました

TEAP, TEAP CBT

GTEC CBT

TOEFL iBT

IELTS

ケンブリッジ英検

英検

それぞれの試験に関してたくさん話しました

今年も色々受験してみて

難易度、問うてる力、評価基準、運営方法などバラバラで

ここの擦り合わせが大変だというのを改めて感じました

英語を勉強する目的、希望として、1番多いのが
「しゃべれるようになりたい」なのにしゃべるための教育システムになってないことも改めてわかりました


B2は自分にとってはLRSWすべて易しいですが

4技能の全てのパートの難易度を同じすると

B2レベルのリーディングは早慶難関国立受験者には簡単すぎる

でもB2レベルのスピーキングは彼らにとって激ムズです

インタビューのお陰で色々なことを考えるいい機会になりました

これからの動向も注目です

いずれ英語業界未来予想というのもしてみて、どれくらい当たるか将来チェックしたいなぁと思っています(笑)



↓英語試験ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 13:01| 東京 ☀| Comment(0) | スピーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

4技能入試推進派の方々から話を聞く

昨日は英語4技能入試推進派の方々からいろいろと話を聞く機会がありました



有名な推進派の教授たちもいて、そういった方々から話を聞けるのは面白かったです

自分は夜授業があり、遅れて行ったのでちょっと残念でした

盲目的に賛成することも、頭ごなしに否定することもしないタイプの人間なので、いろいろと質問をしたり意見を言いながら議論しました

いい点悪い点いろいろと見えてきました

前から聞きたかったことの1部は聞けたのでよかったです

今度また時間があるときに、いろいろ聞こうと思います

まだまだ知りたいこと聞きたいことは山ほどあります

予備校講師としては今後どうなっていくのか見逃せません

↓英語学習ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:09| 東京 ☀| Comment(0) | スピーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

次に挑戦するスピーキング試験

次に挑戦するスピーキング試験



HSK中級だと、写真描写問題もあります

なかなか面白かったです

中国短期留学後だったら、かなり簡単だったと思うのですが、中級はなかなか難しかったです

音声をリピートするという出題形式英語の試験でもやったら面白いなぁと感じました

安河内先生がVersantやPTE Academicという試験に出題されると教えてくれました

まだまだ挑戦したことのない英語の試験ってたくさんあるんだなぁと気がつきました

次はどれにしようか考え中です

やっぱりテストはモチベーション上がりますね!

↓英語試験ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:54| 東京 🌁| Comment(0) | スピーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

しゃべるときに別の言語は邪魔するのか

しゃべるときに別の言語は邪魔するのか

今日は、3言語をたくさん使う日です

朝は、中国人との会話、その後、ハングル検定のリスニング問題を解きました

午後は英語の本の録音に行き、その後、中国語の授業、そして韓国語の授業があります

よく、そんなに同時に勉強できますか?と言われますが

英国数理社+αを1週間に勉強するのに比べれば3科目なんて全然大したことないです

次によく聞かれるのは、「混ざってしまいませんか?」という質問です

これは正直、混ざります

英語をしゃべっている時は混ざりません

日本語はまったく出てきません

しかし、日本語をしゃべっている時に韓国語はよく出てきます

語順も同じで、似た表現がたくさんあるせいだと思います

「しんどい」の時に「ヒンドゥロ」とか言ってしまったりします

同じように中国語をしゃべっている時にも韓国語が出てしまうことが多かったです

特に中国語の「イー」が1、韓国語の「イ」が2というのが混ざって大変でした

似ていると混ざります

あとは、得意なものが邪魔してきますね

韓国語の授業の後に、中国語の授業を受けたら韓国語の頭になった状態で中国語の授業に行くので、中国語をしゃべっている時に韓国語が出てきてしまいます

逆の場合はそんなに影響はありません

この2つの理由でよく干渉が怒るなあと最近感じたことです

英語をしゃべっている時には、他の勉強している外国語とも似てもいないし、それらよりも得意なので邪魔されません

ちょっと謎が解けた気がしました

↓外国語勉強ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

posted by morite2 at 12:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スピーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

視点を気にして英語を書き話す

視点を気にして英語を書き話す

昨日面白いツイートがありました



自分の専門は時空間メタファーなので(詳しいことは省略します)とても面白かったです

Please, when using the stairs, stay to the right when going up, stayto the left when going down. This will keep people from running into each other.

というこの文は視点によって、意味することが違います

お互いがぶつからないようになる、とありますがそうでしょうか?

書き手の視点(階段の上か下)からすれば、登っているひとが右側、降りている人が左側によればぶつかりません

しかし、当事者たちの視点に立てば、登っている人の右は、下っている人の左です

なので、ぶつかってしまいます

relative direction(相対的方向)を使うときはabsolute direction(東西南北などの絶対的方向)を使うときとは違い、きちんと視点を考えないといけません

ある意味相手への気遣いですね

こういったところにコミュニケーションの意外な落とし穴があるんです

↓英語学習ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
1位から陥落。最近応援減りましたね

がんばって時差を考慮して日本の昼12時(こっちの朝7時)に合わせて起きて更新しています


posted by morite2 at 07:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スピーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

旅行で英語生活に戻る

旅行で英語生活に戻る

中東のUAEのアブダビにやって来ました

夜のフライトで四川から8時間というのは大変でした

夜の1時到着。中国時間では朝5時(日本では朝6時)

飛行機のチェックインから英語生活に戻りました

フライトアテンダントにも英語

着陸の時に喋ったら、日本人とのハーフでした

5歳まで大阪でその後、オランダとベルギーで育ったそうです

映画はSFを2つ

Arrivalとマッド・デイモンThe Martianを観ました

どっちもそこそこ面白かったです

Arrivalは言語学者が宇宙人の言語と時間概念を解明するというもので、自分のやっていた研究とも関わっていて興味深かったです



時間や言語に興味がない人にはつまらないかもしれません

Youtubeのビデオを選んでいたらネイティブでも映画の意味が分からない人が多いことがわかりました

入国審査は中国人たちが皆、団体旅行だったので、人数が揃っているか確認している間に全員抜かしてすぐ入国審査をしました

荷物もすぐに出て来て、すぐ空港を出ました

タクシーも英語でスムーズに、ホテルも英語でチェックイン

アラビア語の国ですが、英語ができる移民が色んな仕事をしているので様々な英語のアクセントが聞けるので楽しみです

新聞もテレビも英語

楽しんで来ます

旅行で無理やり英語生活に戻すというのも良いかもしれませんね

↓英語ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

posted by morite2 at 12:47| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スピーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする