2016年08月20日

国連英検表彰式

行って来ました国連英検表彰式

入った瞬間「しまった」と思いました

外務大臣や元首相などすごい方々が参加する会なので、皆スーツとドレスです

スーツを着てこなかったことに後悔しました

表彰もてっきり国連英検の人たちだけかと思ったら、国連に貢献した人たちにも賞状が贈られ焦りました

こんな大勢の前で晒し者かぁ。。。

しかも、1番目以外は「以下同文」で終わるのですが、自分はA級第一回の1番最初に呼ばれる人で、賞状の内容が全部読まれるので長い時間前に立っていなければなりませんでした

いやはや辛かったです

image.jpeg

恥ずかしさ満載でしたが、英語試験これからも頑張って受けようという気になりました

では、東大特進授業のため大阪に向かいます

↓ブログも応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

posted by morite2 at 17:33| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国連英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

国連英検表彰式

前に言っていた国連英検A級の成績優秀者への表彰式

正式な招待状が届きました

国連加盟60周年記念

国連協会 つどいの夕べ

というイベントだそうです

IMG_6214.JPG

思っていたよりかなり長丁場のイベントでした

スピーチがたくさんあり

表彰

立食パーティーといったイベントになっています

せっかくなので、行くことにしました

新たな刺激を受けられればいいなと思っています

がぜん英語学習のやる気が再燃してきました!

早く執筆を終わらせて勉強するぞ!

↓英語学習もブログも応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ




posted by morite2 at 12:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国連英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

国連英検特A級のレベルとは

国連英検特A級のレベルとは

本当はこの合格発表のタイミングで、国連英検対策の電子書籍を出す予定だったのですか
全然書き終わっていないので

先にテストの感想の部分だけを。

確かに英検一級よりはずっと難しいです

しかし、ケンブリッジ英検CPEよりはずっと簡単です

国連の知識がないと。。。

と思う人も多いかもしれませんが、知識問題は簡単に取れます
(自分は一週間勉強して、A級は全問正解、特A級は1問ミスでした)

単語が難しいのでは。。。

単語は英検一級の語彙問題が長文中に出てくるという感じです

普段から英字新聞を読んでいれば、そこまで難しいわけでもないです

ライティングは、国連の知識がほとんどなくて困りました

でも客観問題でがっつり取って、きちんとした英語で書ければ補えます

レベルは過去問を見ればわかると思います

国連英検過去問題集[特A級]〈2013-2014実施〉




2次試験は?

対策が十分できると思います

きちんと最近の世界情勢を押さえておけば大丈夫です

自分の面接ではTPPしか聞かれなかったです

日本人面接官が英語をうまくしゃべれなくて、間違いだらけの英語で質問文を作るのに2分くらいかかってしまったので(2回「こういうことですよ」と遮ったのですが無視されました)僕のしゃべる時間がかなり削られました

最後に言いたいことは、のところでも、面接中に日本の話しかしていないので、日本のことについて話したので世界情勢の知識をアピールすることはできませんでした

でも、総括すると簡単な面接でした

だから恐れる必要はありません!

ただし。。。英字新聞を多少読むことのできる英語力とそこそこ流暢にしゃべれて書けることが大前提です

逆に言うとこれができる人にとっては国連英検特A級は決して難しいテストではありません

英検1級よりも上を目指したい人はぜひ!

そしてさらに上を目指したい人はケンブリッジ英検CPEに挑戦してみてください(次元が違います)!


↓英語試験受験応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


posted by morite2 at 18:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国連英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

国連英検特A級の過去問に挑戦

国連英検特A級の過去問に挑戦

今日は時間が少しできたので

2013年度版国連英検過去問題集特A級・A級 (〈1〉)
を解いてみました

最新版の過去問

国連英検過去問題集[特A級]〈2013-2014実施〉
はまだ発売されていませんでした(5月1日発売なんですね)

大問が9つもあるんですね(試験時間は2時間)

<1> 国連の知識に関するもの。全然わかりませんでした
都市名や年月などえらく細かいことが問われていました

<2> 読解
難しいは難しいですけど、確実に正解できるパートな気がします
時間との勝負という感じです

<3> 正誤問題
大学入試の正誤より難しかったですが文法オタクなので1問しか間違えなかったです

<4> 語形問題
文章読まなくても全問解けました。ここが一番易しいパートでした

<5> 文章中の語句の意味(解釈)
英検1級レベルの単語をきちんと覚えていないときついですね

選択肢がわからないと文脈を使っても解けません。。。

<6> 空所補充
語の意味だけでなく使い方も知らなければならない問題ですが
そこまで難しくはなかったです

<7> 文章中の語句の意味
大問5とあまり変わらないですが、5は解釈を必要とするのに対して、こっちは完全な言い換え問題でした
こちらも英検1級レベルの語句が並びます

<8> 文章中の語補充
知識がものをいいますね。かなり難しかったです

<9> 英作文
模範解答を見て驚き。国連の知識を書かないといけないんですね。。。

ということで1, 9はお手上げでした

2時間で、文章をすべて読んでいたらとても終わらない気がします

4,5,7は知識があれば長文を読まないでもいい気がするのですが。。。
8は多少文脈をヒントにするものもありましたが、全文読む必要はない気がします

国連の知識に関しては、

わかりやすい国連の活動と世界―国連英検指定テキスト
をしっかり覚えなければならないですね

いやはや、ものすごくタフな試験です。。。

しかし、いつかは取らなければ。。。

なぜ受験するのか

そこに試験があるから。。。。

↓英語資格受験応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 17:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国連英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする