2016年06月17日

センター試験問題演習0605

センター試験問題演習0605

さあ今日も問題演習行ってみましょう

今回はすこしレベルが高いですね

How did it ------- about that summer in Tokyo is hotter than it used to be?

@ come

A take

B happen

C occur


「どうして東京の夏東京の夏は以前より暑くなったのだろう?」

動詞が並んでいる。

空欄の後ろにaboutがあることと、itがthat以下を指していることからcome about「生じる」のcomeが正解だとわかる。

occurやhappenも「起こる」という意味だが、aboutはいらない。

takeはtake placeで「起こる」という意味。

---------------

いわゆる日本語で同じような意味になるものを並べたひっかけですね

TOEICでもたまにこういったひっかけはありますよね

↓問題演習応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


posted by morite2 at 10:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | センター試験問題演習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

センター試験問題演習0604

センター試験問題演習0604

明日から東進の過去問演習の収録がはじまります

レギュラー授業の合間に準備頑張ります

時間がほしいです

さて今日の問題です


If the pain in your throat becomes worse, have it ------- at once.


@ check
A checking
B to check
C checked


「もしあなたの喉の痛みが悪化したら、すぐに診てもらいなさい。」

選択肢にはcheckの様々な形が並んでいる。

空欄の前のitはthroat「喉」を指すことが分かれば、その前のhave をhave X 過去分詞「Xを〜してもらう」の形をつくれば「喉をチェックしてもらう」となり意味が通る。

よってcheckedが正解。

<語注>
throat 喉

at once = immediately すぐに


仕事のスキマ時間を使って英語学習のように

これからも授業と授業のスキマ時間を使って、授業準備と教材作成という日々が夏休みまでずっと続きます

でもがんばります!!

スキマ時間にやる授業準備と教材作成のさらなるスキマ時間を使ってブログ書いています

↓そんなブログも応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | センター試験問題演習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

センター試験問題演習0603

センター試験問題演習0603

もう梅雨ですね

時間がたつのは本当にはやい。。。

では、久しぶりの問題演習いってみましょう

Solving the problem was more difficult than ------- .

@ we had thought

A our thinking

B our thoughts

C we did


「その問題を解くことは、私たちが思っていた以上に難しかった。」

空欄の前にthanがあることから比較に関する問題だとわかる。

our thinking、our thoughtでは比較する相手が文中にない。

we didは代動詞didの指示対象がないので不適。

よって、we had thoughtが正解。

主節の文が過去で思っていたのはそれより前のことなので、大過去を表すwe had thoughtが使われている。

thanの後ろにthinkやexpectなど思う系の動詞が来ることがよくある。

語注
solve 〜を解く

-----------------

than S (had) expected

than expected

というのは確かにTOEICでもよく出ますね

↓問題演習応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:02| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | センター試験問題演習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

センター試験問題演習0602

センター試験問題演習0602

ここ数日、過労と寝不足と季節の変わり目ということで、喉がやられてしまっていました

なんとか風邪薬と超厚着で乗り切りました

寝るときは真冬の装備で寝ました

今週末のTOEICのために意地でも回復します

さて今日の問題です

Mr. Suzuki gave up smoking for ------- of his health.


@ the care

A want

B aid

C the sake


「すずきさんは健康のために喫煙をやめた。」

選択肢には名詞が並んでいる。

空欄の前にはfor、後ろにはof+名詞の形があるのでthe sakeを入れてfor the sake of X「Xのために」というイディオムをつくればよい。

原因の「ために」ではなく目的の「ために」なので注意

他の選択肢の名詞はcare「注意・心配・配慮」、want「不足」、aid「助け」という意味。

----------------

たしかに英作文でこれをdue to「〜のために(原因)」で書いてくる生徒います

使い方に気を付けましょう

↓問題演習応援もよろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
皆様の応援が更新の糧になっています
posted by morite2 at 12:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | センター試験問題演習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

センター試験問題演習0601

センター試験問題演習0601

今回から2006年の問題に入ります


You must leave now; ------- , you will be late for your social studies class.

@ instead
A therefore
B otherwise
C accordingly


「あなたはもう行かないとダメですよ。さもないと、社会科の授業に遅刻しますよ。」

選択肢には副詞が並んでいる。

空欄の前部には「今出発しなければ」とあり、後部には「社会科の授業に遅刻する」とあるので、otherwise「さもなければ」を入れれば文意が成立する。

instead「代わりに」、therefore「それゆえに」、accordingly「それに応じて・したがって」も重要表現。

be late for X Xに遅れる

-----------

新形式TOEICになったら、この接続副詞という文の論理関係を示す語句はより重要になってくるのではないかと思っています

↓問題演習応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | センター試験問題演習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

センター試験問題演習05追試10

センター試験問題演習05追試10

先週末のセミナー後はたまった教材作成と授業準備でものすごく忙しくなっています

週末の韓国TOEICまでには体調を整えられるといいのですが。。。

さて今日の問題です


What everyone hates most about driving in big cities is the time ------- to find a parking space.


@ it makes
A that makes
B it takes
C  that takes


「大都市で運転するのにみんながもっとも嫌うことは、駐車スペースを見つけるのに時間がかかることだ。」

選択肢には代名詞+動詞の形が並んでいる。

空欄の前にあるthe timeという時間、後ろのto不定詞がヒント。

正解はBのit takes。

この問題では、it takes <時間> to do「〜するのに<時間>がかかる」の時間の部分the timeが先行詞であり、関係代名詞の目的格whichで省略されている。

the time [which] it takes to find…という形になっている。

<語注>
What S V SがVすること
hate X Xを嫌う
parking space 駐車スペース

---------------

最近はTOEICでは文構造をきちんと把握していないと答えが出ない問題出ますよね

↓問題演習応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

posted by morite2 at 11:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | センター試験問題演習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

センター試験問題演習05追09

センター試験問題演習05追09

GWのセミナーも終わり今日からまた平常通りの生活です

朝1限から授業やってます

授業の合間にブログ更新しています

それでは今日の問題です


My father is, at ------- , in New York.

@ present
A now
B time
C one time



「父は現在、ニューヨークにいます。」

選択肢には時間に関する表現が並んでいる。空欄の前にはat、そして動詞がisと現在形なので、at present「現在」というフレーズを作ればよいとわかる。

at one timeは「かつては」または「一斉に」という意味になってしまう。

at times「時々」も一緒に覚えておこう。

--------

では授業準備にもどります

スキマ時間を使った更新でした

↓問題演習応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | センター試験問題演習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

センター試験問題演習05追08

センター試験問題演習05追08

I am ------- to hear the news of his safe arrival.

@ delighted

A delight

B delighting

C delightful



「彼が無事に到着したというニュースを聞いて、私はうれしい。」

選択肢には他動詞delightの様々な形が並んでいる。

空欄の前には人+be動詞、後ろにはto不定詞が続いているのでbe delighted to do「〜して喜ぶ」という形を作ればよいとわかる。

delightful「喜びを与える・愉快な」の主語には基本的に楽しみの原因になる物事が来る。

語注
safe arrival 無事に到着すること

-----------------------

基本ですけどTOEICでもよく問われる文法事項ですね

Part 6のbe pleased to do/with 名詞の形はなんども出題されています

連休は勉強を進めるチャンスですのでがんばりましょう!

自分は予備校は平常通りで、自分が勉強している語学の学校が休みになるだけなので、少しだけ空いた時間を教材作成にあてます

↓問題演習応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
(もうすぐ1位)
posted by morite2 at 12:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | センター試験問題演習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

センター試験問題演習05追07

センター試験問題演習05追07

今回は語彙問題です

It can be dangerous to ------- your skin to strong sunshine.

@ impress
A compose
B express
C expose


「あなたの肌を強い日光にさらすのは危険かもしれない。」

選択肢には動詞が並んでいる。

空欄の後ろにはyour skin to strong sunshineというA to Bの形が来ているのでexpose「〜をさらす」を入れてexpose A to B「AをBにさらす」という構文を作れば文意に合う。

語注
impress 〜に感銘を与える

compose 〜を構成する

express  〜を表現する 特急の

sunshine 日光

------------------

ちょうど昨日の授業にexposed...toという形が和訳問題に出ていました

毎日ブログ更新がんばります
↓問題演習応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | センター試験問題演習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

センター試験問題演習05追06

センター試験問題演習05追06

さあ問題演習やってみましょう

The thief was caught ------- a television from the hotel.

@ stealing
A to steal
B stolen
C stole


「その泥棒はホテルからテレビを盗んでいるのを目撃された。」

選択肢にはstealの様々な形が並んでいる。

空欄の前にはbe caughtという受け身の形があるので、これを能動態に戻せばcatch X doingで「Xが〜しているのを目撃する」という頻出構文ができあがる。

ここではbe caught doingという受動態で用いられている。

よってdoing形のstealingが正解。

語注
thief 泥棒

↓問題演習も応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

posted by morite2 at 12:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | センター試験問題演習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする