2017年06月22日

センター試験問題演習08追03

センター試験問題演習08追03

現在学参の校正とTOEIC本の執筆でてんやわんやです

両方リスニングなので、音声録音もあり大変です

では今日の問題です

Don’t put too much emphasis on times and schedules. People, depending on their culture, may ------- being on time differently.


@ admire

A arrange

B regard

C remind



「時間やスケジュールに重きを置きすぎてはだめだよ。文化によって、時間を守るということに対する見方は異なるんだ」

選択肢には動詞が並んでいる。文意をとると、「時間に重きを置きすぎてはならない。文化により時間どおりであることは違った風に」とあるので、regard「〜を見なす」が正解。

regard X differentlyで「Xの見方が違う」という意味。

この動詞はregard A as B「AをBとみなす」の形で使われることが多いが、本問のようにS+V+Oで使われることもある。

admireは「〜を賞賛する」という意味。

remind「〜に思い出させる」は人を目的語にとる。

arrangeは「〜を整える」という意味。

<語注>
put emphasis on X Xを強調する

depending on X Xにより

on time 時間通りに

differently 違ったふうに


--------------------

admireはadmire 人 for コト

remindはremind 人 of/about コト
remind 人 to do, remind 人 that SVが重要ですね


↓英語ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

posted by morite2 at 11:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | センター試験問題演習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

センター試験問題演習08追02

センター試験問題演習08追02

TOEIC Targetシリーズのリスニングの改訂版問題作り終わりました

既存の問題を作り替えるだけではPart 3の問題数が足りなかったので新たに問題を作りました

疲れました

では今日の問題です

If you want to stay healthy, you have to take good ------- of yourself.

@ account

A advantage

B care

C rest


「健康でいたいなら、体を十分大切にしなければならない」

選択肢には名詞が並んでいる。

空欄の前にあるtake goodと後ろのofから、「また健康でいたいなら自分を」という文脈からtake good care of X「Xの世話をきちんとする」という形を作るcareを選ぶことができる。

take care of X「Xの世話をする」は入試重要表現。

他の選択肢はtake account of X =take X into account「Xを考慮に入れる」、take advantage of X「Xを利用する」、take a rest「一休みする」というフレーズでtakeと共に使われる。

-----------------------------

簡単な語彙問題でしたね



↓英語ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | センター試験問題演習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

センター試験問題演習08追01

センター試験問題演習08追01

映像授業収録がひと段落し、やっと一息と思いましたが

本の校正と執筆で忙しくなってきました

がんばります

それでは今日の問題です

In order to ------- the village, hikers need to be prepared for a narrow and rocky path.

@ arrive

A get

B reach

C return


「その村に行くには,ハイカーは狭く岩の多い小道をたどる覚悟をしておく必要がある」

選択肢には動詞が並んでいる。

空欄の後ろにはthe village「村」という場所が来ている。

よって、他動詞reach「〜に着く」を入れれば意味が通る。

arriveはinやatを、getはtoを伴い「〜に着く」という意味になる。

returnはtoを伴えば「〜に戻る」という意味になる。

<語注>
in order to do= so as to do 〜するために

be prepared for X Xに備える

ーーーーーーーーーー

基本単語の使い方を問う問題でした

生徒たちの英作文を添削すればするほど、単語の使い方を教えることの大切さを痛感します

TOEICでも語法を問う問題がたくさん出題されるのも納得です

↓英語ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | センター試験問題演習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

センター試験問題演習0810

センター試験問題演習0810

忙しいながらも授業撮影の山を終えてやっと、執筆に時間がとれるようになりました

夏のセミナーに向けてもいろいろ計画していきます

さて、今日の問題です

これはTOEICにも出題されるパターンですね

It has been hard to concentrate on my studies lately because a road ------- in front of my house.

@ builds

A has built

B is being built

C is building


「家の前で道路がつくられているので、最近勉強に集中しにくくなってきた」

選択肢には動詞のbuildの様々な形が並んでいる。

空欄の後ろに目的語がないことと、主語が「道路」であることから、buildの受動態を選ぶ。

選択肢の中で受動態になっているのはis being builtだけである。

be動詞+being+過去分詞は「受動態の進行形」である。

<語注>
concentrate on X Xに集中する
lately 最近
in front of X Xの前で

------------------
TOEICの授業をしていると、この「進行形の受け身」を見慣れていない、聴き慣れていない人がとても多いことがわかります

受験される方はぜひ慣れておきましょう

↓英語ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | センター試験問題演習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

センター試験問題演習0809

センター試験問題演習0809

衝撃の忙しさを迎えています

整骨院に行ったら、体がめちゃくちゃになっていると言われました

あと数週間がんばります

では今日の問題です

If you like this apple pie so much, ------- make one yourself?
I’ll give you the recipe.

@ how about

A how come you

B what do you say to

C why don’t you


「このアップルパイがそんなに好きなら,自分で作ったらどうですか。レシピをあげますよ」

空欄の直後にはmakeという動詞の原形がある。

前置詞で終わっているhow about X「Xはどうですか」とWhat do you say to X「Xはどうですか」はXの位置に動詞を置く場合、動名詞にしなければならないので不可。

how comeは後ろに肯定文の語順でS+Vをとり「なぜ〜なのですか?」という意味になる。

「なぜ自分で作るのですか」では後ろの「レシピを上げますよ」と繋がらない

Why don’t you〜?「〜するのはどうですか」であれば文意に合う。

------------------

近況についてはまた書きますが、忙しくてもがんばります!

↓ブログ更新応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | センター試験問題演習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

センター試験問題演習0808

センター試験問題演習0808

朝から晩まで授業の月曜日と水曜日に挟まれた、夜だけ授業の気楽な火曜日です

がっつり来週の授業準備を進めます

さあ今日の問題やってみましょう


Michael works very hard. That’s ------- I respect him.

@ how

A the person

B the thing

C why


「マイケルは一生懸命働きます。だから私は彼を尊敬しているのです」

空欄の後ろにはI respect himという完全な文があるので、the person whomやthe thing whichの関係代名詞の省略と解釈することはできない。

よって選択肢には関係副詞whyかhowが入る。

That is why「それが〜する理由です・そういうわけで〜する」かThat is how「そのようにして〜」という意味になる。

空欄の前の文にはMichael works very hard「マイケルは一生懸命働く」というマイケルが尊敬する理由と考えられるのでwhyが正解。

↓英語学習ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


posted by morite2 at 12:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | センター試験問題演習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

センター試験問題演習0807

センター試験問題演習0807

第2回英語若手講師の集いは6月2日(金)です
https://www.facebook.com/events/140941606447070/
平日ですが来れる方はぜひ。

今回は代ゼミ講師の方も来てくれるので4大予備校の若手英語講師がそろうかもしれません

ちなみに前回はこのセンター試験問題演習の解説を書いてくれた講師も来ました

本人は昔すぎて自分が書いたことを忘れていました(笑)

さて今日の問題です

The price on the tag ------- the 5% consumption tax.

@ charges

A consists

B describes

C includes

「値札についている値段は5%の消費税を含んでいます」

選択肢には動詞の三人称単数現在形が並んでいる。

空欄の後ろにはtaxという目的語があるので、自動詞のconsistは不可。

consist of X「Xから成る」で覚えておこう。

主語はprice「値段」なのでinclude「〜を含む」を入れれば文意が成立する。

charge「〜に(料金)を課す・請求する」、describe「〜を記述する」では意味が通らない。

「値段」が税金を課す/請求するというのはおかしい。

<語注>
consumption tax 消費税


↓英語ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

posted by morite2 at 12:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | センター試験問題演習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

センター試験問題演習0806

センター試験問題演習0806

昨日は次の本の写真撮影でした



やっぱり写真撮影はいつやっても緊張しうまくできません(泣)

では今日の問題です


-------- his advice, we would never have finished the work on time.

@ Accepted

A Excluding

B Not for

C Without


「彼の忠告がなかったならば,私たちは決してその仕事を時間通りに終わらなかっただろう」

空欄の後ろにはhis adviceという名詞があり、主節にはwould never have finishedという仮定法過去完了形があるので、仮定法の条件を導く前置詞のWithout「〜がなかったら」が正解。

Acceptedはaccept advice「忠告を受け入れる」という表現があることを使ったひっかけ。

Not forはbut for X「Xがなかったら」との混同を狙ったもの。

excludeは「〜を排除する」という意味。

<語注>
on time 時間通りに

補足

excludingは前置詞として使い「〜を除いて」という意味にはなりますが「〜がなかったら」という意味にはなりません。

includingも「〜を含めて」という前置詞になるので覚えやすいですね

↓問題演習ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


posted by morite2 at 12:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | センター試験問題演習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

センター試験問題演習0805

センター試験問題演習0805

I think he is a very intelligent person, ------- many people don’t agree with me.

@ but

A for

B which

C who



「彼は大変知的な人だと思うのですが、多くの人はの意見に賛同してくれません」

選択肢には接続詞と関係詞が並んでいる。

関係代名詞の後ろは主語や目的語などの名詞が欠けている必要があるが、many people don’t agree with meは完全な文なのでここに関係代名詞whichやwhoは置けない。

文意をとると「彼は知的な人だと思う。多くの人は私に同意しない」とあるので、but「しかし」が正解。

forは接続詞として使う場合「なぜなら」というに意味になる。


語注
intelligent 知的な

agree with X X(人、意見、考え)に賛成する

無事正解できましたか?

TOEICでは、関係詞、前置詞、接続詞が選択肢に並ぶこともありますね


↓問題演習もブログも応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | センター試験問題演習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

センター試験問題演習0804

センター試験問題演習0804

昨日は大阪で授業でした

英作文をたくさん解いてもらい、面白回答をいじるという授業でした(嘘)

さあ、では今日の問題行ってみましょう

For their safety and the safety of others, drivers must ------- the traffic rules.

@ observe

A overlook

B test

C violate


「自身および他の人々の安全のために,ドライバーは交通ルールを遵守しなければならない」

選択肢には動詞が並んでいる。

空欄の後ろにあるrules「規則」と結びつくのはobserve「〜を守る」かviolate「〜を破る」である。

文意をとると「安全のために」とあるのでobserveが相応しい。

他の選択肢はoverlook「〜を見落とす・〜を大目に見る・〜を見晴らす」、test「〜を試す」という意味。

<語注>
traffic rules 交通規則


実際のセンター試験でもこれ間違った人多かったと思います

何度か授業でも厚かったことのある問題ですが、知らない人が多いです

observeは「観察する」や「述べる」など多義語として有名です

去年早稲田でも出ましたね

ルールを守るという表現はcomply with, abide by, follow, conform toなどTOEICも好きですね

ぜひ覚えておきましょう


↓英語ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

posted by morite2 at 12:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | センター試験問題演習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする