2012年04月12日

発音は何が何でも大事(今日の体験談)

発音は何が何でも大事(今日の体験談)

↓いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

今日やっと本2冊の初校(校正の1回目)が終わりました

昨日今日は本当に地獄でした

昨日は韓国は選挙で祝日だったので、仕事をする時間はあったのですが
郵便局やFedexは閉まっていて原稿を日本に送れませんでした

Fedexに家に原稿を取りに来てもらうために電話しました

英語も大丈夫ということで、さすが!と思ったのが間違いでした

オペレーターは韓国人女性でした

本当に何を言っているのかさっぱりわかりません

ポスヌゥ、ポスヌゥと連発するんです

personal「個人の」荷物なのか、businessのものなのかを聞きたかったようです

personalはダメ!と言うわけです

businessだと伝え

POD(pay on delivery)「着払い」だと伝えました

すると相手のアカウント番号が必要とのこと

朝日新聞出版に連絡をするため電話を切りました

次にかけたら、祝日は5時までということで通じませんでした

ということで今日の朝またかけました

やっぱり、発音がひどい。。。

韓国の電話番号を持っていなかったり、pdfでinvoiceの紙を送るから3枚印刷しなければならなかったり

問題は山積みでしたが何とかなりました

2時に来るということで待っていたのですが全然来ません

3時になったので怒りの電話をしました

3人目のオペレーターもやっぱり何を言っているかわからない

変に英語ができるので、変な発音でも、速いスピードでどんどんしゃべるんです

逆効果です

折り返しの電話ができないのでcarrier「配達人」に速くするよう伝えることしかできない

と言いたかったようです

あなたが悪いわけじゃないけど、Fedexは国際的な会社だから信用できるわけで、その信用を裏切っていいわけですか?明日届かなかったらどう補償してくれるんですか?そうかぁ、困ったなハハハで笑って済むような問題じゃないんです

と嵐のように言いました(もちろん英語でですけど。韓国語では言えません)

「何もできない」と言われたことと、相手の言っていることがわからないことに腹が立ち

途中でAre you saying "career" or "carrier" or "Korea"?

って言ってしまいました

韓国語なまりだと「ケリア」みたいになるはずなんですが変に過剰修正してKoreaみたいに発音していました

結局3時半ごろに来ました

ここから、まだまだ大変でしたがFedexは解決しました

今日わかったことは、やっぱり発音は大事

「発音がよくなくても通じればいい。話の中に内容があればいい」なんて言う考え方は絶対ダメ

聞き手への負担がものすごく大きいですし

なにせ通じないんですもん

前提が崩れちゃいます

日本人の皆さま、笑ってられないですよ

多くの英語圏の語学学校では「日本人の発音は韓国人より下手」と定説みたいになっているんですよ

発音がんばりましょう

↓発音は大事という考えに賛同していただけたらクリックお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 21:27| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

Real SteelとAtomの発音

Real SteelとAtomの発音

↓いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

見てきました、ヒュージャックマンのReal Steel(リアル スティール)

おもしろかったです

期待せずに見に行ったのでとても楽しめました

A.I.のようなドラマものなのか、ロッキーのようなスポ魂ものなのか
はたまたIron ManのようなアクションものなのかKarate Kidみたいな感じなのか

わからないまま

あえてプレビューを見ずに見に行きました

どれとも少し違う感じでよかったです

子役の演技力の高さ

そして、何よりCGがここまで来たのか。。。という感じでした

トランスフォーマーを見たときはCGって所詮まだまだこんなものなんだなぁとがっかりしましたが
これはすごいですね。Zeus以外のロボットは本物に見えます



途中このビデオにも出てきますが

Noisy boyという鉄人28号FXみたいなロボットの体に「超悪男子」

と書いてあるのには言葉を失いましたね。。。かっこわるすぎです

最後の試合でマックスが来ている服にも「ロボット」て書いてあるんですよ

やっぱり、アメリカ人には日本語はかっこよく見えるんですね。。。

タイトルは日本語版も「リアル スティール」で行くんですね

Rと語末のダークLがあるのでちょっと発音は難しいですね

そういえば、Atomの訳も「アダム」になっていますね

見ているときに、これ「アトム」と字幕で訳したらそうは聞こえなくてお客さん混乱するのでは
と思っていましたが、日本語で一番近い音「ダ」にしましたね

プレビューの動画で字幕を見ずに発音を確認してみてください

母音に挟まれたTOEICでもおなじみlatterやbetterの/t/の音です

興味のある方はこちらもチェックしてみてください
http://en.wikipedia.org/wiki/Flap_consonant

ちなみに北米ではAdamと同じ発音なんです

↓映画みたいと思った方は応援クリックよろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:34| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

発音用アプリ

発音用アプリ

↓いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

今日は発音の授業に行ってきました

TOEICのリスニングの授業で発音も織り交ぜて教えたいと言う主旨を伝えてあるので

教える側の視点で教えてくれるのでとても役に立っています

ここで、こういう風に違いを教えればいい

とか

この語とこの語を比べれば違いがわかりやすい

などなど、情報がもりだくさんです

さらに、授業の随所に出てくる補助教材も役立ちました

本の名前を忘れてしまったので、次の授業の後にご紹介します

さらに、iPadのアプリを使って、口の中の様子を見せてくれたのは興味深かったです

こんな教え方もあるんだなぁ、と感心させられました

Speech Tutorというアプリです(iPhoneでも使えます)

speech tutor

ちょっとグロテスクですが

本だと舌の奥位置は見えても

どのように動くのかまでは見れません

そういった意味で動画はすごいですね

これからも教える教材はどんどん進化し、かつ、手軽になっていくんでしょうねぇ

皆さんもぜひ発音の勉強に使ってみてください

これからも授業で、使える!と思ったことを紹介していきます

↓なるほど!役立ったと思ったら応援クリックお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:31| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

発音セミナーレポート

英語発音セミナーレポート

↓いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

9月の165回のTOEICの結果はいかがだったでしょうか?

さて、昨日の続きです

道に迷ったせいで30 分遅れての授業に行きました

機械トラブルがあったようで生徒たちの自己紹介の途中でした

受講者は移民がほとんどで何年もカナダで生活している人ばかりでした

長く住めば発音が上手くなるわけじゃない
というのがよくわかりました

授業中はどの言語の話者にどんな発音の問題が生じるのかが面白くて仕方なかったです

先生は、外国人だけでなくカナダ人の役者にアメリカ英語の発音を教えたりしています

ジャッキーチェンとジェットリーの共演した映画

The Forbidden Kingdom(ドラゴン・キングダム )のキャストはこの人に発音を習いました

教え方はとてもシンプル

手を使ってゆっくり話す

これが基本です

音を出す前に口を準備して手を下げたときに音を出す

簡単に言うと1語1語発音する前に準備時間を作るというものです

それから応用して一語からかたまりになります

たしかにオバマもケネディもクリントンも手を動かしながらゆっくりしゃべりますね

ぜひ実践してみてください

正しく実践すると本当に見違えるように変わります

↓これからも役立つ情報をお伝えするのでおうえんよろしくおねがいします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 13:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

おもしろ発音エクササイズ

おもしろ発音エクササイズ

↓いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

さて、今日は昨日行った発音エクササイズを紹介します

歌のレッスンの後に、出てきたのは

tongue twister(早口言葉)のような英文でした

普通に読んでいくのかと思いきや

なんと、持ってきたのはcork「コルク」でした

これを口にくわえながら、一語一語ゆっくり言えというんです

なんとも不思議な感覚でした

enunciation「発声」のエクササイズなんだそうです

たしかに、一つ一つの音をはっきり意識して発音できました

King's Speech(英国王のスピーチ)のKing George VIになった気分でした

皆さんもやってみてください

Flippantly simpering statistics, the specifically spartan strategic special statistics of incalculable value



一度で全部言おうとするのではなく、数語ずつに分けて、ゆっくり言ってください

その後、普通に読んでみるとすごく言いやすくなったことに気が付きます

来週末には、ジャッキーチェンに英語の発音を教えた人の一日完結のクラスがあるので行ってきます

発音にこだわりだしたのですが、どうでしょう?

↓発音情報ほしいという方はぜひ応援クリックお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

ボイストレーニングをしてみる

ボイストレーニングをしてみる

↓いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

キングオブコント見ました


ラブレターズの西岡中学校校歌が一番面白かったかな

ARASHIやGrateful Daysなどいろんなラップの歌詞が入ってますね

全体的に歌のネタ多かったですね

そんな中今日は、ボイストレーニングのレッスンに行ってきました

歌のレッスンだけでなくスピーチのトレーニングもやっている先生ですし

英語の発音を教えるのと、TOEICのリスニングのレッスンを楽しくするのに役立つと思ったので

ちょっと高いけど試しにやってみようと決めました

歩いて行ける距離のとこだったのでよかったです

かなりいいマンションの家でやっているのですが、
部屋に入った途端、僕は凍りつきました

ネコが二匹います

そして、部屋中にネコの毛が・・・

ネコアレルギーの僕は完全に固まってしまいました

前の人が終わるまで、荷物を置いて座って待っていて

と言われたのですが、そこらじゅうにネコの毛があるので
荷物も置けないですし、座ることもできません

しばらくして

Are you allergic to cats??

と聞かれました

こんなに恐る恐る部屋に入って来た人ははじめてだと言われました

レッスンが始まると、リラックスして腹から声を出して

と言われるのですが、ネコが気になって汗が止まりませんでした

ピアノと同じ高さの音を出すのはおもしろかったです

なんか、ヤマハのコマーシャルでこんなのやっていたような?

ドレミファソラシドは全然わかりませんが、同じ音を出すのはなぜか簡単でした

この音とあの音が同じだ、というのは昔から異様に得意でした

そういえば、イントロクイズとかすごく得意でした

語学にも役立つ力??だとしたら

今思うと何か楽器やっておけばよかったと後悔しています

さらに、あることも思い出しました

日本人は/r/と/l/の音を区別するのに苦労しますが

音感がある人は

二つの音の高さや音色の違いで、簡単に区別することができると聞いたことがあります

音楽と発音の関係についてもこれから深く学んでみたいと思います

あ、でも、ネコが怖くてもうあそこには行けません・・・

明日は、実際にやった発音のレッスンを紹介します

↓発音もブログも応援待っています
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

カリフォルニアアクセントを考える

カリフォルニアアクセントを考える

↓いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

さて、最近発音のプロにいろいろとaccent reduction、発音矯正を習っています

その中で、カリフォルニアアクセントを取り除くのに苦労しています

intelligentに聞こえない!!ということでそれを何とかしようとがんばっています

では、typical Californian girlのRebecca Blackの英語を聞いてカリフォルニアアクセントとはどんなものなのか、簡単に紹介します

これが自分にとっては「普通」の発音なのですが、はたからするとSoooo Californianです



気付いた方かも入れませんが

likeの回数と

文末のライジング・イントネーションの多さがやはり目立ちます

it was posted ↑

covered in there ↑

demo sent to me ↑

I didn't really like it ↑

...anymore↑

のように連発して出てきます

likeの他にもkinda, justとの合わせ技がよく出てきます

I mean, sometimes, it still kinda sucks...

I'm just kinda like...
自分自身これしょっちゅう言います

これらを直されています

前に、英語喉 50のメソッドの上川先生の公開スカイプレッスンを放送したときも
rising intonationを直されました

そのときは、「自分の中ではこれが正しい言い方なんだけどなぁ」と思っていました

自分がいかにカリフォルニアのイントネーションでしゃべっているかが今になってわかりました

たしかに、CNNのニュースキャスター達とずいぶん違います

I mean, well, you know, it's just kinda like, you know, I was like...

自分の周りはこうやってしゃべる人ばかりだったので、なかなか取り除けません

今回のブログを書くにあたり、youtubeでCaliforniaのteenagersのインタビューを見てたら
たしかにイライラするしゃべり方のものが結構あります

TOEICにはカリフォルニアアクセントは出てきませんが、
Entertainmentの世界ではHollywoodの影響でこれが標準になってきています

日本に戻るまでに出来る限り、Midwest(中西部)のアクセントを習得できるようにがんばります

授業に使えるネタもたくさんゲットしてきます!

↓ブログの応援もよろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:34| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

TOEIC復習sit vs. set

TOEIC復習sit vs. set

↓ランキングすごいデットヒートになってますね
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

昨日のコメント欄にいただいた質問にまずは答えます

名詞, the first of ------- is 〜の場合、thatを入れることはできませんか?

というものでしたが

<名詞+of+関係代名詞>の構文ですが、

この場合関係代名詞は前置詞の目的語になっているのでwhichかwhomでなければなりません

前置詞の後ろに関係代名詞のthatは置けません

...colleagues, all of whom graduated from Harvard, are...

なんて形で見かけたりするときあります

さて、今回のTOEIC Part 1で

setをsitと聞いてしまったら正解を選べないというものがでたそうです

日本人にとってそんなに難しいことではないのでは?

と思うかもしれませんが

意外とこの/i/と/e/の音って区別が難しいんです

発音の専門家に今、いろいろと僕の発音をチェックしてもらっているのですが(いずれまたこれについては書きます)
自分自身sitはsetのように発音してしまいます

その専門家によるとCaliforniaでそう発音する人たちがいるから、それをpick upしてしまったんだろう
と言っていました

カリフォルニアアクセントを取り除く訓練は大変です・・・ いずれカリフォルニアアクセントについては詳しく書きます

Sit down. 「すわれ」

よくよく思い出してみると僕の周りにいた人たちは「セ.ダゥン」のように言っていました

まさに[i]と[e]の中間のような音です

set down「〜を(下に)置く」

は他動詞なので文中で混同することはないのですが

面白い発見でした

今回のTOEICの文法や発音などに関して質問がありましたらドシドシおよせください

↓これからもTOEICの問題の分析を続けるので応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 10:07| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする