2008年03月12日

買ってはならない英会話の参考書

今日は英会話の参考書を批判します・・・おもいっきり

昨日、本屋に行って一番目立つところにおいてあった英会話の参考書
それは
桑原 功次著のCD付き これからはじめる英会話

そこに出てくる会話は
A: Take care Sam.   「じゃあ,さようなら,サム。」
B: See you.      「それじゃ,またあとで。」
A: See you around.   「それじゃあ,さようなら。」

でましたSee you. この本も間違った英語が広まるのに一役買ってますね
http://toeicjuken.seesaa.net/archives/20080131-1.html
ここで散々批判した日本の英語教育の賜物

CDに声を吹き込んだネイティブは何も言わなかったのでしょうか?

彼の別の著書
はじめての英会話ナツメ社には

See you again. 「さようなら(また会いましょう)」

すぐ戻ってくるので待っていてほしい場合や,その日のうちにまた会うときには,

I'll be right back.
See you later.

とあります。laterは「後で」と覚えてはならない、とこの間書きましたね。
http://toeicjuken.seesaa.net/archives/20080201-1.html

See you again.は基本的に「もう会わない」相手に使う表現です
普段の生活で使うことはまずありません。

I'll be right back.は問題ありませんが
See you later.はその日のうちにまた会うときには普通使いません

ここには書きませんが二つの書には問題点が山のようにあります・・・

嫌な予感がして中学校の参考書コーナーに向かいました

やっぱり、See you. See you again.のオンパレードでした。

最近出てよく売れている

中学英語 (学研パーフェクトコース 1)
にも

See you again.「また会いましょう」
See you later.「あとで会いましょう」
See you. 「じゃあまた」

三つの間違いが全て載っています

学研ニューコース中1英語 新版―学研 学習指導要領準拠

See you.「またね。」とあります

本当に学習指導要領に準拠しているんですか?

旺文社の中学総合的研究英語

I have to go now. See you.

あああまたかああ

くもんの中学基礎がため100%中1英語―新学習指導要領対応版 (文法編)

See you. 「それじゃ(また)。」

文理というところの完全攻略中1 英語

See you (later). 「また(あとで)ね。」

laterをカッコでくくるな!しかも訳を「あとで」にするな!

文英堂のシグマベストこれでわかる英語 (中学1年)

See you (soon).
See you later[again]ともいう

soonをカッコにくくるな!
soonとagainとlaterは全然違うのにまるで同じ扱い・・・

数研出版中1英語 新訂版―音声CD付 (チャート式・シリーズ)

これにもSee you.が

極めつけは「ニューホライズンの教科書ガイド」にもでてきます・・・

あああ・・・一体どうなっているんだ・・・


ラベル:英会話 参考書
posted by morite2 at 00:00| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、初めまして

私は英語力0で最近スカイプで英語圏の人とお友達になって、また後でねを英語で何ていうかと
検索したら、こちらを見つけてきたんですが。

え、、seeyouレターもアゲインも同じ意味じゃなかったんですか?@@;
英語を0から学ぼうと、上にあるような参考書で勉強しようと思っていたのに。。。
買いたくなくなってきました。
Posted by みーたん at 2010年02月06日 18:42
みーたん、

こんにちは。
今日は私、Karlが質問に対応します。
ちなみに、私はミシガン州のネイティブスピーカーのアメリカ人です。

私はMorite2と意見がほぼ一緒ですが、ちょっと違います。

アメリカ人が友達に「またね」の意味の言葉を言うとき、一番多い言い方は"See you later."です。
日本語の「後で、ね!」という意味ではない。ここで"later"は同じ日でも後日でも。割と確実にまた会うとわかったら、この表現を使います。

"See you around."も使えますが、ここでの"around"は「この辺で」という意味で、つまり「またどこかできっと会えるでしょう」という意味です。
(お互いの行動範囲が重なるから、いずればったり会うでしょう。)
会う予定がないけど、またいつか会う、という、計画がない「またね」という意味です。

"See you again."は日本語の「またね」とは絶対に違います!

使うとすれば、
1. I'm looking foward to seeing you again.(しばらく会えない人にわかれる時に使う表現。)
2. It's good to see you again. またお会いができて、うれしいです。(久しぶりに人に会った時に使う表現です。)
割と重い別れに使います。したがって、文の主語を略したりしません。
"See you again."をそのまま、使うことはありません。

そして私とMorite2の意見が分かれるのは"See you."です。
ミシガン出身のアメリカ人の私として、"See you."は使っても大丈夫です。すでに短い"See you later."をさらに短くする"See you."にするので、とてもカジュアルな言い方です。もっとカジュアルにするとyouがyaに変形して"See ya"になります。
Morite2の調べによれば、"see ya"じゃないとネイティブが使わないそうですが、私の感覚ではどちらでもOKです。

みーたんの困ったところはどの参考書を使えばいいのかということでしたね。
この表現と違うけど、Mark Petersenが書く本は正確でけっこう分かりやすいと思います。「図解英文法入門」とかあります。ですが、本になっているから必ず正しいと限らないことだけを意識して、勉強したものをチャットでその友達に使ってみて、「えっ?」と言われたら、その人に、その人なりに正しい言い方を教えてもらえばいいでしょう。これが実戦英語勉強法です!(笑)

Good luck!
Posted by Karl at 2010年02月07日 13:28
See you again.「また会いましょう」
間違ってないじゃん。
日本語でも、もう会わないであろう相手に「また会いましょう」と言うことはあります。
だから、See you again.が再び会うことがなさそうな相手に対して言う別れの言葉だということを理由に、「また会いましょう」という訳が間違っているという批判はトンチンカンです。
ひょっとして、日本語わからないのでは?
Posted by at 2011年06月12日 01:12
「また会いましょう」は再び会うことのない人にも使うんだからと言ってsee you againを会うことのない人にも使うに違いない
と英語学習者が思うわけがないですね
あなたの批判の方がトンチンカンです


Posted by Morite2 at 2011年06月12日 07:46
そんなことないと思いますが、百歩ゆずって、じゃあ何て訳せばいいんですか?
Posted by at 2011年06月12日 15:38
なぜそんなことないと言えるのかまったくわかりませんし
日本語訳にこだわるのもくわからないです
スキットに載せなきゃいいだけだと思います

議論してても時間の無駄なので
See you again.
Posted by Morite2 at 2011年06月13日 03:24
英国人のネイティブと何人も宿舎生活してたけど、
see you later
って普通に使ってたぞ。その日のうちに会う機会ある時でも。

彼らが毎回はっきし言ってました。

参考書批評はいいけど、出来るほど全てに精通してるんすかね
Posted by at 2013年01月15日 17:51
Karlさんと同じ意見です。(L.A.出身の日系アメリカ人です)I'll see you later はかなり使いますね、私の周りでは。

因みに自分自身の経験なので他の方はどうか分かりませんが何回か教材本で声優(?)をした際、声優陣の意見はあまり反映されませんでしたよ。ちょっとした修正ならすんなりと受け入れてくれれますが、諸々の大人の事情(字数等)で却下されたりして納得の行かないままの録音をしてました。

Posted by yonsei at 2013年01月23日 17:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

CD付き これからはじめる英会話
Excerpt: CD付き これからはじめる英会話
Weblog: しゃばなしゅば書房1号
Tracked: 2009-05-12 16:23