2008年02月26日

TOEIC文法:紛らわしい語法

東大を含む国公立入試始まりましたね
受験生もいよいよ正念場です

btw(=by the way)内博貴(うち ひろき)て
名前を今日はテレビでたくさんみましたね
NEWSと関ジャニにいた人なんですね

森進一の息子がいたのは、教えてた生徒がその子と友達だったので
覚えていたんですけどね

さて今日は先週のTOEIC文法のクラスでやったややこしい
主語と述語の一致の演習問題です

次のカッコの中にbe動詞の現在形をいれよ

Both he and I (    ) able to go there.

Either he or I (    ) able to go there.

Neither he nor I (    ) able to go there.

Not he or I I (    ) able to go there.

Not only he but also I (    ) able to go there.

He as well as I (    ) able to go there.


ややこしいですね。
キム・デギュンの本に間違いがあるのもここです(日本語訳をした人の間違いかも)

ちなみに留学中にネイティブスピーカーにこれを説いてもらいましたが
全問正解者はゼロでした

A and B のときは両方が主語になり(つまり複数になります)
A as well as B のときはAが主語になり
その他or, nor, but はB(後ろ)が主語になります

Both he and I (are) able to go there.
「彼も私もそこに行きます。」

Either he or I (am) able to go there.
「彼か私のどちらかがそこに行けます。」

Neither he nor I (am) able to go there.
「彼も私もそこには行けません。」

Not he or I I (am) able to go there.
「彼ではなく私がそこに行けます。」

Not only he but also I (am) able to go there.
「彼だけでなく私もそこに行けます。」

He as well as I (is) able to go there.
「私と同じく彼もそこに行けます。」

ややこしいですので是非おさえてください

これだけで話が終わったらつまらないのでもう1つ言っておきます

このnorという単語ですが、口語ではほとんど使われません
それどころか新聞などでもneither A or Bという形をよく目にします

The Korea Timesにいい例文があったのですが
飛行機におみやげと一緒に忘れてきたようです(泣)

代わりにニューヨークタイムズの映画レビューサイトから

Neither she or the audience knows who will be the next victim.

「彼女も観客も次の被害者が誰なのかを知らない。」
movies.nytimes.com/movie/300027/Fishnet/overview
ラベル:TOEIC 文法 一致
posted by morite2 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文法・語法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック