2008年02月14日

アメリカドルのお札の人は誰?

南大門は燃えてしまいましたが
とりあえず円を韓国ウォンに両替しました

最近のウォン高の影響でかなりレートが悪かったです

さて今日はアメリカの紙幣の話です

アメリカ紙幣(bill)は

$100, $50, $20, $10, $5, $1

が一般的に流通しています

しかし伝説的に$2札があるんです
それが今日の写真です(2ドル札、二千円札、10000ウォン札)
2 dollar bill
アメリカ人も本物を見たことがない人がほとんどです
というか存在自体知らない人が多いです
(この本物を手に入れるまで信じてくれない人もいました)

日本の二千円札にちょっと似てますね

ではそれぞれのお札の人は誰でしょう?
Dollar Bill
100, 5, 1は皆知っているのですが
50, 20, 10になると
アメリカ人の中でも知らない人がたくさんいます


ちなみにどこでATMでお金をおろすときも
お店のおつりも一番大きいのは$20ドル札です

80ドルの場合は20ドル札が4枚出てきます

だから100ドル札、50ドル札は見たことがない人が多いです
100ドルはテレビや映画で見たことがあるのですが

50ドルはまったく見ることなく一生を終えるアメリカ人も多くありません
なんのためにあるんでしょう?

では解答です
1ドル:George Washington(ジョージ・ワシントン)
2ドル:Thomas Jefferson(トーマス・ジェファーソン)
5ドル:Abraham Lincoln(アブラハム・リンカーン)
10ドル:Alexander Hamilton(アレクサンダー・ハミルトン)
20ドル:Andrew Jackson(アンドリュー・ジャクソン)
50ドル:Ulysses S. Grant(ユリシーズ・シンプソン・グラント)
100ドル:Benjamin Franklin(ベンジャミン・フランクリン)

いくつわかりましたか?

世界史を勉強した人ならおなじみの名前ですよね


posted by morite2 at 00:00| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | アメリカ文化・留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
mixiの足跡からきました。お邪魔します。
私が昔外国の船員をお世話する団体でボランティアをしていたときに2ドル紙幣を一度だけ見たことがあります。
今はアメリカに住んでいますが見たことがないためいつもあれは幻なのかと思っていました。
Posted by techy at 2008年03月02日 02:16
コメントありがとうございます

僕もアメリカで見たのはこの1枚、一度きりです

なのに韓国では紙幣を売っている全てのお店にありました。びっくりです

しかも、バスで偶然隣に座った人が2ドル札を自分の彼女に自慢しているのまで見かけました・・・収集している人たちの手に渡ってしまっているんでしょうねぇ

Posted by Morite2 at 2008年03月02日 12:15
ハワイで働いていたことがあります。
多くのアメリカ人は100ドル札、また50ドル札
を見ないということですがそんなことはなかったかなと…
そうなんですか?

でも確かに2ドル札は幻っていう感じですよね!
チップでもらった2ドル札を大事に保管しています。笑
Posted by aya at 2009年03月07日 01:14
ayaさんコメントありがとうございます

ハワイは違うんですかね?
もしかしたら職業によるのかもしれませんし・・・

本土では大量にキャッシュを下ろさない限りor50か100ドル札を頼まない限り銀行でも出てこないのでATMでも銀行でも僕は見たことありませんでした

Posted by Morite2 at 2009年03月07日 11:16
なるほど よくわかりました。ありがとうございます

Posted by さくら at 2011年08月25日 16:18
へー これを参考に夏休みの研究を進めていきたいと思いマース!  とにかく  ありがとうございました。・・・
Posted by らっちー at 2011年08月25日 16:20
私は、9月10日にアメリカにいってきます!
なかなかお金の使い方がわからなくってこまっていたけれどこれを見て安心しました。アメリカ行くのが楽しみです。
Posted by mきいm at 2011年08月25日 16:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック