2019年03月03日

アメリカ英語vs.イギリス英語(付加疑問文を使った依頼)

アメリカ英語vs.イギリス英語(付加疑問文を使った依頼)




久しぶりにツイッターでちょこっとバズりました

You couldn't lend me $5, could you?

という文で、アメリカ人とイギリス人の解釈の違いがあるということについて動画で解説しました




授業でこの文を見た時点で

これ、解釈分かれるなぁ

と思ったらやっぱりでした


こういったことが毎日起こるので面白いです

また紹介します

↓英語ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ



posted by morite2 at 11:43| 東京 ☁| Comment(0) | 英語雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。