2019年02月21日

TOEIC Bridgeが変わる 出題形式分析

TOEIC Bridgeが変わる 出題形式分析


新たに4技能化をして、大学入試への参戦を図っています

早速サンプル問題を解いてみました

https://www.iibc-global.org/toeic/pr/bridge4skills/sample.html

感想と分析を動画にしました



TOEICでもお馴染みのナレーターたちが出てきます

いろんなテストの要素が混じり合った感じになっていますね

ライティングでストーリーを自分で作るというのは珍しいですね

TEAPには絶対ない要素ですし

ケンブリッジ英検でこういった問題を選択することは出来ますが

他はないと思います

今後このテストがどのように活用されていくのか見ものです

LRがマークシートでSWがコンピュータというのがちょっといただけないです

運営大変そうです

なぜ全てコンピュータにしなかったのでしょう?

別々の日程で分けて行うということですかね

うーん

↓英語試験ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:01| 東京 ☀| Comment(0) | TOEIC SW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。