2018年12月25日

韓国TOEIC事情2018年末

韓国TOEIC事情2018年末

今年もTOEIC業界色々ありました

韓国では、問題がどうせ暴露されてしまうということで

過去問販売や、プロモーション教材になる

というのが定着しました

1/14の過去問を使ったセミナー引き続き応援よろしくお願いします

セミナーのお問い合わせお申し込みはエッセンスまで
https://www.essence.co.jp/topics/341.html


このように過去問が公開された理由は、暴露されてしまうからだけなのか?

色々と理由は考えられますが

自分はTOEIC人気が落ちたことが原因だと考えています


新形式になる前に駆け込み受験でドンと受験者が増えましたが

その後は停滞

難しすぎると受験者離れがすすんだ

受験者は減り

対策学校YBMに通う生徒も減った

と韓国のTOEIC講師から聞きました


過去問を使ってTOEICのプロモーションをし

過去問を売って稼ぎはじめたわけです

韓国だけで24回分も年間作っているわけですからね

さらに

リサイクルもできない、IP試験にも使えない韓国試験

売るのが手っ取り早いです

あくまで推測ですが

こういったことが考えられます


↓TOEICブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:51| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。