2018年11月21日

英検値上げ、IELTSはCBT化へ

英検値上げ、IELTSはCBT化へ

ブログのネタが無い時は本当にないのですが

最近は立て続けに取り上げたい話題が出ていますね

TOEICの過去問を使った問題集が韓国で発売

慶應大学は4技能試験を使わないと発表

国立大学では、大学によって使うか使わないかの意見が分かれる
(潤っている大学は使わなくてもいけるでしょうけど、補助金が必要なところは。。。)

その中でも大きな話題は

英検の値上げ




まあ、今の運営状況を考えればそうなるだろうなぁと思いました

面接官やスタッフの人件費だって高いですからね

そしてIELTSのCBT化

これは個人的にうれしい

タイピングであれば、カット、ペーストが出来るのでライティングがだいぶ楽になります

そして、スピーキングはCBTにならない

TOEFLのように、周りがうるさいなかで話すなんてこともないです

いいですね!


そして、さりげなくCambridge英検の下のレベルの学校向けのテストも色々と変わるのですがあまり日本への影響はない気がします

↓英語試験ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | 4技能試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。