2018年10月21日

TEAP CBT受験期1(18年10月)

TEAP CBT受験期1(18年10月)

受けましたTEAP CBT

まずはライティングまで

英検よりやばいですね このテスト

開始直後、トラブルで問題解答できない受験生が出ました

予想通りです


リーディング

最初に受験した時より随分簡単でした

あっという間に終わりました

ただ、悪問だろうと思うものが英検同様ありますね うーん

答えられる時間が決まっているので受験生は焦りますね

一度答えたら戻れないですからね


リスニング

序盤に難しい問題が出なくなりました

全部易しかったです

最後の大問2つでいきなり話す速度もレベルもガンと上がりました

1問わからないです。。。どっちも正解だろう。。。

圧倒的な速さで受験者のなかで最初に終えました


ライティング

機械トラブルでストップ

解答時間が始まった瞬間次の問題がスタート

答えてないわい!

20分くらい待たされました

せっかく部屋でトップだったのに3人くらいに抜かれました

ライティングの問題自体はTOEFLに比べればずっと易しい
(高校生には大変でしょうが)

最後のサマリーが情報量が多く削ぎ落とすのが大変でした

1番の問題点は!

メモ用紙を記入するスペースがないこと!

ノートパソコンとマウスでパーテーションの中はキツキツ

メモ用紙があってもメモする場所が机にない!

いったい何を考えてるのでしょう?

やれやれです

↓英語試験ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 13:09| 東京 ☀| Comment(0) | TEAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。