2018年10月08日

英検運営の問題点

英検運営の問題点

受験しました英検準2級と2級

やっぱり受けてみないとわからないことってたくさんありますね

TOEICとは違う運営の問題がたくさんありますね

受付までめっちゃ並ぶ

炎天下の中、影もなくて地獄でした

グーグルマップは学校の裏門を指していたので、裏門から入ったら、行列に並んでくれと言われて学校に外まで行きました

受付できないなら裏門は閉めておくべきです(同じ目に遭っている人が他にもいました)

集合時間と書かれた時間の10分前からの受付とかあり得ないです

TOEICのように受付時間を規定すべきです

結局受付しきれず、試験は5分遅れてスタート

昼の方も10分前からスタートすると言われましたが、実際はそれより前から始まりました(正しい判断です)

席が指定されていないので、早い者勝ちでした

午前は見事にエアコンの風が当たる席だけ空いていました(泣)

午後になるとエアコンが故障し、ものすごく暑くなりました

リスニングの前に水が配られました

扇風機がうるさいという苦情があり、扇風機を止めてのリスニング

リスニングといえば

2級のページをめくるところにTOEICのようにGo on to the next pageをつけなきゃダメです!

皆がページをめくるので次のページの出だしが毎回聞こえませんでした

高校生以外の受験者の部屋だったので文句は言いませんでしたが

受験生と同じ部屋だったら文句を言ってその部分を再実施させました

英検さん!これは本当にダメです!

あとリーディング中にリスニングの選択肢を読めてしまうのもダメです

フェアじゃないです!

やっぱり実際に受験しないと色んなことがわからないですね

↓英語試験ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | 英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。