2018年10月05日

英検準2〜準1級の問題とTOEICの問題

英検準2〜準1級の問題とTOEICの問題

日曜は英検ですね

英検の過去問相当解きました

予備校の講師室にいる時間のほとんどを英検の問題を解くのに費やしました

解答根拠に印をつけ

パターン分析を徹底してやりました

よく出る単語や解答パターン

良問、悪問

いっぱいメモりました

準2レベルの人には絶対解けないだろって問題もあったり

英検準2と2級の被っている単語問題があったり

発見が多かったです

級が上がるごとに悪問が減りますね

文脈に依存する問題が多い分、こういう背景だったらこれも正解になるじゃん

こういう背景を知らなきゃ解けないじゃん

とTOEICではありえない問題がちょこちょこ出てきます
(本当に準2は酷い。本当に問題制作もっと頑張ってください)

ただ準1級になると、まったく違いますね

よく考えられています

厳密性が増しているように感じます

難易度も一気に上がって壁があると言われますが

問題の質の壁も2級と準1級の間にはあるように感じます

うまく言葉で表せないです

まだまだ分析続けます

そして英検本を出版する頃にはどう違うのか説明できるレベルに詳しくなっていたいです

↓英語試験ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:18| 東京 ☁| Comment(0) | 英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。