2018年09月28日

時間内に技を入れる授業の難しさと楽しさ

時間内に技を入れる授業の難しさと楽しさ

昨日は東進のスタジオで単元ジャンル別ワンポイント解説授業というのを撮影して来ました

1授業10分という短さです

5分以内に収まる小ネタはたくさん持っています

そこで、今まで使ったことのあるネタ+新ネタ(教えるポイント)という構成で臨みました

2073D4A6-83CE-471A-BD89-C45A4547377E.jpeg

結構大変でした

少しでも噛んだり、言い間違えたりすると時間のロスになります

逆に急いで速く喋りすぎると時間が余ってしまいます

授業をしながらうまく調節し

どれも3つのネタを入れることが出来ました

全部9分でも11分でもなく10分から10分15秒に収めることが出来ました

初の超短期決戦でした

結構ドキドキしました

でも楽しかったです

超短時間でも心を掴む授業

研究してみたくなりましたね

CMみたいに秒で出来るようになりたいですね


↓授業もブログも応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。