2018年09月12日

今回のTOEIC試験官たち

今回のTOEIC試験官たち

TOEICは受験者の非常に多い試験のため、どうしても毎回ダメダメ試験官がたくさん出てしまいます

今回も自分の教室は結構大変でした

自分を含め2人の人が冷房が直に当たって寒いから席を変えて欲しいと訴えました

それを聞いた試験官はどうしていいかわからず、責任者的な人に尋ねに行く

責任者は僕に「メイン試験官にお伝えください」と言ってきました

誰がメインとか普通受験者にわかんないでしょ。。。

メインの人に言っても席は変えてくれなかったので

移動しますよと言って自分で動きました


今回の試験から試験の注意点に関する放送がだいぶ詳しくなっていました

4技能入試への導入に合わせてでしょうか?

しかし、試験官は。。。

回収のときに問題用紙の名無しが続出

普通は回収時に確認してその場で書かせるのですが

回収して数を数えた後にやっていました

何番目の席の人なのか探す時間がもったいない!

問題があるたびに3人で集まって、回収作業がストップ!

1人はずっと回収していなさい!と教室にいた多くの人が思っていたはずです

4技能試験に採用されるのであれば試験運営ももっと良くしなければなりません

高校生たちが受けたら、もっと問題がたくさん出てくるはずです

用紙の記入ミスなど今の比じゃないでしょう

そんなことを感じた受験でした

↓TOEIC分析応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。