2018年08月15日

ルーティンを作る

ルーティンを作る




取材を受けたことをすっかり忘れていました

このルーティンというのは本当に大事です

引用します


夏休みの間は、継続できるルーティンを作る。

この時間はこの科目をやると決めておくようにします。

受験当時の私のペースメーカーはラジオ。

その時間は聴く。とにかく聴く。

何もする気が起きないときは、漢字の練習や数学のドリルなどをすると決めていました。


引用終わり

NHKのラジオの英語番組を毎日聴いていました

どんなにやる気がなくても、スイッチさえ押せば自動的に始まるラジオは本当に役立ちました

ラジオを聴いているうちに、だんだんと勉強をやる気になり、終わったら学習開始!という毎日でした

特に、夏期講習がない週はペースメーカーになってくれました

これは大学受験に限ったことではなくTOEICの学習で使えます

休みの日にペースメーカーになるルーティンを入れとくととてもいいですよ


↓英語学習ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


posted by morite2 at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。