2018年07月09日

1学期の英作文の授業が終了

1学期の英作文の授業が終了

今日で東大クラスの英語表現の授業が終わりでした

毎回その場で生徒たちの解答を見て、間違いを指摘していく授業は面白かったです

予習段階で自分も問題を解きます

補充問題も巻末付録も全部やります

その後、ネイティブと模範解答のチェック

さらに他にどんな表現が使えるかを話し合います

ネイティブによって色々意見が分かれるんですよね

そこが面白かったです

問題を解くのはあっという間なので、予習時間も全然かからなかったですし、何より自分の勉強になるというのがいいですね

準備段階でもネイティブから色々学べましたし

授業中も、こんな間違えするのか予想もしてなかった

あーやっぱりこの間違い多いなぁ

と授業中にも学べました

作文は準備も授業中も学べる

しかも、長文の授業に比べて解くのに時間もかからず、授業中の板書も少なくていい

なんて素晴らしいんだ

と感じました

ただし、英語が書けることと、間違いを見つけられることという能力を身につけるために、積み重ねてきた苦労があるからこそ享受できる喜びです

大学時代、毎週ライティングのクラスを取り、正誤問題を解きまくり、一生懸命英語勉強してよかったです

↓授業もブログも応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:14| 東京 ☁| Comment(0) | 4技能試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。