2018年06月30日

TOEIC公開テストで起きた事件18年6月

TOEIC公開テストで起きた事件

随分と時間が経ってしまいましたが今回の公開テストで起こった事件を書きます

まず、受験票を受付後に落としました

会場の外に水を買いに行って戻ったらなかったです

子どもの時以来はじめて、来た道を辿って探すというのをやりました

ちゃんとありました(笑)

試験中は気が散って大変でした

斜め前の人が書き込みしまくりで音がうるさかったです

下線、丸つけは当たり前

さらにテストが進むとこの頻度が増してきたので何かと思ったら

スラッシュリーディングしてました

腹立たしいのは試験官が近くに来ると消しゴムで書き込みを消すんです

書き込みはダメだと知っているわけです

気が散ってしょうがなかったです


さらに起こったのは前の人がリスニング後、即退出

その後、残り20分くらいのところで女性がペットボトルを持って外に出て行きました

???

何かを持って外に出るってダメなはずじゃ?

10分後くらいに戻ってきて、荷物を持って出て行きました

最初から全部持って出ればいいのに


と非常に気が散りました

試験教室による差って色んなところに出るなと思った会でした

↓TOEIC受験期応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。