2018年06月12日

TOEFL受験で感じたこと

TOEFL受験で感じたこと

今回受験してみて色々とわかりました

LRのフォームが同日でも少なくとも3種類あることもわかりました

SWは全て共通です

同じ会場の同じ部屋にいても違うフォームにあたる可能性があります

不思議ですね

TOEFL Juniorの問題なんか作っている暇がないというのもわかります

TOEICと違ってほぼ毎週世界で実施されていますからね(週によっては複数回)

問題が大量に必要なわけです


リスニングが細かいことを問うてくるようになったのは前から感じていました

リーディングの語彙問題のレベルが上がったことも知っていました


しかし、リーディングであんなにたくさんWhyの設問が出て来たのははじめてでした

あれだけたくさん解くとwhyではじまる設問の意義、難しさといったことがよく分かりました

勉強になりました


今週はTOEFLのSpeakingで満点を叩き出した人の話を聞くことができます

上手く話が進んだら、自分の塾で一緒にセミナーやろうと思っています

こちらもご期待ください


↓TOEFLも応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。