2018年05月26日

歌が上手いと英語が上手い?

歌が上手いと英語が上手い?

昨日は福岡から斎藤先生が東京に来ていたので、授業終わりに誘ったらすぐ来てくれました





かなり長い時間話しましたね

若手講師としての苦労

これからどうしていくかなどたくさん喋りました

英語の先生は歌が上手いイメージがあるけどそんなことはないという2人の話が面白かったです

タップダンサー武藤先生の「リズム感が良いのと音程が取れるのは違う」は名言でした(笑)

ラップが歌えるのと、一般的な歌が上手いは全然違いますもんね

本当に、英語ができる人は歌が上手いと勘違いしている人は多いです


音楽やっていた方が、LとRが聞き分けやすかったり、有利な点はたしかにあります

でも、それで英語のスピーキング力が決まるわけでは全くありません

音痴のアメリカ人何人も知ってます

歌が上手くないからといって語学を諦めないでください!



↓英語ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | スピーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。