2018年05月19日

東大新聞に載った内容

東大新聞に載った内容




インタビューで話した内容は基本的に、「新入生たちはTOEICやTOEFLを受けるべきか、受けるならいつ受けるべきか?」
というものです

TOEICは今まで入試で培ってきた力に少し上乗せすればすぐにいい点が取れるから、英語をほとんど勉強しなくなってしまう可能性のある人は早めに受けましょうといった趣旨のことを言いました

逆にTOEFLは受験料も高く気軽に受験できるものではありません。

きちんと目的意識を持って、きちんと準備をしないとお金も時間もむだになってしまうといったことをしゃべりました

その他、TOEICで高得点を取っておくことの利点についても話しました

明日は5月のTOEIC公開テスト

自分も受けます

受験される皆さん頑張りましょう

↓TOEICブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


posted by morite2 at 12:01| 東京 ☁| Comment(0) | 4技能試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。