2018年05月15日

イギリス英語をドラマで勉強

イギリス英語をドラマで勉強

昨日イギリスのドラを見ました

自分はカナダにいた時ケンブリッジ英検のためにイギリス英語をたくさん勉強しました

色んな単語を学びました

Just ring me.

のようにアメリカとは違う単語の用法もたくさん学びました (アメリカではcall meですね)

またadvert = advertisementのようなイギリスの略語も勉強しました

そして、同じ単語でも発音が違うということ

advertisement(アドバーティスメント)

などTOEICでもお馴染みですね

さらにドラマを見ていて気づいたのは音の連結の仕方も違いました

What’s wrong with you?

「ワッロン ウィユ 」(カタカナでは表せません)


What’ve you done to your eye?

のto your eyeのとこは「ティーアイ」のように聞こえました

新鮮で楽しかったです

ちょうど東大英語でもイギリスのリスニングの勉強に役立つサイトを教えたところでした

またイギリス英語勉強したいなぁと思いました

↓英語試験ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


posted by morite2 at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | IELTS・ケンブリッジ英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。