2018年05月07日

英語が4技能入試になったら実技科目になる?

英語が4技能入試になったら実技科目になる?

最近はスピーキングとライティングを教えることが多くなりました

1番上のクラスでも東大クラスでもやっぱり英作文はボロボロです

彼らの多くは主要5科目と呼ばれる英数国理社が得意だった人たちです

しかし、英作文やプレゼンテーションとなるとできません

読解の授業で読んでいる内容は高いのに、話す書くになると英検3級、準2級レベルにも達しません

よく、外国語を習得することは、運動や楽器の演奏に喩えられます

理屈ではわかっていましたが、だんだん実感が持てるようになりました

話したり書いたりするのは、ある意味、美術、音楽、体育、技術家庭科といった実技教科に近いのかもしれません

これらは実際やらないと上達しませんよね

そりゃあ、中高で英語を使う機会を与えられてこなかったらできるわけないですよね

納得です

ということは大学入試に、がっつり実技が入るみたいな感じですね

それはそれで、客観的評価が大変ですよね

なんてことを思った1日でした

↓英語試験ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:50| 東京 ☁| Comment(0) | 4技能試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。