2018年04月11日

TOEIC復習単語waive

TOEIC復習単語waive

TOEICマニアならおなじみの単語

しかし一般の受験者にとっては、辞書に載っている日本語訳がわかりづらい厄介な単語です

ロングマンには以下のようにあります

to state officially that a right, rule etc can be ignored

She waived her right to a lawyer.

英辞郎にも

〔権利などの主張を自発的に〕放棄する、断念する

〔規則や処罰などの適用を〕差し控える、撤回する

・Statutory requirements cannot be waived. : 憲法に規定のある要件は守らねばならない。

とありますが、ちょっとTOEICに出てくるのと違いますね

詳しい説明の前にCM
---------------------
火曜開催ネイティブと学ぶスピーキング・ライティング講座
http://toeicjuken.seesaa.net/article/458667534.html
maxでも6人なので書いて話す練習たくさんできます。今日打ち合わせしてきます。
----------------------------

waiveはロングマンに載っている以下例文のように

• The court decided to waive her fine as it was her first offence.

罰金を免除をするだけではありません

後ろにfee「料金」などが来ることもよくあります

TOEICでは「送料を免除する」という意味でよく出てきます

というかこの「料金」を免除するという意味でしか見たことがありません

最近出てくるようになったと思っているTOEICマニアの方々も多いですが、実は10年以上前からこの意味で正解の選択肢に登場している単語です

しかも、ずーーっと同じ意味で

↓TOEIC分析応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:55| 東京 ☀| Comment(0) | 単語・熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。