2018年03月24日

TOEFL本執筆記

TOEFL本執筆記



いやー大変でした

どの問題を採用するか

この選択肢は正解というには厳しいのではないか

この選択肢も考え方によっては正解になるのではないか

この選択肢は明らかに間違いだからもう少し引っかかりやすい選択肢にしてはどうか

ここには、こういう問題を新たに作ったらどうか

選択肢のこの部分は本文中と同じ表現だから別の表現にすべきではないか

完璧を求めれば求めるだけ検討箇所はどんどん出て来ます

語彙も文構造もTOEICや大学入試の問題よりレベルが高いので大変でしたね

とんでもない英語のプロたちと英語の問題作成でこんなに議論をするというのは初めての経験で不思議な時間でした

話し合いは5時間にも及びました

前回と合わせたら10時間超えます。。。

疲れました

1人で解説を書くときも、ものすごく深く読み込むので1パッセージに非常に多くの時間がかかります

こんなに同じ文章を何度も何度も読むのは初めての経験かもしれません

内容だけでなくで文法語法のミス、論理矛盾、一貫性、読みやすさなども意識しながら、時には自分で英文を変えたり設問を修正したりもします

ここまでしんどい執筆は久しぶりです

でも、やり甲斐があります

いいものにしてみせます!

↓TOEFL本執筆応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:03| 東京 ☁| Comment(0) | TOEFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。