2018年02月24日

ケンブリッジ英検は大学入試に採用されるか

ケンブリッジ英検は大学入試に採用されるか

明日から国公立大の2次試験が本格的にはじまりますね

そんな中購入したケンブリッジ英検の過去問が届きました



河合塾が応援しているこのテスト

採用されることはあるのでしょうか?

ケンブリッジ英検の1番の強みは、CEFRという基準に照らし合わせた場合のわかりやすさです

他のテストが、何点だったらCEFRのこれくらいというのに対して
CEFRのランクごとにテストが変わるのがこの試験です
http://www.cambridgeenglish.org/exams-and-tests/cefr/

CAD3CF70-9BC1-45F1-AD9B-855E4C44F842.png

わかりやすさは抜群ですね

しかし、イギリス英語であるということ、ノンネイティブも登場するということで賛否両論出るでしょうね

そして、面接は受験生同士が会話をするというのも大変です

相手によって自分の力が出せるか出せないかが決まってしまう場合があります

相手がずっと喋り続けていたら、相手がずっと黙っていたら。。。

そして受験料が27000円と高い。。。試験時間も長く、自分の面接がいつ終わるのかも不明です

その間昼休みもずっと携帯を預けなければなりません

そう思うとなかなか難しいですね

↓英語試験ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


posted by morite2 at 11:46| 東京 ☀| Comment(0) | IELTS・ケンブリッジ英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。