2018年02月18日

英検模擬面接を見学して気づくこと

英検模擬面接を見学して気づくこと

英検の模擬面接を実際の学校の生徒たちに行なっているところを見る機会を得ました

面接指導と、指導者向け授業を行なっている自分には素晴らしく有意義な時間でした

まあ正直言ってしまえば、先生のアドバイスがめちゃくちゃすぎでした

ネイティブなので、当然英語はできます

正しい英語でさまざまな解答は作れます

でも、生徒への助言が的外れです

問題は過去問を研究すれば、明らかに「言ってほしい正当がある」とわかります

そのことを知らないので、めちゃくちゃなアドバイスをしてしまうわけです

あと、形式的なところへの助言が無駄に多く、肝心の点になる内容に関する助言が少ないという印象を受けました

英語のテストでマナーのテストじゃないのになぁ。。。


生徒は模擬面接をしてもらって大喜び

その中の何人かは合格してお礼を言って来るでしょうし、ボランティアで先生側もやっていますから、自分のやり方を変える必要性など見出せないでしょう

もっと合格者を増やせるのに。。。

悲しくなりましたね

ぜひ指導法のレッスン皆さんに受けて欲しいです
http://toeicjuken.seesaa.net/article/456803631.html

TOEICの情報が少なかった時代を思い出しました

英検は問題が公開されているのに非公開のTOEICより対策が遅れています

切ないですね

↓英検対策も応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


posted by morite2 at 12:03| 東京 ☀| Comment(0) | 英検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。