2018年02月13日

英語で別の言語を教える

英語で別の言語を教える

先週の金曜日はアメリカ人に韓国語を教える授業の第1回目でした



気づくことがたくさんありました

スカイプで1対1で教えたのですが

「これは何て言うの?あれは何て言うの?こういう風に言える?」

とガンガン質問されても答えられることに驚きました

韓国語の単語も文法もきちんと自分の頭に入っていることに気が付きました

教えるのもすごく楽でした

日本人が聞きわけられない音(語末のm, n, ng)などをアメリカ人なので問題なく聞きわけられます

さらに、日本語もできるので、英語圏の人が理解に苦しむ助詞の概念をわざわざ教える必要がありません
(日本語の小説を読むのが趣味)

これが「が」、これが「を」、これが「で」に当たるのかぁとすごいスピードで理解していきます

30分で90分授業に当たるくらいの内容を教え終わりました

文法が好きで習った表現はすべてしゃべって使ってみる

とにかく習った単語を使って文を作ってみるという姿勢がすごくよかったです

時間のある時はポッドキャストで自習

やる気もすごいです

やっぱり、おもしろい、しゃべりたい、読めるようになりたい

というモチベーションを持っていると上達は速いです

英語で別の言語を教えて、英語を教えるときのヒントを得た気がします

今週もがんばります

↓ブログも応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ



posted by morite2 at 11:55| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。