2018年02月09日

テストのプレッシャーから楽しみへ

テストのプレッシャーから楽しみへ

昨日は言語学オリンピックの問題がツイッターで話題になっていました

自分も久しぶりにやってみました



共通点を見つけ、仮説を立てて、それを検証するというプロセス楽しかったです

語順、格、接頭辞、声調、音変化など様々な要素を考慮しながらやりました

東大の院試ではこれを15分程度で行う必要があり大変でした

過去問を勉強してる時は苦痛以外の何者でもなかったです

今はテストのプレッシャーが無いので楽しくできました

TOEIC, TOEFL, 英検もプレッシャーで全然楽しくないという人が多いと思います

そこから、「わかる!できる!楽しい」と思えるようになると強いです

大学の教え子にTOEIC 290点から950点、TOEFL 105点(リスニング満点)越えを果たした人がいます

彼は、英語を「好き」になってからうなぎのぼりでした

楽しめるって重要ですね

↓英語試験ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 12:01| 東京 ☀| Comment(0) | 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。