2017年10月10日

TOEIC Part 5, 6セミナーでわかったこと

TOEIC Part 5, 6セミナーでわかったこと

昨日はセミナーでした

ものすごく寝不足だったのですが、朝から予備校で授業をし、昼からセミナーを行いました

其の後IPテストの試験官も行ったので、家には10時半くらいに帰りました

11時にはぐっすり寝ていました

今日は東進で無料招待講習の収録をしてきます

セミナーでは、受講者のみなさんにPart 6の問題をたくさん解いてもらいました

スピードが人によって全く違いますね

読むスピード、解くスピード、前から見ていて全然違うというのがよく分かりました

これは高校派遣のセンター形式の問題を解かせている時にも感じました

普段教えている東大クラスの生徒なら1分かからない問題でも、5分以上悩む生徒たちがいました

人によってスピードが全く違う

教える時はきちんとそういったことも考慮しなければならないと実感した3連休(世間では)でした

問題をその場で演習させる形式の問題は、そういったことに注意しなければならないなぁと思いました

セミナーでは終わらなかった人のために問題を解いてもらったところすべてを解説する前に休憩時間を入れて、終わらなかった人が問題を解けるようにしています

教える側も日々勉強ですね

↓英語学習ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 11:53| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。