2017年07月25日

TOEIC復習表現as for

TOEIC復習表現as for

間違って教えられる事が多い前置詞です

ジーニアス英和大辞典を見てみましょう


について言えば, …に関する限り(as to);…のごときは

<◆(1)通例文頭に用い, 前述の人・物・事に関連した, 新しい情報を導く.

(2) with regard [reference] to より一般的な語>

Mary has few close friends. As for John, he is always surrounded by friends.
メリーには親友がほとんどいない. ジョンはどうかと言えば, いつも友人に囲まれている.

本を書いた時に共著のネイティブはas forの使い方を間違う人が多すぎるといっていました

as for = as toと教える人が多いからです(1部の用法が同じです)

しかし、as toはaboutの意味で使えますが、as forはその意味では使いません

as forは文頭に置いて、対比的な意味で使う事が多いです

例文でもMaryは〜だが、Johnに関していうと…だ

というように対比されます

日本語訳だけでなく使い方も覚える必要がある表現の典型例として授業では扱っています

↓英語ブログ応援よろしくお願いします
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
posted by morite2 at 08:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語・熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック